こんにちは、たろおです。

1月13日に新規でドメインを取得して、4月末で3ヵ月半が経過しました。

アドセンス報酬は、7.7万円と微増で終わりました。

しかし、ページビューは順調に増えています。

基本的なポイントさえ外さなければ、記事を増やした分だけ伸ばしていけることがわかりました。

アドセンス報酬7.7万円の目安

この3カ月目は、PV(ページビュー)が伸び悩みました。

3月15日~4月15日の1ヶ月間は、ほとんど横ばいが続いたんです。

書いても書いてもPV(ページビュー)が横ばいだと、やっぱり焦りますね~。

ところが、ここは辛抱の時期でした。

しばらくじっと我慢していると、以前に書いた記事が少しずつ上位表示されていき、後半はググッとアクセスが底上げされたのです。

○4月の結果

無題

セッション 122,788

ユーザー 102,008

ページビュー数 166,809

1日3,000~4,000PV(ページビュー)が、一つの壁なのかもしれないです。

月間にすると10万PV(ページビュー)ですね。

1ヶ月間も横ばいが続くと、だいぶ気持ちは疲弊しましたが、こういう時こそ継続力が試されると思いました。

4月を振り返ってみて、PV(ページビュー)を底上げできたのは、2つの理由があると分析しています。

記事を増やすペースを保った

4月22日に200記事を突破しました。

1月13日にスタートして、約100日で200記事を突破したので、いいペースを維持できました。

時間が経てば、ドメインが強くなることは分かっていたので、記事数を増やしておけばいずれは増えると考えていました。

記事をたくさん投稿していたので、底上げされた時の記事も多く、後半の伸びつながりました。

外注さんのスキルが向上してきた

外注さんも定着してくれて、やり取りの手間が軽減されてきました。

外注さんに楽しく仕事をしてもらえるための、コミュニケーションのコツも掴んだので、ストレスも軽減しました。

初めて外注さんにお願いした時は、ひとつひとつのやり取りに神経を使っていましたが、信頼関係ができてくると、お互いに楽に意思疎通できるようになってきました。

外注さんのメリットは、記事更新のペースが保てるということです。

また、仕事を振るという経験を積むことができ、経営者としての経験を積むことができたのも、とても大きなメリットでした。

アドセンスで10万円の壁は突破できず・・・

3月のPV(ページビュー)は124,181だったので、4月は20万PVを目標にしていたのですが、目標未達に終わりました・・・。

特に、前半は伸びが悪くて苦しい時期でした。

ただ、記事の更新はずっと同じペースで続けることができたので、ドメインが強くなった時は嬉しかったですね。

グラフを見ても分かる通り、一気にPVが底上げされました。

アドセンスは10万円を目標にしていたのですが、77,509円に終わりました。

でも、後半のペースを考えると、5月こそは10万円を突破できそうです。