私が成れる会に入って変わったことの3つ目は、
コンサルティングの仕事を受けられるようになったことです。

成れる会に入って結果を出すための考え方を学んだことで、
自分自身が結果を出すことができたのですが、
他人の結果を出すこともできるようになった、ということですね。

成れる会に入ることで私は、

  • コンサルティングができるスキル
  • コンサルティングができる自信

得ることができました。

なぜそのような変化が起きたか、お話していきたいと思います。

「最大のクライアントは自分自身だ」

これは、一番最初に広岡勝時さんに教わったことでした。

まず最初に結果を出さないといけないのは、自分だ、と。

そのために、

「まず最初に自分自身をコンサルティングしろ。最大のクライアントは自分自身だ。」

と言われました。

確かにそうですよね。

そして、

「コンサルタントというのは、結果にこだわるものだ。」

「自分を変えれない人が、人の結果を変えれるはずがない。」

とも言われました。

この心構えで日々過ごすことが、最も大事なことなのだと思います。

私は、ついつい横流れの日々を送りがちな自分を
気がつく度に戒めるようにしています。

「まだまだ足りないな~」と思いながらも
やり続けることに意義があると思っています。

この心構えを前提として、話を進めていきます。

なぜ私がコンサルティングを行えるようになったのか?

について、4つの項目に分けてお伝えしていきますね。

1)成長のプロセスが分かったこと

成れる会で成長するための考え方を学んでいきました。

成長=ビジネスで結果を出す

ということですね。

そして、どのように成長すればいいかが分かると、
感覚や根性ではなくて、成長のプロセスが理解できるようになります。

「この考え方が足りなかったのか」

「だから成長が止まっていたんだ」

自分の欠点を認めないといけないので楽ではありませんが、
自分の成長を実感する楽しさのほうがはるかに大きかったです。

そして、それが結果につながっていった時は嬉しかったです。

2)プロセスを分解するクセが付いた

成長のプロセスが分かったということは、
それぞれのプロセスを分解して考えるクセが付いた、
ということでもあります。

人が失敗するパターンは、ある程度決まっています。

もちろん全員が同じパターンではなくて、人それぞれ違う場合もあります。

ただ、いずれの失敗パターンを見ても、
成長するプロセスから外れているんですね。

その足りないポイントが見えるようになれば、
そこを指摘するだけで結果が出せるようになります。

その人のボトルネックを見つけて、
解決策を提示すれば結果が出るわけです。

つまり、これがコンサルティングの仕事、というわけなのですね。

3)全体像を把握すること

成功するための考え方を学ぶことで、
枝葉のノウハウに踊らされることがなくなりました。

そして、ノウハウをどう使うか、という思考が身についたんです。

私がコンサルティングを行うときに気をつけていることは
相手の質問に答えればいいというわけではない、ということです。

その相手の問い自体がズレている場合があるからです。

そんな時には違和感を感じるものですが、
どこかに見落としているポイントがあるのですね。

問題の周辺の事柄までを見る視点が身についたことで、
適切なコンサルティングができるようになりました。

4)お金をもらうことの罪悪感がなくなった

もしかすると、この4つ目が1番大きいかもしれません。

というのも、今までだったら無償で教えていたからです。

「自分なんかがお金をもらうなんて申し訳ない」

と思っていました。

同じように考えている人は多くいるようでして、
特に知り合いや友達には無料で教えてしまうようです。

しかし、その結果、相手から喜ばれるかというと、
そうならないことがほとんどなのですね。

なぜだか分かりますか?

それは、気軽に始めて真剣に取り組まないため
結果が出ないからです。

結果が出なければ、当然喜ばれるはずないですよね。

自分が持っている情報の価値、経験の価値を低く見ることで、
自分にとっても相手にとってもムダな時間を消耗してしまうことになります。

過ぎ去ってしまった時間は二度と戻ってきませんので、
結果がでないような時間の過ごし方は極力なくすべきです。

まとめ

結果を出すためのスキルを教えるという経験は
いろんなところで活きています。

  • 外注ライターさんのライティング指導
  • Webメディア制作の指導
  • キーワードの選び方の指導
  • セミナー

そして、コンサルの経験を通して、
自分の教材を作ることもできるようになりました。

それはなぜかというと、
コンサル生の方の対応を積み重ねていくと、
つまづくポイントは非常に共通点が多かったんですね。

そのポイントに絞って教材を作ったら、
コンサル生以外の方にも役に立つコンテンツができる、というわけです。

今では、メルマガを通して販売しているのですが、
購入者さんから喜びの感想を頂いています。

コンサル生、セミナー参加者、外注ライターさんの感想はこちら

コンサルティングができるようになって、
付き合う人の幅が一気に広がってきました。

そして、感謝されることが何よりの喜びです。

成功するための考え方、って奥が深いなぁと思います。

成れる会では、人として成長することがビジネスの結果に直結する、
というスタンスで考え方を整えていきます。

そのため、

「自分だけがお金を稼げたらいい」

とか

「とにかく楽をして稼ぎたい」

という人には向いていないです。

逆に

「真っ当なビジネスをして他人から喜ばれながら
その対価として自分の稼ぎを増やしていきたい」

という人には、学びが多い場になっています。

まだまだ次回も成れる会で学んだことをお伝えしていきます。

楽しみにしていてくださいね。

成れる会の体験談のまとめ

https://tarosan01.com/tag/narerukai/