いつもメールを読んでいただきありがとうございます。

少しでも役に立っているのであれば、とてもうれしいです。

今回は、メール内でお知らせした内容について、興味をお持ちになった方にだけお届けしようと思い、このような形を取りました。

また別途メールいたしますので、お楽しみにお待ちください。

 

小川善太郎