熊本のOさんから、とてもうれしい報告をいただきました。

Oさんには半年前に初めてSkypeで2時間ほどかけて、私が持っているノウハウを全てお伝えしました。

Oさんはもともと行動力と試行錯誤の実行力が素晴らしい方で、
私のアドバイスを吸収されて、メキメキと成果を伸ばしていかれました。

そういえばその後、熊本でお会いした時は、すでに成果を伸ばしている途中でしたね。

Oさん、あとは書いた分だけ、アクセスが増える一方ですね!おめでとうございます!!

P.S.
熊本市内の下通りで、Oさんに会った日のことが忘れられません。
また美味しいお酒を飲みに行きましょう!w

==========================================

【ここからOさんの感想です】

正直、目からウロコの連続でした。

これまで私は、とある塾のとあるツールに頼りきりで、
自分で実際に検索し、ライバルチェックを行うということを怠っていました。
まずはそこでハッとさせられました!

ツールではキーワードをタイトルに含むエントリーの数がわかっていたのですが、
検索数の割にライバルの数が少ないところで記事を書くという日々。
もちろん上位表示される記事は多くありませんでした。

しかし、実際に検索し、上位にあるものを見ることで、
そのキーワードで上位表示を狙えるかどうかは丸わかりなのですね!

「どれだけライバルが多くても、弱ければ勝てる」

そこに気づいてからは、上位表示されるエントリーも増え、アクセスも伸びてきました!

また、「キーワード自体の検索数が少なくても、
周辺のキーワードやロングテールでのアクセスもそこそこある」
ということで、それまで狙っていなかったキーワードでも記事を書くようになりました。

その結果、大きいキーワードで書いていたときよりもアクセスがあるという現実(笑)

身の丈に合ったキーワードで書くってことは大事ですね!

そして、実際に検索していく中で、
キーワード探しの参考になるサイトの見つけ方まで教わって、出てくる出てくるキーワード(笑)

書くペースが追い付きませんって(笑)

たろさんから初めてキーワード選定の話をうかがったのが半年前。
そのころサイト全体の記事数は80本いかないくらいで、1日1,000PV未満。

それが現在、サイト全体の記事数が220本で、1日15,000PVに届きそうなものですから、、、
ホント、たろさんには感謝してもしてもしきれません!

==========================================

ootakansou