2013年11月にアフィリエイトを始めた当初、
私はいろんな種類があることに面食らいました。

「インターネットの世界はこれだから分かりづらい・・・」

実際に、アフィリエイトの実態を把握するだけでも
1年はムダに時間をかけてしまったと思います。

そんな私の経験とよく読者さんから頂く質問から、
実際にアフィリエイトを始める際に必要な基礎知識をまとめました。

アフィリエイトにも初心者が安全に稼げる種類があるので、
正しく理解をしていきましょう。

 

●アフィリエイト広告は2種類ある

まず、アフィリエイトとは、「提携」という意味で、
商品やサービスを企業などの代わりに販売するビジネスです。

アフィリエイトをする人は、アフィリエイターと呼ばれています。

アフィリエイトで頂く報酬には2種類のタイプがあります。

・成果報酬型
・クリック課金型

順番に解説していきますね。

 

まず、成果報酬型から。

成果報酬型は、商品を紹介して売れた時に
初めて報酬が頂ける方式です。

①広告をクリック → ②販売ページを閲覧 → ③注文

この3段階を経て、あなたの報酬が発生します。

インターネットユーザーさんが商品やサービスを購入して、
ようやくあなたの報酬が生まれる仕組みです。

いくらあなたがいい記事を作っても、
販売ページの質が悪いと購入にいたりません。

つまり、あなたの報酬も発生しません。

 

次に、クリック課金型について。

クリック課金型は、商品が売れなくてもあなたの報酬が発生します。

①広告をクリック

これだけで、報酬が発生します。

クリック課金型は実際に購入に至らなくても
あなたの報酬として認められるのです。

あなたのブログにアクセスしてきたインターネットユーザーが
一定の割合で必ずクリックしてくれます。

なぜかというと、アクセスしてきたインターネットユーザーにとって
関心がある広告が自動的に表示される仕組みだからです。

あなたが自分で広告を選ばなくていいのは
初心者にとって大きなメリットになります。

初心者が実際に始めるにあたって、
確実性や安全性を選ぶなら間違いなくクリック課金型です。

 

●クリック課金型アフィリエイトで稼げるのか

クリック課金型のアフィリエイトの方が稼げると言っても、
いくら稼げるのかが重要ですよね。

発生する成果の金額の違いについて、
成果報酬型とクリック課金型を比較してみましょう。

 

まずは、成果報酬型から。

成果報酬型は難しい分だけ、成果も大きいプログラムが多いです。

500円の広告から、20,000円を超える広告まで様々です。

ただし、どの広告を使用するか自分自身で選ばないといけません。

どのような広告が売れやすいのか商品知識を身につけないと、
適切な広告を選ぶことができません。

 

次に、クリック課金型について。

1クリックあたりの成果は、15円~100円と言われています。

私のブログでは、平均すると34円です。

「たった34円しか稼げないなら、大きく稼げないのではないか・・・」と思ったら大間違い。

34円×300クリック/日=10,200円/日

少ない日で、実際にこのくらいの収入になります。

少ない日で1日10,200円ですから、1ヶ月間では30万円を確実に超えます。

月に30万円以上を安定してお金を生み出してくれる、
立派な資産になるというのがクリック課金型アフィリエイトの実態です。

 

●アフィリエイトのジャンル

一般的な区分として、3種類のアフィリエイトのジャンルがあります。

1,サイトアフィリエイト
2,PPCアフィリエイト
3,アドセンスアフィリエイト

こちらも順番に解説していきますね。

 

1,サイトアフィリエイト

サイトアフィリエイトは、成果報酬型の広告で稼ぐ方法です。

広告を発行しているサービスのことを
ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と言い、
ASPアフィリエイトと呼ばれることもあります。

数ページのペラページを作る方法と、
100ページ以上のパワーサイトを作る方法があります。

GoogleやYahooの検索からアクセスを呼び込み
サイト内で広告ページへと誘導していきます。

成果報酬の単価が500円~20,000円と高額なため、
これだけで月に1,000万円以上稼いでいる人もいます。

ただし、上級者向けのアフィリエイト手法になります。

個人だけでなく会社組織として
取り組んでいる場合もありライバルも多いです。

また売れやすいアフィリエイト広告の種類について
詳しい知識がないと歯が立ちません。

 

2,PPCアフィリエイト

サイトアフィリエイトはGoogleやYahooの検索でアクセスを集めるため、
無料でアクセスを集める方法です。

それに対して、PPCアフィリエイトの場合は、
アクセスを有料で集める方法になります。

Yahooで「肌 乾燥」と検索してみると、
小さく『広告』と書いてある箇所があります。

Yahooに広告料を支払うことで、
このスペースにあなたのサイトを表示することができるのです。

一般的に集客にはお金がかかるのが当たり前です。

新聞の折込チラシやハガキのDMにお金がかかるのと同じですね。

アクセスを集めるのに10万円の広告経費がかかり、
成果発生型の広告で30万円の成果を出すとすると、

30万円(発生した報酬)ー10万円(広告費)=20万円(利益)

この計算は上手くいったパターンですが、
広告費のほうが上回って赤字になることもあります。

5万円(発生した報酬)ー12万円(広告費)=-7万円(利益)

この数字は、実際に私が経験した実績です。

このように大きな赤字になる可能性があるため、
私はアフィリエイト初心者にはおすすめしていません。

もともと商売感が優れている人には向いているかもしれませんね。

 

3,アドセンスアフィリエイト

クリック課金型であるグーグルアドセンス広告を
1つのブログの中に設置するだけのシンプルな方法です。

私はアドセンスアフィリエイトだけで、
毎月30万円以上を安定して稼いでいます。

数あるアフィリエイトの種類の中でも、
もっとも初心者が安心して始めることができる方法です。

・インターネットユーザーの役に立つ記事を書くだけでよい
・商品知識を身につける必要がない
・Webライティングの基本が身につく
・マーケティングが自然と理解できるようになる
・安定した収入が見込めるので資産を作りやすい

というメリットがあります。

GoogleやYahooの検索によるアクセスですから、
広告費はかかりません。

無料のアクセスを自動で集め続けてくれて、
安定してお金を生んでくれる資産を構築できます。

まずは、これらの基本を身に付けながら月10万円を4ヶ月~6ヶ月で達成する。

そして、さらに可能性が広がるサイトアフィリエイトなど
他の手法に挑戦していくのがもっともスムーズな流れでしょう。

もともとアクセスが集まっているブログに
ASP広告を追加して貼るだけで1日5万円稼いだ友人もいます。

いきなりサイトアフィリエイトを始めると
挫折する可能性が高いですが、
アドセンスアフィリエイトで基礎を作ってしまえば
安全に始めることができます。

このようにアドセンスアフィリエイトは、
他の種類のアフィリエイトにも応用できる基礎力が身につきます。