後発組にもかかわらず
派手な実績なしで1リスト500円
超効率的なFacebook広告の4要素を公開する

なぜリストが重要なのか?

Facebookで効率的に集客をするなら、
リストの獲得は必須です。

リスト、というのは見込み客のことですが、
世の中で安定的に収益を上げている会社や個人起業家は、
例外なくリストの管理を徹底しています。

だからこそ、広告費を確実にペイして、
広告費以上の売上を確保することができるのです。

10万円の広告費で、100万円~150万円の売上。

こういった状態を作ると、
広告費はまったく怖くなくなります。

Facebook広告でリスト獲得をすると、、、

広告費をかければかけるほど利益が増えていく
これ以上新規が増えると対応できないから広告費をセーブする
見込み客リストが最低でも毎月100名以上増えていく
広告を出したその日からリストが獲得できる
10万円の広告費で、100万円~150万円の売上

こういった理想的な状況が実現可能のです。

リストの重要性。

このアイデアはいまに始まったことではなく、
実は、江戸時代から商売の常識とされていました。

江戸時代でも令和の現代でも
リストが生命線です。

そもそもリストとは顧客情報のことです。

たとえば、有名な例だと、
江戸時代の宿帳もリストです。

火事で燃えて、宿がなくなったとしても、
顧客情報さえあれば商売はいつでも復活できる。

だから、火事になったら真っ先に
宿帳を井戸に放り込んでいた。

そう言われています。

リストさえあればいつでも再起できるということが
江戸時代の商人には分かっていました。

それほど顧客情報は重要だということです。

ビジネスの生命線なのです。

広義の意味では、電話番号、住所、SNSも含みますが、
最近はリストというと一般的にメルマガとLINEを指します。

メルマガとLINEを使えば
中小企業でも個人起業家でも
簡単に売上が上がりやすいからです。

たとえば、私のようにオンラインを主戦場としている起業家だけでなく、
旅館やホテル、ラーメン屋、美容サロン、トレーニングジムといった業界でも同様に、
メルマガやLINEが有効なのです。

ところが、多くの企業や起業家は、
リストの活用の仕方を知りません。

だから、宝の持ち腐れになっています。

見込み客リストから売れてませんし、
顧客リストからも売れていません。

あまりにももったいない。

売り方を知らないばかりに
恐ろしいほど機会損失をしているのです。。

もしリストの活用ができれば、
自分のタイミングで売上をコントロールできるだけでなく、
売上を安定させることもできるのに。

目先の集客に慌てる必要がなくなるのに。

そのくらいビジネスの生命線と言えるのがリストなのです。

ですから、
マーケティングを正しく理解している人は
リストビルディングを行うのです。

この取り組みこそが、すなわち、

『リストを積み上げていく仕掛けを作り
その仕掛けで収益化するリストマーケティング』

なのです。

リスト獲得に失敗する人の共通点

メルマガやLINEの見込み客リストを獲得するには、
ブログやSNS、YouTubeといった無料で行うやり方と、
Facebook広告、Google広告などの有料で行うやり方があります。

ただ、残念なことに、、、

無料でリストを獲得しようと努力してたのに
失敗している方が後を絶ちません。

毎日ブログ投稿に時間を費やしたり、、、

毎日SNS投稿をがんばったり、、、

注目されるためにキラキラアピールをしてみたり、、、

これらの努力がなかなか実らないのが実情です。

なぜかというと、
無料媒体はそもそもが不安定なのです。

ブログやSNSで消耗する理由…

一時的にうまくいったとしても、
安定的にアクセスを集め続けることは難しい
という性質があります。

しかも、運の要素も絡んできます。

たまたまうまくいったり、
たまたまうまくいかなかったり。

そんな不確定要素が大きいのが
ブログやSNSといった無料媒体なのです。

不確定要素に翻弄されて、
神経をすり減らし、
やる気が消耗して、
そのまま挫折してしまうのです。

しかも、もし運良く成功できたとしても、
かなりの時間をつぎ込むことになります。

ブログやSNSアカウントを育てるために、
毎日必死に投稿し続ける必要がありますし、
それでも3ヶ月、6ヶ月、と時間がかかります。

成果が出ない時間が長すぎるので、
モチベーションを保つのが大変なのです。

広告のメリットは
「即効性」「安定」「再現性」

その点、広告であれば、狙って結果を出すことができます。

しかも、短期間で成果が出せます。

広告を出した翌月に

見込み客リスト100名獲得!

100名の見込み客リストから
100万円の売上が発生!

こういったことが可能になります。

安定して成果を出したいなら、
広告スキルはどうしても必要不可欠なスキルなのです。

もし100リスト獲得すると…

100リストを獲得する意味について、
もう少し具体的に考えてみたいと思います。

1リスト1000円で獲得できたとすると、
広告費は1000円×100リスト=10万円ですよね。

100リスト獲得するために、
なぜ10万円を払うのか?

ここです。

この意味がわからないと、
10万円の広告費を払うことを
極度に恐れてしまうのです。

中小企業の社長でも、個人起業家でも、
広告費の意味を理解してる人はほんとに少ないです。

ところが、そのリストを正しく活用すれば、
100リストで100万円の売上を上げることだって
難しいことではないのです。

獲得したリストに対して、
有益な情報を提供して信頼関係を構築すれば、
50万円の商品や100万円のコンサルが売れるのです。

少し考えてみてください。

もし10万円の広告費を使って、
100万円の売上が上がるとしたら…?

もし10万円の広告費を使って、
150万円の売上が上がるとしたら…?

それでもその広告費を使うことは怖いでしょうか?

そんなことないですよね。笑

広告を使ってリストマーケティングをすると、
こういった理想的な状況が現実のものになるのです。

いかがでしょうか。

あなたもそうなりたくありませんか?

リストマーケティングの
3つのメリットをまとめると…

1,好きなタイミングに売上を上げられる

メルマガやLINEに登録する人は
興味を持ってくれている状態です。

しかも興味を持っている内容は分かっています。

その相手に合わせた商品を販売すれば
無理なくすんなり売ることができるのです。

私はメルマガだけで月100万円~200万円の売上をあげています。

2,自動化できる

メルマガやLINEで情報発信する時は、
ステップメールやステップメールのLINE版といったツールを使います。

すると、あなたの代わりにメールを配信したり、
LINEを配信してくれるのです。

旅行中も自動で配信されますし、
具合が悪くて寝込んでいても自動で配信されます。

3,レバレッジが効く

レバレッジとは『てこ』のことです。

小さい労力で大きな成果が出る状態を
レバレッジが効いているといいます。

なぜレバレッジが効くかというと、
読者が増えても労力は変わらないからです。

100人の読者に情報配信するのも、
10000人の読者に情報配信するのも、
労力はまったく同じです。

100人の読者で10万円の売上なら、
10000人の読者だと1000万円の売上になります。

コンテンツ販売であれば文字通り青天井ですし、
コンサルティングであれば常に予約待ちとなっていきます。

「コンサルティングは募集してないのでしょうか?」

と問い合わせが来ても、

「すみません、いまは既存メンバーさんで手一杯なもので…」

と言わないといけなくなります。

いまならFacebook広告一択です。

ある日のFacebook広告の管理画面を見ると、
このような成果が出ていました。

結果の単価を見ると、2.40$なので、
円に換算すると300円以下ですよね。

調子がいい日はこんな感じです。

試行錯誤していた時期は
1リスト6000円もかかったこともありました。

それが1リスト1500円と下がってきて、
今では、1000円を上回ることはありません。

調子いい日は1リスト300円を下回るようになりました。

1リスト6000円から300円ですので、
20倍も広告効果が上がっている計算です。

なぜ広告効果が20倍に
跳ね上がったのかというと…

試行錯誤の末に勝ちパターンを見つけたことが、
ターニングポイントになりました。

勝ちパターンは3つあるのですが、
そのパターンに当てはめて広告を出すと、
反応がすこぶるいいのです。

コピーライティングの勉強もしましたが、
理論をいくら学んでもなかなか成果が出ませんでした。

使える理論と使えない理論があったのです。

この見極めができるようになって、
勝ちパターンのテンプレートが確立したのです。

それが、、、

後発組にもかかわらず
派手な実績なしで1リスト500円
超効率的なFacebook広告の4要素を公開する

このテンプレートで何が手に入るのか、
1つずつ説明していきたいと思います。

1章:Facebookユーザーの特性(10分57秒)

ここではFacebook広告で成果を出すために
必要な基本となる考え方を解説します。

大事なのはおもしろさです。

つまらない広告は見向きもされません。

おもしろさの要素には4つあるのですが、
その4つの要素を組み合わせることで
思わず反応してしまう広告が作れるようになります。

コピーライティングの基本を
公開していきます。

2章:スマホとFacebook広告(15分27秒)

Facebook広告はPCユーザーより
スマホユーザーの反応を狙っていきます。

なぜならスマホからの反応が90%以上になるからです。

スマホユーザーの最大の特徴は
飽きっぽい、すぐ離脱する、です。

そもそもひまつぶしで見ている相手に対して、
どうすれば興味を持ってもらえるのか?

そして、反応してもらうことができるのか?

この2つについて徹底的に解説していきます。

3章:Facebook広告の本文(11分41秒)

もしかしたら意外に思われるかもしれませんが、
Facebook広告でもっとも重要なのは本文です。

目に止まりそうな画像よりも、
地味な文字のほうが重要なのです。

まずはこの事実だけでも知っておいてください。

本文の書き方をちょっと変えただけで、
成果が10倍以上改善した事例もあります。

そのくらい重要な本文の書き方のテンプレートを公開します。

本文のテンプレートは3つあります。

4章:Facebookページ名(4分54秒)

次に大事なのがFacebookページ名です。

意外に思われたかもしれませんが、
このFacebookページ名もよく見られます。

というよりも、無意識的に見てしまうのです。

そして、潜在意識に残ってしまうのです。

なんとなく見たくなる。

なんとなく気になる。

そんなFacebookページ名のテンプレートを公開します。

5章:Facebook広告の見出し(6分56秒)

ようやく画像か?と思われたかもしれませんが、
実は画像よりも見出しのほうが重要です。

見出しは長くても15文字以内で付けられます。

ところがこの15文字だけで
反応率が4倍以上変わってしまうのです。

ですが、ご安心ください。

見出しの書き方にもパターンがあります。

そのテンプレートを5つ公開しますので、このまま使ってください。

6章:Facebook広告の画像(4分42秒)

ここでようやく画像です。

実は画像にかける手間は最小限でOK。

人が反応する画像には、
鉄板のパターンがあります。

そのテンプレートを公開します。

便利な無料ツールも合わせて公開するので、
すぐに作業することができます。

7章:Facebook広告で成功するために(9分55秒)

Facebook広告のテンプレートを
真に使いこなすための秘訣を公開します。

どういう切り口だと収益につながりやすいか。

といった、効率的に収益につなげるための
3つのポイントについて解説しています。

Facebook広告のコンセプトを磨き上げてください。

プログラム参加者様の感想

あっさり獲得できてしまいました。

Kさん

試しに1日2,000円で広告を出すことにしたのですが、

・FB広告に出す本文は48文字だけ

あまりにもシンプルすぎるデザインですし、
コピーライティングを駆使した凝った文章でもなかったので、

「こんなんでうまくいくわけないよなー」

「テストだと割り切って最初は期待しないでおこう」

と軽い気持ちでスタートしたのですが

広告出稿して1時間後に…

件名:メルマガ新規登録通知(FB広告)

とFB広告経由でのメルマガ新規登録の通知が来たんです。

「え?うそ!まさかあのシンプルな広告で登録されるなんて…」
「しかも1リスト492円!」

自分自身が一番驚いてしまいましたw

だけど、たった1回の登録だけでは素直に喜べないのが
僕の面倒くさい性格でしてw

「これはきっとまぐれだから
どうせ登録はこの1件だけになるんだろうな~」と
半分疑いの気持ちを持っていたのですが

翌日メールフォルダを開いてみると

件名:メルマガ新規登録通知(FB広告)
件名:メルマガ新規登録通知(FB広告)

さらに追加で2件もメルマガ新規登録がされていました。

この時点だと、

・メルマガ登録 3件
・消化金額 2,018円
・1リストあたり 673円

で獲得できたことになります。

若干、1リスト単価は上がったものの
ちゃんとFB広告からリストって取れるんだ…という感覚を
リアルな体験を通じて味わえたことが
僕にとってはすごく大きな一歩になりました。

(内容はあくまでも個人の感想です。)

Facebook広告のハードルは思ったより低かったです。

Nさん

2~3年前にも
一度だけFB広告に挑戦したことがありましたが、

反応が取れる広告の基準もよくわかっていないまま
適当に見よう見まねでやっていて広告費を垂れ流していたので

すぐに辞めてしまいました。

それに他の大御所マーケッターたちのFB広告を見ていると、

めちゃめちゃ画像や動画に凝っていたり、
賢い人が書いたような綺麗なコピーライティングだったり、
プロのデザインが作ったかっこいいLPだったり、
実績や知名度もみんなすごいし

FB広告はすごくハードルが高いと感じていたので
自分には無理じゃないかな…と思っていたのです。

ですが、

小川さんからFB広告の正しい考え方を教えていただいたことで、

月収何千万!みたいな派手な実績がなくても、
誰もが知っている有名人にならなくても、
プロが作るようなお洒落なデザインじゃなくても

FB広告でちゃんとリストは取れるんだとわかり、
マインドブロックが1つ外れたように思えます。

(内容はあくまでも個人の感想です。)

以前よりも数字が改善しました。

Yさん

新しい内容でテストしてみたのですが
以前よりも数字が改善しました。

今回変えたのは、本文の内容です。

以前は、「〇〇な人でも〇〇になる方法とは?」と50文程度の短い言葉でターゲット+ベネフィットを伝える内容にしていました。

これでもリストは700円台で取れていましたが、メルマガ本文のURLクリック率が悪くてあまり読まれていない感じでした。(なんとなくで登録した属性が多い可能性あり)

今回は、あえて本文を「メルマガ講座の感想(お客様の声)」を乗せる内容に変えてみました。

パターンは3つ用意して、文字数は300~400文字前後。

結果は、2日経った時点で、

消化金額:4,063円
リスト獲得単価:580円
リスト獲得数:7件

テストがハマると広告を出すのが楽しくなりますね!

(内容はあくまでも個人の感想です。)

まさか画像よりも本文が重要だなんて…!?

Hさん

今まで勉強した知識では、
画像で興味を惹くことが求められると思っていました。

そこには勝手な思い込み、
ユーザー目線が欠落していたように感じます。

特に、本文の書き出しが重要という
事実にびっくりしました。

従来のコピーライティングの常識も
スマホだと通用しないのですね。

だから成果が出てなかったのかと思いました。

ありがとうございました。

(内容はあくまでも個人の感想です。)

気になる価格ですが…

私はFacebook広告の講座を
50万円で販売しています。

私の血と汗の結晶なので
絶対に安売りはしたくありません。

ですから、この価値が分かる方とだけ
深いお付き合いをしています。

だからこそ、成果が出やすいという側面もあります。

私の性に合っているやり方で、
参加メンバーの成果も出していく。

そんなやり方が私の方針なのです。

そして、Facebook広告テンプレートは、
そんな大切な講座で提供しているコンテンツの一部です。

なので、どうしようかな、と思いました。

最低でも20万円かな。。

10万円までならいいかな。。

私がFacebook広告に100万円以上つぎこんで、
試行錯誤の末に体系化したテンプレートです。

この価値が分からない方には
絶対にお渡ししたくなかったのです。

ですが、、、

散々悩んだ末にあるテストを
行うことに決めました。

こういった知識を提供する商品の場合、
その性質上、お試しすることができません。

でも、本当はお試し商品があるほうが親切です。

お互いのミスマッチがなくなります。

そして、私自身が掲げている

『らしさを軸に自然体で豊かなライフスタイルを実現する』

というビジョンと照らし合わせてみても、
このテンプレートをより多くの人に広めることは
かなり重要なテーマになるなという思いに至りました。

そこで、今回は参加費50万円の講座の一部ではありますが、、、

19,800円

で販売することにしました。

なぜこんなに安いの?

その理由は2つあります。

1つ目の理由は、
このプログラムに参加された方が、
私が提供しているその他のサービスに
興味を持ってくれることを期待しているからです。

今回、価格はかなり安いものですが、
内容に手を抜いているわけではなく、
実際に50万円で販売している講座の一部です。

こういった情報やノウハウをお伝えする商品は形がないので、
事前に内容を確認することはできません。

であるなら、
無理なく参加できる価格を設定して、
少しでも私が提供しているサービスの質を理解していただければ、
今後、私のサービスを買ってもらいやすくなると考えました。

そして、

もう1つは、以前の私が苦しんだように、
Facebook広告のテンプレートについて学べる環境がなく
多くの人が理解できていないという現状を変えるためです。

Facebook広告でリスト獲得ができるようになると、
安定収益の実現に大きく前進することができます。

これは絶対に避けては通れない課題なのです。

『らしさを軸に自然体で豊かなライフスタイルを実現する』

これが私のビジョンですので、
私の経験で何か貢献できることがあればと思いました。

つまり、
このノウハウを1人にでも多くの人に伝えることが、
ビジョンの実現につながる活動であると考えたのです。

これが今回の価格でプログラムを提供する理由です。

でも、お申し込みはもうちょっと待ってください。

今日参加してくださればこれらの特典もセットで提供します!

特典1Facebook広告の初期設定(9分52秒)

Facebook広告の初期設定について、
チェックポイントを解説しました。

チェックポイントさえ分かれば、
細かいところはGoogle検索やYouTube検索で
いくらでも調べることが可能になります。

素人でも設定できるようになっていますので、
順番通り設定を進めていってください。

特典2収益化しやすいジャンル(8分54秒)

意外に知られていないのですが、
オンラインで収益化しやすいジャンルは決まっています。

収益化しにくいジャンルだと反応を取りづらいですし、
収益化も非常に難しくなります。

ビジネスの難易度が上がってしまうのです。

たとえば、趣味系の場合は収益化しにくいことがありますので、
ひと工夫して収益化しやすくしてあげる必要があります。

そんな裏ワザも公開します。

特典3実績なしでもリストを獲得する秘策(8分38秒)

巷の広告を見てると派手な実績が
バンバン紹介される広告をよく目にします。

ですが、実績なしでも大丈夫です。

興味付けをするには他にもやり方があるのです。

この特典では後発組でも実践できる
広告ノウハウを伝授します。

特典4潜在意識を動かすキラーワード(7分45秒)

Facebook広告で反応を取るためには、
潜在ニーズに訴求する必要があります。

その際にキラーワードをちりばめておくと、
反応を格段に上げることができます。

潜在意識は驚くほど大量の情報を受け取っています。

その潜在意識が違和感を感じると、
なんとなくアヤシイ、と思われたり、
なんとなくおもしろくなさそう、と思われて、
まったく反応が取れなくなってしまいます。

そんなキラーワードの種類と活用法について公開します。

Q&A

Q1:絶対に成功できますか?

まず前提としてビジネスに絶対はありません。そのことをご理解ください。あくまでも正しく実践してもらう必要があります。ただし、ノウハウは出し惜しみしていませんし、迷うことがないようにテンプレート化しています。私が100万円以上かけて実践した内容なので、一人で実践するよりも相当ショートカットできることをお約束します。

Q2:文章力に自信がないのですが…

もしかしたら勘違いされてるかもしれませんが、Facebook広告に必要な文章は非常にシンプルです。ハイレベルの文章力は必要ありません。小学生でも分かるレベルの分かりやすさが求められます。テンプレート通り実践すればいいのでご安心ください。

Q3:広告費はどのくらい使えばいいでしょうか?

人によっては1日1000円で運用してる人もいますし、1日500円で運用してる人もいます。予算に合わせて少額から運用できるのがFacebook広告のいいところです。慣れてきたら1日3000円、5000円、10000円と段階的に上げていくことで、売り上げも大きくなっていきます。

Q4:これからメルマガを始めようと思っていますが、大丈夫でしょうか?

これからメルマガを始めるのであしたら、もしかするとすぐには広告を使わないかもしれません。ただ、いずれ必要になってくる時がやってきます。広告を使わない無料集客は非常に難易度が高いからです。いずれ必要になってくるのでこのキャンペーン中に購入することをおすすめします。

Q5:SNSが苦手でも大丈夫ですか?

はい。大丈夫です。私もSNSの発信が苦手です。周りの反応をどうしても気にしてしまうので。。ただ広告であれば顔出しもせずに本名も出さずに発信できます。なので、SNSが苦手な方でもまったく問題ありません。

Q6:本名を出さなくても大丈夫ですか?

はい。大丈夫です。Facebookページを使うので本名が不特定多数に知られることはありません。ご安心ください。

Q7:顔出ししなくても大丈夫ですか?

はい。大丈夫です。必ずしも顔出しする必要はありません。実は顔出ししたほうがいい場合としないほうがいい場合があります。どちらの戦略を採るのもあなたの自由です。

Q8:コンサルティングサービスといった高額商品を持っていないのですが大丈夫ですか?

高額商品はあるほうが早く収益化できますが、なくても大丈夫です。たとえば、数万円のデジタルコンテンツを組み合わせて販売することも可能です。物販も可能です。(大手の通販会社もリストをうまく活用できていないケースが多いです)リストさえあれば基本的にどのような商品でも売ることができます。だから、ビジネスの生命線なのです。

販売価格 19,800 (税込み)
クリックして商品を購入する ※特典付き
処理中...