1通目からスマートに売る! ステップメールを超える
『自動販売機』
あなたはご存じですか?
売り込み感ゼロで感謝される理由と
正しい"セールスの仕組み"とは?

セールスはとてもおもしろいです。

人間心理が試されます。

私たちは、
ほしいものはいくら高くても買うし、
いらないものはいくら安くても買わないのです。

たとえ無料でも、です。

では、どうすれば売れるのか?

売るための絶対条件とは何なのか?

このページでは、1通目からセールスできるステップメールの秘密を通して、セールスの奥深さとおもしろさをお伝えできたらと思っています。

ぜひ最後まで読んでいってください。

ステップメールはこのような
ジャンルで活躍します。

自社商品を販売するステップメール

  • 物販スクールの集客
  • パーソナルトレーニングの集客
  • 恋愛婚活コンサル(女性向け)の集客
  • 整骨院向けセミナーの集客
  • 不動産投資塾の集客
  • リストマーケティング有料企画の販売
  • 起業コンサルの集客
  • 公認会計士による節税マニュアル販売
  • 心理カウンセリング集客
  • コーチング集客
  • ホームページ制作問い合わせ獲得
  • デジタルコンテンツ販売

他社商品をアフィリエイトするステップメール

  • ステップメール教材のアフィリエイト
  • ダイエットサプリのアフィリエイト
  • ブログマニュアルのアフィリエイト
  • ママ向けネットビジネス教材のアフィリエイト
  • (男性向け)稼ぐ系教材アフィリエイト
  • 自由に稼ぐ系の教材のアフィリエイト
  • 出会い系アフィリエイト
  • 副業トレーダーによるFXノウハウのアフィリエイト
  • 復縁マニュアルのアフィリエイト
  • 恋愛マニュアルのアフィリエイト

ステップメールの
7通パターンは長すぎる!?

ステップメール最大の誤解は、7通、10通、20通と書いた後にしか、セールスしてはいけない、という思い込みです。

特に初心者にとっては、そんな複雑なステップメールは難しくて書けません(笑)

ステップメールは1通目からセールスしてOK。

ターゲティングの正しい考え方が分かれば、最初の1通目からセールスをすることが可能なのです。

1通目からセールスをした購入者さんの声を紹介します。

実践者様の感想

「たった30リストでも成約しました!」

Nさん ホームページコンサルタント

1通パターン+追撃5通のワークシートありがとうございます!

今までステップメールは7日間とか5日間とかじゃないとダメっていう固定観念があり、なかなかステップメールを書くことができなかったのですが、今回のワークシートをもとに作ってみました。

そして、30リストという少ない数ではありますが、メールを投げたところ、、、

なんと、、、昨日、1人の方に購入してもらえました!!!

ステップメールの教科書のおかげです。ありがとうございます!!!

私のサービスは月額1万円なのですが、これを20人規模まで持っていきたいというのが目標です。

引き続きリストを増やして、ステップメールやセールスページの質を高めたり、というのが当面の作業なのかなと思います。

※成果には個人差があります

「高額プランが売れました!」

Uさん パーソナルトレーナー

ステップメールに興味を持ったきっかけは、コンサルの人に「ステップメールをやると良い」と言われたからです。

独学でやると効率が悪いので、教材を探しました。

文章を書くのは、少しブログやインスタをやっていたので、苦手ではありませんでしたが、

セールスが本当に苦手で・・・

そんな私がセールスの文章を自然に書けるようになりました。

これまではメルマガで4,000円のコースしか売れませんでしたが、
今では28万円のコースも売れるようになりました。

おかげさまで毎日忙しく過ごしており、うれしい悲鳴です。

※成果には個人差があります

「成約率約10倍のステップメールが書けるようになりました。」

Kさん アフィリエイター

今までステップメールは7通で書かないといけないものだ、少なくとも4通はないと、まともなステップメールが書けないと思い込んでいました。

しかし、ステップメールの教科書に書かれてあるとおりに、1通で売るステップメールを学び実践してみると、そんな長いステップメールを書かなくていいんだということが実感できました。

今まではせいぜい2〜3%のステップメールしか書けなかったのですが、今回のステップメールの教科書のおかげで、成約率約10倍のステップメールが書けるようになりました。

号外広告を出した初月、ROI260%、つまり、広告費の2.6倍の売上を発生させることができました。

具体的は、アフィリ報酬約7千円の商材を、1リスト540円で集めてきた読者に、成約率20%のステップメールで販売しました。

これからセールス力をどんどん上げていって、どんな商品でも関係なく売れるくらいにステップメールを使いこなしていきたいと思っています。

※成果には個人差があります

「40リストで18万円の商品が2つ売れました。」

Rさん オンラインコミュニティ運営

ご報告ですが、出来上がったステップメールから
新しいリストに流していってる最中ですが、
今月すでに18万円のコミュニティが2本売れました(リスト数40)。

まだスタートしたばかりなので検証は必要ですが、
7日パターンじゃなくても売れることがよくわかりました。

ありがとうございます。

※成果には個人差があります

「正直、斬新すぎて怖かったのですが・・・」

Hさん

実際に試して売れるまでは「本当に売れるのかな?(汗)」と、正直不安な部分はありました。

だって、今までやっていた、ステップメールとは考え方が全く違うためです。

正直、斬新すぎて怖かったんですね。

でも、勇気を振り絞り、教材の中にありますテンプレート通りに、ステップメールを作成した所、

なんと!

たった1通で本当に売れたんです!

売れたときには思わず、ガッツポーズを取ってしまいました(笑)

※成果には個人差があります

いかがだったでしょうか?

1通目から売ることは決して不可能ではありません。

いや、むしろ、1通目からセールスしなければ、逆にメルマガ読者からの信用を失いかねないのです。なぜなら時間のかけすぎはセールスにおいて、むしろ逆効果な場合も多いからです。

いまは情報が溢れかえっている時代ですからスピード感が求められています。

じっくりと時間をかけて教育しなきゃ・・・という思い込みは、いますぐ手放してください。

まずはこのことをしっかりと理解していただけたらと思います。

そんな新しいステップメールのノウハウを学べるのが

この、

なのです。

この教材は全6章で構成されています。

セールスの本質的なノウハウなので、
オンラインだけでなくリアルの対面セールスにも使えます。

196個の感情を武器にするコツ、強烈に共感させる秘訣、響くメッセージの極意、初対面でも信頼を獲得する方法。

このあたりはプライベートでも応用できます。

なぜか気になってしまいなぜか覚えられてしまう。

そんな魅力があふれる人間になることが
セールスの本質なのです。

では、早速この教材の中身について紹介していきます。

1章:セールスの構造

優良顧客を引き寄せ
感謝されながら売れていく
巧妙な仕掛け作りの極意

Point:信用と信頼の違いと、作り方とは?

「信用は築くのには時間がかかるが壊れるのは一瞬。だから、知り合ってすぐに売るのはオカシイ。」

このような考えは今すぐ捨ててください。

売れるものも売れなくなります。

セールスに必要なのは、信用ではなく、信頼なのです。

信頼があれば、初対面でも、感謝されながら売れる、のです。

同じ感謝されるなら、
1日でも早く感謝されたほうがいいのです。

では、

信用と信頼の違いは何なのか?

そして、信頼はどう作ればいいのか?

ここを徹底的に解説しますので、
今回を機に正しく理解してください。

Point:4つのNOTを乗り越える方法

コピーライティングでは3つのNOTと言われます。

すなわち、

  1. 読まない(Not Read)
  2. 信じない(Not Believe)
  3. 行動しない(Not Act)

です。

しかし、セールスの本質から考えると、
4つ目のNOTが存在するのです。

それが、理解しない(NOT Understand)です。

そしてこれが最難関なのです。

たとえば、普段、使うような、

「あいつ、いつも空気読めないんですよ」
「あの人、待ち合わせで毎回遅れるんです」

という言葉。

いつもって何?

毎回って100%?

このようにあいまいな言葉は、
相手にまったく理解されていません。

場合によってはセールスにおいて
致命的な悪影響を与えてしまうのです。

では、どうすればいいのか?

4つのNOTを克服する方法を正しく理解してください。

Point3:196個の感情から激しい共感を生み出す方法

『感情』はセールスの武器です。

そのセールスの武器をどのように使うのか?

もしかすると、
感情は 喜怒哀楽 の4つと
思われているのではないでしょうか。

これだとセールスの武器が
4つしかないということになります。

だから、すぐに打つ手がなくなるのです。

たとえば、怒 の感情でも、

ムカつく
はぁ?
腹立つ
くそー!
許せん
大きらい

などいろいろあります。

さらには怒る対象も様々で

情けない自分に腹立つ
嘘つきは許せん
裏切りは大きらい
上司がムカつく
オーバートークで売るのはキライ
押せ押せセールスは許せん

などなど。

怒る事柄も、怒るタイミングも人それぞれなのです。

これらをどのように使えばいいのか?

まずは感情の種類を深く知ることです。

そのために、
ステップメールの教科書では、

・ポジテイブ感情リスト
・ネガティブ感情リスト

付属資料として用意しています。

全部で196個の感情です。

それらが人の心を動かす『鍵』になります。

この『鍵』を使うことで、
相手の心の扉をすんなりと開けることが
できるようになるのです。

無理やり説得するのではなく、
自然と相手の心が開いていく方法を
マスターしてください。

さらに、

・強烈にプッシュしたい時に効果を発揮する『絶対言葉』とは?
・情報発信テーマを決めるための8つの宝島とは?
・高学歴の方のステップメールが売れないのはなぜか?
・シンプルなロジックの威力
・セールスに必要なメッセージの作り方
・なぜお礼のメールが届くのに売れないのか?

について、詳しく学んでください。

これらは1つでも欠けると
セールスの反応が著しく落ちることになります。

なぜならセールスの原理原則だからです。

原理原則は100%の理解が必要です。

99%でも98%でもダメなのです。

1章は繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、学んでください。

2章: ステップメールの構造

セールスの原理原則を
ステップメールに落とし込み
1通目から売る極意

Point:興味がある人にだけセールスをする

セールスを難しくするのは興味がない人に売ろうとするからです。

無理矢理なセールス。

押し売りセールス。

さらにはだまし討ちセールス。

とにかく強い言葉で説得するセールス。

こんなセールスには未来がありません。

そして、これをどうやって
ステップメールに仕掛けていくかを理解してください。

Point:SNSに応用したセールスの実例と解説

ステップメールでセールスをする方法と
SNSでセールスをする方法はまったく同じです。

構造を理解すれば、簡単に応用できます。

実際にセールスした文章を見せながら解説します。

Point:興味、関心が薄い人への正しい対応

どのようにすれば興味レベルを引き上げられるのか?

これができれば楽に売れます。

メルマガ読者の興味のポイントをつなげて、
点と点が線になるようにしていきます。

さらに線を組み合せて立体にしていきます。

そのために何をすべきなのか?

ここをしっかりと理解してください。

さらに、

・セールスのメールは何通送るのが正しいのか?
・興味、関心を高めて、販売につなげる方法
・エバーグリーンローンチウェビナーとは?
・心理学を駆使してどうしても反応せざるを得ないメッセージを書く方法

について、詳しく学んでください。

ステップメールの構造が理解できれば、
エバーグリーンローンチなど動画セールスにも応用可能です。

動画版ステップメールというだけのことですから。

3章: 記事の書き方

思わず反応してしまう件名と
思わず読んでしまう文章を書く
ライティングの極意

Point:自己紹介の仕方

自己紹介の仕方は勘違いしてる方が多いです。

特に、お涙ちょうだいの不幸話ばかりすると、
同じように不幸な人ばかり集まるのでくれぐれも注意してください(涙)

リアルで考えてみてください。

お店で初対面の相手に長々と苦労話なんかしません。

セールスの構造とは信頼構築の構造です。

リアルでもオンラインでもその人間心理は同じなのです。

では、どうすれば自然な自己紹介ができるか、
ぜひ知っておいてください。

Point:開封率30%越えの件名の付け方

メールはそもそも開かれなければ読まれることはありません。

件名で決まります。

件名が命なのです。

ステップメールの教科書のノウハウであれば、
開封率30%越えも珍しいことではなくなります。

5つの秘訣をお伝えするので、
これもぜひ実践してみてください。

Point:導入文の書き方(興味付けする方法)

導入文の書き方は、

レベル1

レベル2

レベル3

とあります。

どれも変に回りくどい言い回しをするのではなく、
シンプルに書いていく方法です。

導入で興味付けに失敗したら挽回は不可能。

いくら後でいいこと書いても読まれませんから。

シンプルなのに、グッと一気に惹きつける、
戦略的な導入文の書き方をマスターしてください。

さらに、

・メルマガに名前を挿入するときの注意点とは?
・ペルソナが不要な理由
・価値観で激しい共感を生み出す方法
・趣味でブランディングする方法

について詳しく解説していきます。

\お待たせしました!/ 4章:ステップメールのテンプレート

よく練られた文章の「型」と
そこに隠された意図まで学べる
本教材の真骨頂

Point:まずは1通パターンで売る

ステップメールを初めて書く方は、
ぜひ1通セールスパターンを真似してください。

実際の文章をお見せします。

文章の構造はすべて公開します。

生の事例を見ることで、
1通セールスパターンの流れを理解してください。

Point:慣れてきたら増やしてもOK

1通セールステンプレート
2通セールステンプレート
3通セールステンプレート
4通セールステンプレート
5通セールステンプレート
6通セールステンプレート
7通セールステンプレート

と7つのテンプレートを用意しています。

どれも1通セールスパターンの変形になります。

何通からセールスしてもOKですので、
慣れてきたらお好きなパターンを試してみてください。

実は、必要なメールの数は決まっていません。

自由なのです。

理論を学ぶだけでなく、事例を見ることで、
実際にメールが書けるようになります。

こんなに自由でいいんだ!

こんなにシンプルでいいんだ!

と肌で感じてみてください。

5章:リスト取りページ

ターゲティングの極意と
動画からリスト取りする
最新テクニックを公開

Point:シンプルな8項目

リスト取りページ=メルマガ登録ページのことです。

最初の登録時が肝心です。

なぜなら、どんなに素晴らしいシナリオを書いても、そこに流すリストの精度が低いと悲しいことに成約しないからです。

逆にシナリオはそこそこでも、リストの精度が高いと成約してしまうのです。

ということは、むしろ、ステップメールよりも、リスト取りページの方が重要ということになるのです。

確実にこのシンプルな8項目を押さえてください。

Point:ターゲティングがすべて

メルマガを登録させるためにはターゲティングが必須です。

メルマガ号外広告に出して失敗した事例を用いて、ターゲティングの解説をしています。

オンラインビジネスだけでなく、リアル店舗ビジネスの集客に応用する方法もお伝えします。

ぜひ本質を学んでください。

Point:ステップメールを応用した動画セールス構築法

これからは動画の時代と言われています。

動画を見てメルマガ登録した人は、非常に成約率が高いです。

実に成約率50%を叩き出しました。

その裏側の仕組みを理解してください。

1章のセールスの構造が分かれば、
いろいろな応用がきくようになります。

さらに、kindle本からのメルマガ登録、Facebookからのメルマガ登録、ブログからのメルマガ登録の仕方が分かります。

あなたが得意な方法でメルマガ読者を増やしていきましょう。

6章:メルマガ配信システム

読者の反応を最大化する
システム選びの極意

Point:なぜ到達率が変わるのか?

システム周りのことは分かりにくいですが、
最低限の知識だけは持っておく必要があります。

システムの選び方を間違えると、
迷惑メールフォルダに送られたり、
メールサーバーにブロックされて
そもそも届かなくなる可能性が高まります。

ここを理解すれば選び方が分かります。

Point:システム一覧表

様々なシステムの特徴や料金の一覧表を差し上げます。

システム選びに時間をかけるのはもったいないので、
ぜひ活用してください。

\初心者でもスラスラ書ける/ 1通パターン+追撃5通ワークシート

Point:9STEPで1通パターンを書こう

セールスの構造とステップメールの構造を
理解した後にワークを行ってください。

1通パターンに必要な要素を書き出します。

あとはそれを組み立てるだけで、
1通パターンを書き上げることができます。

この9STEPを順番どおりに進めていってください。

Point:実際の文章とその解説で理解を深める

ワークを行う前に、
実際のステップメールの文章と、
のポイント解説を読んでください。

具体例で学ぶことが、真の理解につながります。

いくらセミナーに参加しても、塾に参加しても、
この具体例が足りないと書けるようにならないのです。

ステップメールの悩みはここですべて解消してください。

ちょっと控えめな
シミュレーションを
してみました

成約率が5%のステップメールについて考えてみましょう。

ステップメールは正しく書けば、成約率10%超えすらカンタンに達成できるものなので、成約率5%というのは、かなり厳しく見積もった数字と言えます。

一方、セールスレター単体であれば、成約率1%あれば、十分合格点です。

その1%だった成約率が、ステップメールを取り入れることで5%に上がった場合、

  • 売上が 月1万円 だったら → 月5万円 に増えます。
  • 売上が 月5万円 だったら → 月25万円 に増えます。
  • 売上が 月8万円 だったら → 月40万円 に増えます。

しかも、一度ステップメールを書いたら翌月も、翌々月も、その次の月もずっと高い成約率で稼ぎ続けてくれるのです。

ですから、時間が経てば経つほどその威力が増していきます。

  • 毎月8万円 → 40万円

に増えるということは

  • 年間96万円 → 480万円

となるのです。

このように正しい順序でメールを送り、正しいタイミングでセールスするスキルを身につけるだけで、ビジネスのステージを別次元に上げることができるのです。

そして自動化へ…!?

さらに、ステップメールのメリットは自動化です。

一度売れるステップメールシナリオが完成したら、あとはそのシナリオに集客するだけで、自動的にセールスの仕組みが稼働していきます。

それまでは必死になって、馬車馬のようにSNSに投稿したり、ブログの記事投稿をしても、なかなか思ったような反応を得られずストレスを感じていたかもしれません。

努力の割に実りが少なくモチベーションが低下してしまっていたかもしれません。

それが、自動化して時間にゆとりができると気持ちにも余裕が生まれるので、2つ、3つとステップメールを増やしていくことも可能になります。

時間とお金の自由を同時に手に入れるための、まさに究極の自動販売機。

一度、設置してしまえば、あとは勝手に稼ぎ続けてくれる『究極の資産』と言えます。

もちろん多少のメンテナンスは必要ですが、そこまで大きな労力はかかりません。

ぜひあなたもそんな『究極の資産』を1つ、2つ、3つと増やしていってください。

\さらに/ 特典も用意しました!

特典1

kindleで印税収入と濃いメルマガ読者1日5人を同時に獲得する方法

amazonのプラットフォームにkindle本を出版して、濃いメルマガ読者を獲得する方法をお伝えします。

通常はメルマガ読者を集めるには広告費がかかりますが、Amazonのkindleを使えば、印税収入を得ながら、メルマガ読者を集めることができます。

約1時間の動画コンテンツです。

 

特典2

再現性99%!0円でFacebookからザクザク顧客リストを獲得する方法

Facebook集客の専門家である江城様から特典コンテンツを提供していただきました。

Facebookを活用して0円でメルマガ読者を増やす方法を学べます。

約55分の動画コンテンツです。

 

特典3

少ないリストでも確実に成約まで持ち込むLINEやり取りの極意

Facebook集客の専門家である江城様から、LINEのノウハウを特典コンテンツとして、提供していただきました。

どうすれば濃いコミュニケーションを取ることができるのか。

LINEに興味がある方は、メルマガだけでなく、ぜひLINEも活用されてください。

 

特典4

twitter初心者がわずか2ヶ月でフォロワー1000人を達成する方法

メルマガ読者を集めるための媒体としてtwitterを育てるノウハウを学ぶことができます。

ぜひステップメールと合わせて学んでください。

 

特典5

ステップメール添削6ヶ月間 回数無制限

ステップメールの添削は購入者限定のチャットワークグループ内で行います。(チャットワークは無料で使用できるSNSです)購入後6ヶ月間は、ステップメールの添削回数は無制限となります。※チャットワークグループで添削のファイルをアップロードしてもらい、それに対する、添削はチャットワークグループで共有します。メンバーの方は、他の方の添削のビフォーアフターを見ることでも勉強になります。チャットでの共有がどうしてもできない方は個別チャットでやりとりしますが、その際は、差し支えない状態でのビフォーアフターの協力をお願いします。

 

特典6

購入者限定VIPアフィリエイト権利

本教材のアフィリエイト報酬を50%で行うことができます。2本で元を取れる計算です。商品を持っていない方はまずこちらをアフィリエイトするところから始めてみてください。

添削を受けたステップメールで、アフィリエイトをすればノウハウを実感できるはずです。

以上が、教材の全容です。

ここまで読まれていかがでしょうか?

ステップメールのすべてを学べる教材であることが
ご理解いただけたでしょうか?

もしあなたがステップメールをマスターしたいなら
ぜひこのすべてを手に入れてほしいです。

つまり…

ぜひこの機会に

【ステップメールの教科書 本編】

  • 1章:セールスの構造
  • 2章: ステップメールの構造
  • 3章: 記事の書き方
  • 4章:ステップメールのテンプレート
  • 5章:リスト取りページ
  • 6章:メルマガ配信システム
  • 1通パターン+追撃5通ワークシート

【特典】

  • kindleで印税収入と濃いメルマガ読者1日5人を同時に獲得する方法
  • 再現性99%!0円でFacebookからザクザク顧客リストを獲得する方法
  • 少ないリストでも確実に成約まで持ち込むLINEやり取りの極意
  • twitter初心者がわずか2ヶ月でフォロワー1000人を達成する方法
  • ステップメール添削6ヶ月間 回数無制限
  • 購入者限定VIPアフィリエイト権利

を手に入れませんか?

というのが私からの提案です。

添削を受けた方の感想

Rさん 恋愛カウンセラー

「ここまでしっかり添削してもらえたことがありません。」

添削アドバイスの抜粋

「ターゲットを明確にしてみてください。今彼がいる人なのか、これから彼氏みつけて結婚したい人なのか?そしてカウンセリングでなぜうまくいくのか?逆に言えば、なぜうまくいかないのか?

ここをしっかり伝えてみてください。(後略)」

※実際はこの10倍くらいのアドバイスです

感想

今まで他にもコンサルなどを受けましたが、ここまでしっかり添削してもらえたことがありません。

そして、最初からセールスしない、無料のプレゼントでメルマガ登録を促して、最後にセールをする、と教えてもらいましたが、メルマガ登録は、無料のプレゼントが欲しいからで、カウンセリングに興味があるから登録されるわけではないから、本当に申し込みが来るのかな…?と思っていました。

最初にカウンセリングに興味がある方のみメルマガに登録してください、というと、メルマガに登録されないとも言われました。

メルマガに登録してもらうのが目的ではないのに…

と思いながらも、コンサルを受けてきました。

今でも、7日間、14日間のステップメールを作って、最終日に売る、という手法を言われている方がいます。

そういう意味では、ステ教は、目からうろこでした!

Eさん アフィリエイター

「180万円も売れてしまいました!」

添削アドバイスの抜粋

「これでもいいですが、私なら、今のあなたの質の記事を10倍増やすことに興味ありませんか?10倍記事が書けると収入は10倍になります、みたいな切り口で、記事が書けない人ではなくある程度書ける人をまず狙います。(後略)」

※実際はこの7倍くらいのアドバイスです

感想

ステ教を手に入れる前も、他の指導者からステップメールを教えてもらったことがありました。

当時はとりあえず書き上げたものを稼働させていたのですが、内容が良くなかったので、初動は良かったのですが、だんだん売れなくなっていきました。

きっと何かが違うんだろう。

でも、その何かが分からない…。

何となく言われてる事をやっていただけだったので、イマイチどうすれば良いかわかりませんでした。

他のメールを書く場合も、応用がきかずどうすれば良いかわからずにいました。

それが、ステ教を手に入れてからは確実に成長していると思います。

レメディ⇒アウトカム

その間にある壁、問題定義

これを理解したことが突破口になりました。

あとは実際のメルマガ例がないと書くのが厳しかったのですが、メールのテンプレがあったのでそれに当てはめる感じでやっていました。

これらどちらが欠けても上手く書けなかったと思います。

ステ教を購入してから3つ程シナリオを作成しました。

1本目は結局稼働させていないのですが、2本目は成約率10%超え、そして3本目で20万円の高額商品のセールスの成功しました。

今回20万円の商品が売れたのは驚きました!

しかも、9名の方に購入していただきました!

そこまで高額なものは販売したことがなかったので、本当に売れるんだ!というのが正直な感想です。

しかも、初めて販売する教材だったので、購入者の感想などもなかったので余計にそう思いました。

やった事は本当に添削指導と共に修正を繰り返していっただけなので、不思議な感覚です。

もちろん今でも最初から迷うことなくスラスラかけるまでには至っていませんが、何となくこういう事を書けば良いというのがわかるようになりました。

押さえるツボというのがわかってきた気がします。

もしステ教を手にしてなかったら今でもステップメールの構築が出来ていなかったと思います汗

僕もそうですが、他にもしっかりとステップメールを構築された方は何かしらの成果を出されているように思います。

成果報告を出されている方が多いので、目に見えてわかります。

もちろん集客といったところは自分でする必要がありますが、そもそも販売経路が整っていないと人を集めても意味がないので。

反対に販売経路、ステップメールさえしっかり作って行けば後は泥臭くでも集客すれば自然と売上はたっていくのだと思います。

まだまだですが今回は本当にありがとうございました。

※成果には個人差があります

気になる価格ですが・・・

ステップメールの教科書を手に入れた実践者の方は
次々と成果を上げられています。

一方で、起業塾やビジネス塾で学んでも
なかなかその一歩が踏み出せない方もおられます。

そして、

いくら学んでも

いくら自己投資しても

いくら指導者の言うとおりに書いても

ステップメールは
売れなければ意味がないのです。

セールスとは構造なので、
ステップメールでしっかり身につけると、
対面セールスも成約率が上がるし、
オンラインでも売れるようになります。

だから、実践者の声にあるように、
数十万円の商品でも売れていくのです。

そのノウハウが学べる
ステップメールの教科書に
あなたはいくらの価値を感じるでしょうか?

売れるステップメールを書くことで、

あなたのビジネスがどのように
成長していくかイメージできるでしょうか?

もし見込み客100人のうち、20人が
あなたから買ってくれたとしたら・・・?

この価値が分かる方はぜひご購入ください。

そして、あなたが望むビジネスの結果につなげてください。

あなたも1通目から売る
シンプルなステップメールを
マスターしませんか?

ステップメールの教科書

販売価格 12,800 (税込み) 全6章の教材本編
テンプレートやワークシートなどの付属教材
6つの特典がセットになった教材です。
クリックして商品を購入する

【特典】

1、kindleで印税収入と濃いメルマガ読者1日5人を同時に獲得する方法
2、再現性99%!0円でFacebookからザクザク顧客リストを獲得する方法
3、少ないリストでも確実に成約まで持ち込むLINEやり取りの極意
4、twitter初心者がわずか2ヶ月でフォロワー1000人を達成する方法
5、ステップメール添削6ヶ月間 回数無制限
6、購入者限定VIPアフィリエイト権利

執筆者

上野健一郎 (社)エニアグラムセールス協会 代表理事
長崎大学経済学部卒業後、訪問販売系の営業職を数々経験。

その後、講習販売の会社に就職 独立後、そこで、身に付けた営業ノウハウを元に
インターネットビジネスを展開。特に、講習販売ノウハウを生かしたステップメールノウハウが注目される。再販売権利(リセールライト)ビジネス、ほか、販売ノウハウに特化したマニュアルや動画講座をインターネットで販売

さらにライティングに特化した有料会員制倶楽部を運営、ネット起業サポートの有料会員制倶楽部も運営中
インターネット上ではハンドルネーム「兵法家けん」で活躍中!

好物はポテトサラダ、ソーメンチャンプル。
趣味は占い、手品、夜遊び

販売者&共同執筆者

小川善太郎 Webメディアコンサルタント
立命館アジア太平洋大学卒業後、ルートセールス、訪問販売の営業職を経験。

Webメディアによるオンライン集客を得意としており、kindle本『ステップメール17の秘訣: 開封率58.0%成約率18.8%圧倒的なセールスを自動化できる!』はAmazonの新着5部門、売れ筋4部門で1位を獲得。

ステップメールの添削サービス、代行作成サービス、Web集客コンサルティングを実施。

趣味はコーヒーの自家焙煎、サルサダンス。

ご購入の手順

1,このページよりお申し込みください。
2,(入金確認後)購入者様専用サイトをご案内します。
3,ダウンロードセンターより、購入者通信、購入者限定SNSにご参加ください。
4,SNS内で、6ヶ月間の添削アフターフォローをご活用いただけます。

ただし、このような方は
絶対に買わないでください

自分が思い通りにならない時にすぐ人のせいにする方

実践せずに批判をする方

ノウハウを盗用するつもりの方

人の気持ちを考えるのをめんどくさがる方

自分さえ稼げたらいいという独りよがりな方

人を攻撃することで自分の正当性を保とうとする方

メルマガ読者に真剣に価値提供するつもりがなく、小手先のテクニックで売り込みたい方

今月の家計が苦しい方

楽して不労所得を手に入れたいと願う方

Q&A

Q:返金保証はありますか?

申し訳ございません。この教材には返金保証は付いていません。

Q:銀行振込は対応してますか?

はい、対応しております。申込み後に振込先のご連絡をさせていただきます。

Q:この教材さえ手に入れたら私のような初心者でもステップメールを書けるようになりますか?

まず大前提として、どんなにセンスがある人でも最初から完璧なステップメールを書くことは不可能であることをご理解ください。その一方で、1本、2本とステップメールを書いていけば、どんな初心者であっても確実に上達していきます。楽器でもスポーツでも、どんなスキルでも知識を得るだけで身につくことはなく、実践して初めて身につくものであることをご理解ください。

Q:サポートや添削はしてもらえますか?

購入後6ヶ月間は、添削が無制限で受けられます。積極的にご活用ください。

Q:実践したら絶対に稼げるようになりますか?

本教材ではその可能性を正確に示したり、あるいは再現性があるようあらゆる努力がなされています。しかしながら、この教材が提供するテクニックとアイディアを利用して収益を上げることについては、確固たる保証はありません。教材またはマニュアル内の事例は、収益を約束したり、確約するものではありません。収益の可能性は、本教材に含まれる情報を使用するあなた自身に依存するものです。

実践者様の感想

「中級者にもおすすめです。」

Uさん

私自身、上野さんのもとでライティングを学んだ一人として、
ステップメールの教科書の感想を書かせていただきます。

『ステップメールの教科書』となっていますが、
学べることはステップメールだけではありません。

セールス、情報発信について、メルマガの書き方など、
ウェブマーケティング全般に渡って、
ネットでいかに売上を上げていくのかということが、
シンプルなロジックで体系的に書かれています。

ネットを使って売上を上げていきたい初心者の方から、
ある程度を学んできて実績もあげているけれど、
頭を打ちになっている中級者にも非常に学びのある教材になっています。

現に私自身、上野さんから直接マンツーマンで
かなりいろんなことを教えていただきましたが、
それでも改めてこの『ステップメールの教科書』を読むと、
知らないこと、ためになること、勉強になることが
たくさんありましたので。

また、体系的と書くと抽象的な内容に
終始していると捉えられるかもしれませんが
決してそういうわけでもなく、
初心者さんが困るであろうを細かな部分も
具体的に書かれていますので、
これからネットでビジネスをする方も安心してください。

特にネット上は「言葉」が大切なので、
その言葉の大切さがとてもよくわかる内容になっており、
個人的には何度も読み返す価値のある内容になっているかと思います。

ネット上で販売して売上を上げていく、
セールスを極めたい人にとっては必読の書ですね。

「成約率が10倍になりました!」

Kさん

今までステップメールは7通で書かないといけないものだ、少なくとも4通はないと、まともなステップメールが書けないと思い込んでいました。

しかし、ステップメールの教科書に書かれてあるとおりに、1通で売るステップメールを学び実践してみると、そんな長いステップメールを書かなくていいんだということが実感できました。

今まではせいぜい2〜3%のステップメールしか書けなかったのですが、今回のステップメールの教科書のおかげで、成約率約10倍のステップメールが書けるようになりました。

号外広告を出した初月、ROI260%、つまり、広告費の2.6倍の売上を発生させることができました。

具体的は、アフィリ報酬約7千円の商材を、1リスト540円で集めてきた読者に、成約率20%のステップメールで販売しました。

これからセールス力をどんどん上げていって、どんな商品でも関係なく売れるくらいにステップメールを使いこなしていきたいと思っています。

※成果には個人差があります

「これはヤバすぎる・・・!と鳥肌が立ちました。」

山口ライト真理子さん 心理カウンセラー

わたしはちょうど10年前に上野さんの「悪魔のステップメール」でメールセミナーを書いた経験がありますので、
「ステップメールの教科書」がどれだけ進化しているのか楽しみでした。

読んでみての感想ですが、
「ステップメールの教科書」は「悪魔のステップメール」の単なる進化版じゃない。

10倍以上以上強烈です!
これはヤバすぎると鳥肌が立ちました。

同時に、わたしは、ステップメールについても、メールマーケティングについても、
そして、「売る」ということそのものについても
何もわかってなかったんだということが改めてわかり、愕然としてしまいました(苦笑)

というか、いろいろな情報をつめこみすぎて、頭の中がゴチャゴチャになっていたのが、
「ステップメールの教科書」を読ませていただいたおかげで、スッキリと整理されたのと、
「売るためのロジックはこうで、抑えなければならないポイントはこれなんだ!」
と霧が晴れるような思いがしました。

実はわたしは今まで全部自分一人でマーケティング関係をやっていたのですが、
今年からチームにライティング担当の新人を採用したところでして
彼女にも「ステップメールの教科書」でライティングを学んでもらうことにしました。

「ステップメールの教科書」はこれだけ明快でわかりやすい、文字通り「教科書」ですから、
セールスコピーライティングの経験がない新人の彼女でも、あっという間に習得すると思います。

事実、彼女から、

「いきなり採用されちゃって自分にできるのかしらと不安に思ってましたが、
『ステップメールの教科書』を読んだら、自分にも書けそうだというイメージが浮かび、
ワクワクしてきて、書くのが楽しみになってきました!」

と言われています。

彼女がしっかりとライティングを習得してくれれば、
わたしは本来の仕事であるカウンセリングに全力投球できます。

また、「ステップメールの教科書」のセオリーに従ったライティングを丁寧にやっていくことで、
今までのライティングレベルではどうしても縁をつくることができなかった人たちともつながって、
わたしの渾身のサービスを利用していただくことができそうだという確信が生まれました。

本当にありがとうございます。

「どのステップメール教材とも違う・・・!」

Sさん

私自身、ステップメールは売上を上げるための
大きな課題だと常々感じていて、これまでに
数々のステップメール教材を手にとって試行錯誤していました。

もちろん、それぞれのノウハウで結果が出ているのであれば、
それは間違った手法ではないと思います。

ですが、今回の「ステップメールの教科書」を
読んで感じたことは、これまでの
どのステップメール教材とも違う!ということです。

中でもいきなりセールスをしてもOKというのは
聞いたことがなく、最も衝撃を受けました。

本当にちょっとどころじゃなく、これはかなり驚きましたが、
教材の内容をしっかりと読んでみて納得しました。

なぜならステップメールに登録した時点で、
その人はセールスを受ける準備ができている○○客だから
ということを知ったからです。

売上を上げたいなら「セールス」というのは
避けて通ることはできませんし、

このセールスに対する概念、価値観を
大きく変えてくれた「ステップメールの教科書」は
私にとっての大きなターニングポイントになりました。

セールスに苦手意識を持っている人ほど、
ステップメールの教科書を手にとってみてほしいです。

追伸

ステップメールを書くようになってから、同じ理念と価値観を持ったビジネス仲間と知り合う機会がいつの間にか増えてきました。

いい仲間ができると、ビジネスが加速していきます。

時間の自由、お金の自由、仲間を選べる自由。

ステップメールの本質をマスターして、あなたらしい充実した人生を現実のものにしていきませんか?

 

追伸2

どうしようか悩まれる方は今回はご購入を見送られてください。

悩む時は実はあなたにとって大して価値があるものでないことが多いのです。

あなたは大切な恋人や配偶者にプレゼントを贈るべきか、どうか悩みますか?

悩むはずもありませんね!(笑)

決断力は成功法則の一つですが、今回ご提供の内容はテクニック的なものではなく、セールスレターにもあるように時とともに価値がなくなるものとは違い、あなたが学べば学ぶほど深く身に付き力になっていく普遍的な顧客を教育して感動させて販売する仕組みを構築するノウハウです。

販売の「原理原則」なのです。

原理原則ですから、価値が低くなることはありません。

あなたの大切なお金ですから損した気持ちにはさせたくはありません。

ですからあなたが欲しくなった時が購入するのに一番いいタイミングです。

私のことを信じてみようというお気持ちが少しでもありましたら、今すぐクリックしてお申込下さい。

きっとあなたに後悔はさせません。

あなたもステップメールを
ビジネスの核に据えませんか?

 

ステップメールの教科書

販売価格 12,800 (税込み) 全6章の教材本編
テンプレートやワークシートなどの付属教材
6つの特典がセットになった教材です。
クリックして商品を購入する

【特典】

1、kindleで印税収入と濃いメルマガ読者1日5人を同時に獲得する方法
2、再現性99%!0円でFacebookからザクザク顧客リストを獲得する方法
3、少ないリストでも確実に成約まで持ち込むLINEやり取りの極意
4、twitter初心者がわずか2ヶ月でフォロワー1000人を達成する方法
5、ステップメール添削6ヶ月間 回数無制限
6、購入者限定VIPアフィリエイト権利

実践者様の感想

「やばい!私の人生変わる!」

Kさん

ステップメールの教科書を読んで、一番はじめに思ったことは、「やばい!私の人生変わる!」でした。

というのは、私はブログアフィリエイトをしているにも関わらず、【セールスが大の苦手】だったからです。

過去には、コピーライティングの講座に大金はたいて参加したこともあるのですが、どうしてもセールスをするときは「まるで悪いことをしているよう・・・」な罪悪感がありました。

別に詐欺商品を紹介しているわけでもなく、自分がいいと思ったものを紹介しているのにですよ?

「こんな風に強引な感じでおすすめしたら、嫌われるんじゃないだろうか?」

「私なんかが『いい』と思ったものを、そんな自信を持って紹介できない・・・」

「でも、お金ほしいから頑張ってアフィリエイトしなきゃ」

そんな風に思ってしまって、アフィリエイト文章を書くのが本当に苦痛でした。

しかも、今思えばめちゃくちゃ最悪なんですけど、アフィリ文章を書くときは、「なんて言ったら読者に買わせることができるだろうか?」ばかりを考えていたんです^^;

「どうやって丸めこんでやろうか?」

とか、

「成約率を上げるために、クロージングはどんなことを言ったらいいのか?」

とか、そんなことばかりを考えていました。

きっと、私がアフィリ文章を書いているときの表情は、暗く、死んだような顔をしていたと思います。

実際、アフィリ文章を書くときは、ごちゃごちゃとモノを考えすぎて、イライラ・ピリピリしてました。

だけど、「ステップメールの教科書」を読んだら・・・セールスへの罪悪感が吹き飛んでしまいました。

何が書かれていたのか?は、実際に購入して確かめてみてほしいんですが、そこには・・・

  • セールスへの罪悪感が消し飛ぶような、著者の上野さんのセールスへの考え方
  • 無理に売らなくていい、欲しい人だけに情報を届ける方法
  • 自分に自信がなくても、「いいものはいい」と言っていい理由

といったことが書かれていました。

それを読んだら、なんだかとても気持ちが軽くなったんです。

そして、その後にブログでアフィリ記事を書いたら、ビックリ!

いつもと全然違って、自信をもってアフィリ文章が書けました。

前は「もしよかったらどうぞ!」くらいを書くのが精いっぱいだったのに、「絶対にこれは買った方がいい!」と、ゴリゴリにおススメするような文章が自然に書けるようになったんですね。

書き上げてから自分で読んで驚いたのですが、文章から“自信”が見えるようになりました。

罪悪感を持ちながら、おずおずとおススメすることなく、素直に心から「いいものはいい!」と紹介できるようになったんです。

上野さんは、「セールスは技術とかはあまり関係なくて、ほとんどマインドで決まります」というようなことを言っていましたが、本当にそうなんだなぁ~と実感。

現に、「ステップメールの教科書」を読んで一番最初に書いたアフィリ記事はたった1か月で成果が出て、7040円も稼いでくれました。

私が今までブログアフィリをやってきた中で、最速の結果です^^

今は、あれだけ苦手で苦痛だったアフィリ記事が、もっと書きたくてしょうがありません(笑)

これからは、アフィリエイトを心から楽しみながら、お金が稼ぐことができそうです!

※成果には個人差があります

「かれこれ7年以上前に作ったステップメールはいまも現役で稼動してます。」

Uさん

悪魔のステップメール、エニアグラムセールス、そしてステップメールの教科書。

上野さん、小川さんの教材には、わたしがネットでビジネスをはじめてからずっとお世話になっています。

かれこれ7年以上前に作ったステップメールはいまも現役で稼動してます。

もちろん時代背景にあわせて少しずつチューンナップはしていますが、
一連のステップメールがいったいいくら売り上げを出し続けているかと考えると、ステップメールぐらい効率のよいものはないと感じてます。

最初はなんだかんだで、守破離の「守」が大事ですから、
『ステップメールの教科書』は長く通用するステップメールを書きたいなら必携の教材だとと思います。

なので、周りのビジネス仲間にもこの教材を勧めています。

上野さん、小川さんの一連の教材を学んだことで、いくら売り上げが上がったかを考えますと、ビジネス的な投資としては驚くぐらいの価格です。

経営もしくはネットビジネスで結果を出したいなら、この投資に躊躇するのは理解できないくらいかなと思います。

もしメールを書かないにしても、この教材で学ぶとセールス力がかなり付くと思います。
なぜなら、セールスの原理原則が深く理解できるので、ステップメール以外のセールスにも応用が効くからです。

こんなステップメール教材は他にはないと思います。

ステップメールを、セールスにどう使えばいいのかを一から学ぶこともできますし、
SNSなどの情報発信全般、さらには、リアルの対面セールスまで、売上アップのためのヒントが満載です。

ステップメールの添削もついていますし、ワークシートやテンプレートまで付いていますのでこの教科書に沿って手を動かして、実践投入すればよいという形になっています。

これからも、売れるステップメールを書きたいという方と出会ったら、迷わずこの教材をオススメしたいです。

「これはステップメールとマーケティングの教科書ですね。」

Nさん

ステップメールの教科書を拝見して内容は自分が得られる資産価値が大変高いと思いました。

また、教材の全てを自分のスキルとして身に着けることができれば、そのスキルは宝くじで1億円当たるより高い資産になると本気で感じています。

■ターゲット設定のミスに気がつきました。

僕もステップメールが書けたらいいな?と前から思っており、無料で手に入れた7通の書き方を参考にして書いたことがあります。

試行錯誤しながら初めて完成したものは、すっごく気持ちの悪い出来。

これではまずいと思い、新しく2回目を7通で書いてみましたが、まだまだ気持ちの悪い出来でした。

○○な悩みのある人で、その悩みを解消したいとしている人。がターゲットでいいけれど、セールスを行うべき相手には、もう一つ深いターゲット設定が必要だったんです。

このターゲット設定についてはステップメールの教科書にしっかりと書かれていて、ここが他のステップメールやセールスとは大きく異なる点です。

この理解がなければ、いつまでたっても不親切で気持ち悪いメールを書いていたと思います。

「こんなにシンプルでいいんだ・・・」

Eさん

今回、ステ教を購入、学ぼうと思ったのは、ブログ運営、サイトアフィリでまだ思うような結果が出ていないからでした。

セールスに対する苦手意識をなんとしても払拭したかったんです。

購入した結果、まずテキストの第1章から3章を読んで、いかに自分がセールスを難しく考えていたのか?いかに売り込もうとして文章を書いていたのか?に気づかされました。

こんなにシンプルでいいんだ・・・と。

この気付きが私にとっては、すごく大きかったです。

教材を学ぶうちに、ステップメールだけではなく、ブログ、サイト運営の上でのセールスライティングにも繋がるなぁ、ということにも気付きました。

実際に、このノウハウ通りにブログ記事を書いたら、そこから7,040円の報酬が発生したので、このノウハウに確信を持つことができました。

私にとっては、とても大きな進歩です。後、専用のチャットワークグループの中でも実際に上野さんからの添削をメンバーが受けてる内容も共有でき、いろんなケースのアドバイスがとても勉強になります。

引き続き沢山の事を吸収して、成果を伸ばしていきたいです。

購入してとても良かったと思ってます。

※成果には個人差があります

「億超えの売り上げ(利益は3千万) を叩き出しました。」

Oさん

これなら「●●」だけでも稼げる・・

本来、ステップメールの作成というのは、
時間がかかるものですし、
難しく感じる方もいるかもしれません。

因みに私などは基本的に日々有料のメルマガを執筆しており、
ステップメールではありません。

もちろん、
ステップメールよりもリアルタイムで配信する
メルマガの方が、コミュニケーションツールとして
臨機応変的に配信できますので、

読者にとっては、
より価値が高いサービスとも言えます。
でも、執筆する側は大変です。

執筆という「労働」を日々強いられるわけです。

しかし、ステップメールの場合は、
一度セットしてしまえば、

メルマガ配信からセールスまでを
自動で行ってくれるため、
例えば、収益発生の仕組みを自動化出来ることになります。

手前味噌ですが、
私が集客、マーケティング指導した方で、
ステップメールを採り入れた方は、
ほぼ例外なく「収益化」に成功しています。

例えば、うちの会社の女性スタッフなどは、
9ヶ月間かかりましたが、
ステップメールとFB広告、
Googleの組み合わせだけで、

億超えの売り上げ(利益は3千万)
を叩き出しましたし、

元祖教材でもある
「悪ステ」(悪魔のステップメール)を使って
シナリオ化され、

その後、
億万を稼いだ方(現在では有名なネット起業家)
は枚挙に暇がありません。

さて、今般、私がこの「ステップメールの教科書」
を多くの方に強くおすゝめするのには、
実は、大きな理由があります。

ステップメール教材に限らず、
多くの教材に欠けているものがあります。

それが、「実際に稼ぐ手法」です。

いくら素晴らしいツールやノウハウを手にされても
「でも、何をどうやって稼ぐの?」
の部分までは教えませんし、
そもそもツールやノウハウ自体は稼いではくれないのです。

ところが、この「ステップメールの教科書」を手にして驚いたのが、
オマケ?で付いてくる複数の「特典」の素晴らしさです。

これら複数の「特典」を
事前にしっかり確認させていただきましたが、
とても実践的な「稼げる」特典でした。

この「特典」を最大限に活かすメリットを訴求するだけでも
紹介する側としては十分すぎる説得力と威力があることもわかりました。

誤解していただきたくないのは、
この「ステップメールの教科書」は、教科書と言うだけあって
これらの特典を十分に活かすこともできる素晴らしい教科書だと言うことです。

いくら特典が魅力的でもポンコツの教科書では意味がありませんからね。

あなたも「ステップメールの教科書」を手にされ、
ぜひ、不労所得スキームを完成させてみてください。

「ステップメールの教科書」心から推薦いたします。

※成果には個人差があります

「膨大な量のコンテンツにもかかわらず、すらすら楽しみながら読んで行けます。」

Mさん

膨大な量のコンテンツにもかかわらず、すらすら楽しみながら読んで行けます。

でも、この歳になると読んだ先から恐ろしいスピードで忘却していくので、繰り返し読み直して定着させようと思います。

「シンプルだけど、実戦で即通用する売れるステップメール」

Aさん

ステップメールの教科書では、シンプルだけど、実戦で即通用する売れるステップメールや、読者を惹きつけるメルマガを書くための具体的な「型」を教えてくれています。

さらに添削サービスもついていて、プロの型からフィードバックを得られるという、この値段ではあり得ないサービスがうけられます。

どんなに優れた型に従って書いたとしても、専門家のフィードバックなしでは、売れるステップメールを書くことは不可能です。

優れたノウハウと、添削サービスがこの値段で受けられるステップメールの教科書は、絶対におススメの教材です。

「長期の挑戦になるので続くのかが一番の課題です。」

Dさん

ボリュームが多ければ多いほど得る情報は多いと思いますが、結局何が核なのかわからなくなります。

実際ボリュームありすぎて結局なにやるの?とも感じています。

どう考えるとどうやって作っていくなど、細かく分けて欲しいですし、まず1歩作ってみることで作る感覚を体験できるように、テンプレートみたいなのがあれば、自分でステップメール構築の足がかりができるのではと思います。

今回の教材をどのように自分に落とし込んでいくかを悩んでいます。

躓いたりする部分は今回の教材の中でも沢山ありました。

すべてわかることはできないような内容でもあったのでとりあえず形にすることを前提に実践していきたいと思います。

ですが、長期の挑戦になるので続くのかが一番の課題です。

「テンプレートまで付属しているので、初心者でも凄く取り組みやすい」

Wさん

ステ教はかなり体系化されていて
具体例も多く、ステップメールのテンプレートまで
付属しているので初心者でも凄く取り組みやすいと感じています。

今まで構成はわかっても実際に書くとなると
イメージが沸きにくく手が止まってしまっていましたが
今回の教材は丁寧に体系化されているので
個人的には価格以上の価値がありました。

あと今回の一番の収穫は
一通で販売するノウハウが書かれていたことです。

ひと昔前では7通で販売するという手法が
主流でしたが今の時代、情報過多で7通まで待てない人が多く

「一通で販売」

これは絶対に習得しておかないと
今後のリストマーケティングで
大きく利益を取りこぼすと感じています。

ステ教は添削サービスも付属していますので
初心者の方でもスムーズにステップメールが完成すると思います。

また内容のアップデートがマメなので
そのあたりも信頼できる教材だと思いました。

「ホントに1通で売れました」

Hさん

私は、以前から、
ステップメールは作成してましたが、

従来のステップメールでは、
販売するまでに7通以上作成するなど、
売れるまでに時間がかかることが悩みでした。

そんなときに、

「たった1通で売れるステップメール」

という、言葉に興味を持ち、
ステップメールの教科書を購入させて頂きました。

ノウハウを拝見して感じた事ですが、
売上アップに大切な本質的なノウハウを、

物凄くシンプルにわかりやすく学べる内容だったのと、
今までのステップメールの概念から崩される、
斬新なノウハウだったため非常にワクワクしました。

さらに印象的だったのが、
やはり「たった1通で売れるステップメールノウハウ」です。

興味を持っている見込み客に限定して、
販売することで成約率が上がり喜ばれる
セールス技術だったため、

マニュアルを読みながら、

「なるほど!!」

と、思わず叫んでしまうほどに、
興奮してしまいました。

とはいえ、
実際に試して売れるまでは、

「本当に売れるのかな?(汗)」

と、正直不安な部分はありました。

だって、今までやっていた、
ステップメールとは考え方が全く違うためです。

正直、斬新すぎて怖かったんですね。

でも、勇気を振り絞り、
教材の中にありますテンプレート通りに、
ステップメールを作成した所、

なんと!たった1通で本当に売れたんです!

売れたときには思わず、
ガッツポーズを取ってしまいました(笑)

これ、実は販売者さんの、
上野さんにも小川さんにも
ご報告していませんでした。(笑)

この場を借りてお礼を言わせて下さい。
本当にありがとうございます。

ちなみにですが、
ステップメールの教科書は、

・ステップメールの作成ができない人
・ステップメールで売上が上がらない人

に、オススメできる内容となっています。

ステップメールに限らず、
メルマガを使ったビジネス全般で使える、
セールススキルを学ぶことができるので、
応用範囲が広い学びができる教材でもあるなと思います。

※成果には個人差があります

「あれだけ悩んでいたのに、ステップメールの教科書を読むと、スラスラと書き進めることができました。」

Iさん

ステップメールの教科書と出会い、今まで何がダメだったのか?どうして受注に至らない先の見えないステップメールで時間と労力を失っていたか、気づくことができました。

ステップメールって一体何本書けばいいの?っと迷いつつも、同業の方のステップメールをモデリングしたり、ある起業家は365日メルマガを書いていると聞き、私には到底できないと肩を落としていました。

ステップメールやメルマガ以外にもやることは膨大にあり、もうどこから手をつけていいのかわからない状態…。

しかし、それでもなんとかステップメールを見よう見まねで書き上げできたステップメールからの返信は

「いつも読ませて頂いています!」
「ありがとうございます!」
「とても為になります!」

などの感想は頂けるのにお申し込みが少ない、どうしてだろうという漠然とした悩みを抱えていました。

このままではまずいと、ステップメールやLPを学ぶことの重要性も感じていたのですが、ビジネス塾は本当に高額でした。

私の行った塾は年間100万でした。3日間の塾では42万円を支払い、ブログ塾でも36万円を投資してきました。お金はかけたのにまだまだ安定して稼げない状態が続き、その塾以外で学ぼうとするうん十万はかかるその費用に、日々貯金額は数十万単位で減って行く日々でした。

「先が見えない…。」

しかし、ステップメールは学ばなければお客さんは私にはたどり着かない…と霧の中を歩いていました。

すると幸運にも友人からのご紹介で、ステ教と出会うことができました。

金額も私が想定していた金額よりもずっと安く、「本当に結果は出るの?」っと内心は正直…疑心暗鬼でした。

失敗してもいい金額だと割り切って入って見ると驚きました。

ステップメールの教科書を知りPDFを読んでから取り掛かり、ステップメールは12日間で完成しました。あれだけ悩んでいたのに、教科書を読みスラスラと書き進めることができました。

また、一番よかった点は、添削があったので方向性を間違えずに書き上げることができたことです。

あーでもない、こーでもないということの迷いがなくなり、ストレスも軽減されました。

これからステップメールを稼働させ、広告を打ち反応を見て行く段階です。

こんなに素晴らしい教材に出会えて本当に感動しました。

「セールスの原理原則をしっかりと教えてくれる教材でした。」

Uさん

今回、
「ステップメールの教科書」を
最初から最後まで拝読しまして
感じたことを率直にお伝えしますと

【これはステップメールの教科書ではない】

ということです。

確かに
ステップメールの書き方について
完全に網羅されている
ステップメールの超優良教材だと思います。

この教材が世に出ることで
今、この業界に蔓延している
「ステップメールは7通で書かねばならない」
という ”よく分からない”常識を吹き飛ばしてくれる。

そして
この「ステップメールの教科書」が
今後のステップメールの教科書のニュースタンダードになるんだろうな
とそんな期待を持たせてくれるくらい
ステップメールについて良くかかれています。

1通目はこう書きましょう、
2通目はこう書きましょう、・・・
という形で、実例とともにステップメールの書き方を
説明してくれるだけではなくて

リスト取りページ(メルマガ登録ページ)の書き方や
メルマガ配信システムについてまで
しっかり網羅されている。

挙句の果てに
無料でリストを取るための
Facebookやkindleの使い方まで説明されている
完璧だと思います。
(kindleについては、
 むしろお金もらいながらリストが集りますからね。)

でも、
そのように完璧にステップメールについて説明してくれている
この教材でも
僕にとっては
「ステップメールの教科書」ではありません。

なぜなら
僕にとっては
これは「セールスの教科書」だからです。

商品を言葉でセールスするという意味では

ステップメールも
メルマガも
PPCアフィリも
サイトアフィリも
転売も
Twitterでのセールスも
対面営業も

どれもちがいはありません。

そして
それらすべてにおいて
一番難しいことは
物を売ること、つまり
見込み客に「買う気にさせる」ことです。

この一番難しい部分について
今回の
「ステップメールの教科書」では
ーーーーーーーーーーーーーー
物を売るためには
○○と○○と○○を見込み客に理解させる必要がある。
そして理解させるためには。。。
ーーーーーーーーーーーーーー
というように
セールスの原理原則をしっかりと教えてくれています。

当然、
このような原理原則やノウハウは
学んだだけでは身につかないものです。

実践して、初めて血肉になっていくものだと思います。

その血肉になるための実践の場として
「ステップメールを書く」という場が用意されてるんだと
僕は勝手に思っています。

だから、
僕からしたら、
これはステップメールの教科書じゃなくてセールスの教科書なんです。

しかも
半年間のステップメール添削がついている。

先ほども言ったように
ステップメールはセールスの学びの実践の場です。

つまり、
ステップメールの添削がついているということは
そのステップメールの添削を通じて
自分が考えているセールスの考え方について
修正できる、
売れるような文章が書けるようになる
ということです。

この教材で、ステップメールを書きながら、
自分のセールス力をどんどんと磨いていきたい。

そう思っています。

「たった2ヶ月で200名の読者を獲得しました!」

Aさん

ステップメールの教科書に出会う2ヶ月前までは
売れるステップメールが書けず、途方に暮れていました。

その当時は一般的とよく言われる
7通のステップメールも僕は今まで書いてたんですが
頑張って書いたステップメールからの成約率はわずか2%。。。

ブログから頑張って集めた読者100人弱で
たった2件の成約です。汗
(つまり、2%切っていますね。。。笑)

書けども書けどもステップメールで成果がでず、
書いて配信しては商品が売れず落胆、
書いて配信しては商品が売れず落胆を繰り返し
「あぁ、俺には、売れるステップメールなんて一生書けないのかな」
そう諦めていた頃さえありました。

でも、ちょうど2ヶ月前、
「とあるステップメールの手法」
を身につけてからは
『バカ売れするステップメール』を
書けるようになれました。

その
「とあるステップメールの手法」とは
「1通で売るステップメール」です。

「えっ?ステップメールって7通で売るものじゃないの?」と思うかもしれませんが、
実は、1通で売るステップメール、かなり効果が絶大なんです。

先月、「1通で売るステップメール」を2回流したんですが
その時の結果がこんな感じでした。

■1回目:74名の読者のうち16名が商品購入(成約率21.6%)
→ 11万円の売上発生

■2回目:77名の読者のうち20名が商品購入(成約率26.0%)
→ 14万円の売上発生

このように、もともと成約率2%の男が
20%以上の成約率を出すことができるようになりました。

つまり、成約率10倍です。

1通で売るステップメールを書き始めてから
成約率が10倍になったんです。

号外広告配信の初日(ステップメール配信初日)で
早速商品が売れていき、しかも、初日だけじゃなく
次の日も、またその次の日もどんどん売れていって、
号外広告を打った2日後には広告費がペイできてしまいました。

そうなると、今まで
「どうやってメルマガ読者集めようか。。」
なんて悩んでたのが

「読者、とりあえず広告出せば集まるんじゃない?
成約率20%のステップメールさえあれば、
広告出しても赤字にならんでしょ。」

と広告を出すのも怖くなくなりました。

その結果、それから2ヶ月間の間に
ここぞとばかりに集客に力を入れ4つの号外広告を打ち、
200名の読者を獲得。

2年間でたった100名だった読者を300名に増やすことができました。
たった2ヶ月間で最初の3倍です。

売れるステップメールが書ける
⇒ 号外だしても赤字にならないから号外出せる
⇒ どんどん号外だして読者が増える(そして利益も増える)
という好循環になっています。

※成果には個人差があります

「全く知らなったセールスの概念を学ぶことができました!」

Wさん

これまで上野さんの悪ステ、販ステ(教材)のノウハウだけを頼りに
自己流でステップメールを書き上げていきました。

なんとかステップメールからの半自動収入で140万円を超えるようになりましたが、
月によって売上にバラつきがあり、なんとか安定させられないか?
さらに売上を伸ばすには、どうすればいいか?悩んでいました。

そんなときに、『ステップメールの教科書』の存在を知りました。

最初は「初心者向けだから自分に関係なさそうかな?」とも思っていたのですが、
それは愚かな考えでした。

ステップメールで価値提供をたくさんすれば信頼に繋がって成約しやすくなるとか、、
ステップメールでは教育が大事だからたくさん情報配信すべきだ、とかよく言われますが、

全部間違った解釈でした。

ステップメールのことを多少なりともわかっているつもりになっていましたが、
まったくわかっていませんでした。

例えば、

・ターゲット選定やセールスの考え方が間違っているとステップメールが配信されるたびに成約率が落ちるということ

・「役に立ちました」「勉強になりました」と読者さんからメールが来ても、
成約に至らないのは、自分が買わないお客さんに育ててしまっているから

・セールスの構造を理解していればメルマガ1通でも簡単に売れてしまうということ

などなど、ステップメールの教科書では、
自分が全く知らなったセールスの概念やステップメールの本質が書かれていました。

むしろ、これはセールスの本質がわかりやすく書かれた教材なので、
メルマガだけじゃなくて、ブログアフィリエイトや対面セールスなど
幅広く応用させられるノウハウだと言えます。

また、ステップメールのテンプレート(1通パターンから7通パターンまで)も紹介されており、
具体例として参考にできるのでとてもわかりやすいです。

あとは、なんといっても添削サービスですね。
教材だけでも十分なクオリティなのに、実際にメルマガを添削いただけるのは大変ありがたいです。

今まで僕は1年以上独学でステップメールを書いてきて、何が正解で何が間違ってるのか?もわからず
何度も何度も書き直してきましたので、非常に苦労しました。

1カ月かけてやっとの思いで仕上げたステップメールから全然売れなかったこともあり、
その度に、0からステップメールを書き直したことも何度もあります。

いつも心が折れそうになりながら、一人でもがいていました。

だけど、上野さんの添削サービスを受けると、
どこをどう修正すればいいの?を的確にアドバイスいただけて、

次にやるべきことが明確になるので遠回りする必要もなくなります。

自分なりに頑張ってみるのも大事かもしれませんが、
うまくいかない自分の考え方に固執するよりも、

せっかくセールスのプロ、メルマガのプロからアドバイス受けられるなら
こんなに贅沢な機会はありませんから
当時の僕が目の前にいたら全力で買うことを勧めますね(笑)

とにかく、今の僕はステップメールの修正に追われていますがw

どこをどう改善すればいいのか指針が見つかったので、
これからどのようにビジネスの売上が伸びていくのか、が楽しみで仕方ありません。

※成果には個人差があります

あなたもステップメールの

本質をマスターしませんか?

ステップメールの教科書

販売価格 12,800 (税込み) 全6章の教材本編
テンプレートやワークシートなどの付属教材
6つの特典がセットになった教材です。
クリックして商品を購入する

【特典】

1、kindleで印税収入と濃いメルマガ読者1日5人を同時に獲得する方法
2、再現性99%!0円でFacebookからザクザク顧客リストを獲得する方法
3、少ないリストでも確実に成約まで持ち込むLINEやり取りの極意
4、twitter初心者がわずか2ヶ月でフォロワー1000人を達成する方法
5、ステップメール添削6ヶ月間 回数無制限
6、購入者限定VIPアフィリエイト権利