1通目からスマートに売る! ステップメールを超える
『自動販売機』
あなたはご存じですか?
売り込み感ゼロで感謝される理由と
正しい"セールスの仕組み"とは?

セールスの本質をマスターしたい
理想の仕組みを効率よく手に入れたい
7通も書くなんて無理・・・
メルマガでお涙ちょうだいの話をするのが苦手・・・
もっとスマートにセールスにつなげたい

そんなあなたへ

はじめまして。

『ステップメールの教科書』販売者の小川善太郎と申します。

普段はブログやメルマガやYoutubeの情報発信と、個人メディアや企業サイトのコンサルなどを行っています。振り返ってみると、私は成約率18.8%のステップメールを書き上げた経験を通して、ビジネスのステージが大きく変わりました。

いまではステップメールを1本書くだけで、6桁から7桁の新しい収益の柱を作れますし、そんなステップメールを2本、3本、4本と増やしていくことで、好きなだけ自由に売上を積み上げられるようになりました。

セールスは奥が深くてとてもおもしろいです。

このページでは、1通目からセールスできるステップメールの秘密を通して、セールスの奥深さとおもしろさをお伝えできたらと思っています。

ステップメールの
7通パターンは長すぎる!?

ステップメール最大の誤解は、7通、10通、20通と書いた後にしか、セールスしてはいけない、という思い込みです。

特に初心者にとっては、そんな複雑なステップメールは難しくて書けません(笑)

ステップメールは1通目からセールスしてOK。

ターゲティングの正しい考え方が分かれば、最初の1通目からセールスをすることが可能なのです。

1通目からセールスをした購入者さんの声を紹介します。

実践者さんの感想

「たった30リストでも成約しました!」

Nさん

1通パターン+追撃5通のワークシートありがとうございます!

今までステップメールは7日間とか5日間とかじゃないとダメっていう固定観念があり、なかなかステップメールを書くことができなかったのですが、今回のワークシートをもとに作ってみました。

そして、30リストという少ない数ではありますが、メールを投げたところ、、、

なんと、、、昨日、1人の方に購入してもらえました!!!

ステップメールの教科書のおかげです。ありがとうございます!!!

私のサービスは月額1万円なのですが、これを20人規模まで持っていきたいというのが目標です。

引き続きリストを増やして、ステップメールやセールスページの質を高めたり、というのが当面の作業なのかなと思います。

「成約率約10倍のステップメールが書けるようになりました。」

Kさん

今までステップメールは7通で書かないといけないものだ、少なくとも4通はないと、まともなステップメールが書けないと思い込んでいました。

しかし、ステップメールの教科書に書かれてあるとおりに、1通で売るステップメールを学び実践してみると、そんな長いステップメールを書かなくていいんだということが実感できました。

今まではせいぜい2〜3%のステップメールしか書けなかったのですが、今回のステップメールの教科書のおかげで、成約率約10倍のステップメールが書けるようになりました。

号外広告を出した初月、ROI260%、つまり、広告費の2.6倍の売上を発生させることができました。

具体的は、アフィリ報酬約7千円の商材を、1リスト540円で集めてきた読者に、成約率20%のステップメールで販売しました。

これからセールス力をどんどん上げていって、どんな商品でも関係なく売れるくらいにステップメールを使いこなしていきたいと思っています。

「正直、斬新すぎて怖かったのですが・・・」

Hさん

実際に試して売れるまでは「本当に売れるのかな?(汗)」と、正直不安な部分はありました。

だって、今までやっていた、ステップメールとは考え方が全く違うためです。

正直、斬新すぎて怖かったんですね。

でも、勇気を振り絞り、教材の中にありますテンプレート通りに、ステップメールを作成した所、

なんと!

たった1通で本当に売れたんです!

売れたときには思わず、ガッツポーズを取ってしまいました(笑)

「40リストで18万円の商品が2つ売れました。」

Rさん

ご報告ですが、出来上がったステップメールから
新しいリストに流していってる最中ですが、
今月すでに18万円のコミュニティが2本売れました(リスト数40)。

まだスタートしたばかりなので検証は必要ですが、
7日パターンじゃなくても売れることがよくわかりました。

ありがとうございます。

固定観念とは怖いものです。

むしろ、1通目からセールスしなければ、逆にメルマガ読者からの信用を失うことにもつながりかねません。時間のかけすぎはセールスにおいて、むしろ逆効果な場合も多いのです。

いまは情報が溢れかえっている時代ですからスピード感が求められています。

じっくりと時間をかけて教育しなきゃ・・・という思い込みは、いますぐ手放してください。

まずはこのことをしっかりと理解していただけたらと思います。

ステップメールの
究極のメリットは自動化です

ステップメールを取り入れると、セールスがほぼ自動化されていくので、顧客フォローに使える時間を大幅に増やすことができます。

私の場合は、フォローすることでクライアントの満足度が上がり、さらに売りやすい関係性を築けるようになりました。

当然ながらリピート率も上がっていきます。

さらに、新規の企画を打ち出すときも自信を持って始めることができます。

なぜなら、メルマガ読者とコミュニケーションを取りながら、ニーズがあると分かっているコンテンツを提供するので、売れることが予め確定している商品をセールスできるからです。

私が、そんな理想の循環に入ることができたのは、ステップメールのおかげでした。

さらに、リアルビジネスのクライアントからステップメールの執筆代行を頼まれることもあります。成果報酬で毎月報酬をいただく契約にしているので、書けば書くほど毎月の自動収益システムが増えていくのです。

なぜステップメールが
最強の武器なのか

ステップメールが書けるようになると、物販アフィリエイトもできるし、オリジナルコンテンツも販売できるし、コーチングやトレーニングジムのリアルビジネスの集客などにも活用できます。

商材を選ばず、業界を選ばず、応用範囲の広い自動化の仕組みはステップメール以外に存在しない。

そう言い切ってもよいのではないでしょうか。

「ありがとう」と感謝されると同時に、売上も上がっていく。

正しいシナリオの構築方法を知れば、

  • 人がどうやったら感動するのか?
  • どうやったら欲しくてたまらなくなるのか?
  • どうやったら「早く売ってほしい」と思うようになるのか?
  • どうやれば、複数の商品、サービスをリピートしてVIP顧客になってもらえるのか?

こんな理想の状態を、ステップメールで手に入れることができるのです。

ステップメールのメリット

リストマーケティングを行うことでSEOなどの環境の変化による不安がなくなり、安定収入が見込めるようになる
あなたという人間に興味関心を持ってもらい、ファンを作る仕組みを構築でき、さらにそれらを自動化させることができる
ブログと組み合わせることで効率の良い収益化が実現できる
ストレスフリーで完全放置でも売上を上げ続けてくれる、まさに資産と言うにふさわしい自動収益システムをWeb上に作ることができる
あなたらしさを全面に出したオリジナリティあふれる企画を売れるようになる
コピーライティング、マーケティング、ブランディングなどのビジネススキルを効率よく磨くことができる
家族にも自慢できるような正々堂々としたやり方で自信を持って売れるようになる
インスタグラム、Twitter、YoutubeなどのSNSと組み合わせることで効率の良い収益化が実現できる
コーチ、コンサル、講師業、サロン業などのビジネスにおいて、質の高い見込み客のみを集客することができる
あなたに激しく共感してくれる熱烈なファンを増やすことができ、心からワクワク楽しみながらコンテンツを作れるようになる
物販アフィリエイターや情報商材アフィリエイターもステップメールを組むことで、ブログの収益UPも期待できる

ここまでは理解されたでしょうか?

 

よろしいですね?

 

 

はい。ではいよいよ本題に進みます。

 

 

ステップメールの『本質』を
マスターする方法とは?

私はステップメールの存在を知った当初、その可能性に気付きワクワクして飛びついたはいいものの、いざステップメールを書こうとすると迷いが先行してしまい、なかなか書き出すことができませんでした。

そして、いろんな教材、塾、コンサルを受けて学ぶ時期を過ごす暗黒時代を過ごしました。

俗に言うノウハウコレクター状態です。

今思えば貴重な経験ができましたが、最大の学びは、セールスの流儀は人によってまったく異なるということでした。

  • とにかく不安や恐怖を煽って成約率を高めようとする人
  • 情報弱者に狙いを定めて売り込みをかけようとする人
  • そもそも詐欺のような商品を売り込むほぼブラックな人
  • 怪しげなプロダクトローンチを仕掛ける人

など、いろんな指導者を見てきました。

その中で、Webのセールス経験だけでなくリアルのセールス経験も持ち合わせている人のほうが、より深くセールスの本質を突いていることに気付きました。

そして、最後に行き着いたのが上野健一郎さんでした。

上野健一郎さんとは?

飛込訪問販売からテレアポ営業、学習教材の訪問販売、そして、一対多人数へのセールスを行う講習販売(100名から300名以上に対するセールス)などの各種様々な営業経験からのセールススキルをステップメールやコンサルティングに落とし込まれています。

■代表的な教材
・『悪魔のステップメール』(2008年~2015年に販売、現在は販売終了)
・『エニアグラムセールス』(現在も販売中)

本質的なセールス理論を
体得すると…

上野さんはリアルのセールス経験を元に独自のセールス理論を構築し、ステップメールに落とし込まれるなど、セールスやマーケティングを指導されています。

直近の上野さんはセールスは、SNSでされるのが大半なので、上野さんの実際のセールスを一般の方が見れる機会は皆無だと思います。

メルマガを上野さんは持っていません。

購入者通信オンリーです。

その購入者通信でのセールスも、淡々と セールスレターへのリンクがあるのみです。

最近では100万円越えのサービスをSNSのみで10本以上成約されてました。

そのセールス過程を幸運にも上野さんのSNSの会員なので目にすることができましたが、正直、なんでこの情報量で売れるのか謎でした。

これがセールスの本質を極める事なのかと、日々、私も勉強中です。

上野さんのセールス経験を一部紹介すると・・・

・リアルビジネスで3週間で24万8千円の商品を147個販売する戦略!?
・1時間で900万円の売上を作る戦略!?
・数百円から数十万円の商品を扱い、日用品、化粧品、サプリメント、掃除機、美顔器、浄水器、寝具、宝石、高級バッグを販売!?
・単発で売り切るのではなく、数ヶ月単位での販売戦略と販売戦術!?

これらの経験を、ステップメール、セミナー、マーケティングなどのノウハウに落とし込み、実践に即使えるように指導されています。

さらに、上野さんの指導を受けられたクライアントの実績を紹介すると・・・

・250万の投資案件を 18名中14名獲得(1回のセミナーで)
・300万円のコンサル案件を 1回のセミナーで 5名中3名獲得
・お試しセッションから、コーチング本契約へ99パーセントの成約率
・0からスタートで 暗号通貨コンサルで オクリビトへ 20代起業家
・会社も10期を迎え、年商16億超え
・350万円のサービスをメール1本で 2時間で3名契約
・競馬予想で収益を立て独立、マンション購入
・インフォトップ総合一位獲得者 数知れず
・その他、多数…

このような実績を上げられています。

上野さんの半年のコンサルタントフィーは200万円を軽く超えます・・・が、それ以上の圧倒的な成果を出されているのです。

 

 

いままであなたはこのようなスキルがある指導者からメルマガのセールスを学んだことがありますか?

 

あなたの周りに同じようなことを言ってるステップメールの指導者はいましたか?

斬新なセールスノウハウを
次々と生み出してきました

上野さんは一般的なセールスの常識からかけ離れた、誰もが知らないまったく新しいセールスノウハウを次々に生み出されています。

たとえば、

・クロージングをせず、セールスレターも使わずに数百万円のサービスを販売する異次元のセールス!(ノークロセールス)
・心理学をセールスに応用したまったく新しいターゲティングとキラーフレーズを使いこなすノウハウ!(エニアグラムセールス)
・ゲームやワークをセールスに使い潜在意識にアプローチする方法!(ワークセールス)
・メタファーを視覚化するメソッド(MBCメソッド)を利用して売上目標達成させるMBCコンサルティング

など。

なぜこのようなことができるかというと、セールスの原理原則を踏まえているからです。

そして、そのセールスの原理原則を学べるのが『ステップメールの教科書』なのです。

あなたも
正しいステップメールを
マスターしませんか?

私は、上野さんの教材を手に入れたり、セミナーに参加したり、ワークに参加しながら、上野さんのセールスノウハウを1つ1つ吸収していきました。

そのうち、徐々に自分の勝ちパターンが見えてきて、人の心を動かすパワフルなメッセージを思い通りに操れるようになっていったのです。

私にとって大きかったのは、上野さんの理念に激しく共感できたことでした。

上野さんの理念

1,欲しい人にターゲットを合わせてしっかりと売る
2,感謝されて喜んでもらう
3,リピートしてくれるファンを増やす

私の理念にもピタリとハマったので、やり甲斐と楽しみを感じながら、ステップメールを習得していくことができました。

そして、

ついに、

『ステップメールの教科書』を上野さんとの共著で販売できるまでになりました。

この教材では、上野さんのセールス理論の根幹が学べます。

2015年に惜しまれつつ販売終了した『悪魔のステップメール』の正統後継版が、この『ステップメールの教科書』なのです。

私もこのセールス理論を軸にステップメールを組み立てています。

もしあなたが本質的なセールス理論に基づくホンモノのステ

ップメールを書きたいと思われるなら、ぜひ手に入れて、ガンガンに使い倒してください。

『ステップメールの教科書』
であなたが学べること

ステップメールの教科書では、苦労話やお涙ちょうだいの話をせずに、スマートにセールスにつなげる方法を、手に入れることができます。

詳細はこちら!

1章 セールスの構造(PDF 58ページ)

・信用と信頼の違いと、作り方とは?
・4つのNOTを乗り越える方法
・196個の感情を整理して、激しい共感を生み出す方法
・強烈にプッシュしたい時に効果を発揮する『絶対言葉』とは?
・情報発信テーマを決めるための8つの宝島とは?

2章 ステップメールの構造(PDF 44ページ)

・興味がある人にだけセールスをする仕掛けの作り方
・SNSに応用したセールスの実例と解説
・セールスのメールは何通送るのが正しいのか?
・興味、関心が薄い人への正しい対応
・興味、関心を高めて、販売につなげる方法
・動画版ステップメールとも言える、エバーグリーンローンチウェビナーとは?
・心理学を駆使してどうしても反応せざるを得ないメッセージを書く方法

3章 記事の書き方(PDF 37ページ)

・メルマガに名前を挿入するときの注意点とは?
・ペルソナが不要な理由
・あいさつ文の書き方
・編集後記の書き方
・導入文の書き方(興味付けする方法)
・価値観で激しい共感を生み出す方法
・自己紹介の仕方

4章 ステップメールのテンプレート(PDF 117ページ)

・1通セールスパターンの例文と解説
・2通セールスパターンの例文と解説
・3通セールスパターンの例文と解説
・4通セールスパターンの例文と解説
・5通セールスパターンの例文と解説
・6通セールスパターンの例文と解説
・7通セールスパターンの例文と解説
・売上を最大化する追撃
・アフターフォローの重要性

5章 リスト取りページ(PDF 24ページ)

・ステップメールよりもリスト取りページのほうが重要
・リストの精度が低いと成約しない
・基本テンプレートは8項目を押さえればOK

6章 メルマガ配信システム(PDF 15ページ)

・推奨するメルマガ配信システムとその理由
・メルマガは到達率が命
・到達率を左右する要素とは?
・信頼できるサーバーを選ぶポイントとは?
・ASP型と買い切り型のメリットとデメリット
・メルマガ配信システム比較表

付属資料:Q&A

・ターゲットの絞り方について
・情報発信のテーマが決め方について
・セールスできる自信がない場合どうすればいいか
・メルマガの件名の書き方を知りたい
・何日パターンのステップメールがいいのか知りたい
・適切な文章の長さについて知りたい
・編集後記の書き方を知りたい

付属資料:1通パターン+追撃5通ワークシート(事例付)

・1通セールスパターンを書くための9STEP
・追撃5通を書くための3STEP
・ステップメール文章を公開
・文章の解説付き

さらに!

ステップメールの添削事例を、20通以上見ることができます。

ビフォーアフターを見ると一目瞭然です。

どの部分が足りなくて、どこを足したらオッケーなのか。

この理解を深めるには、添削事例を見ていただくのが一番です。

例文の解説やワークシートを用意していますので、マニュアル通り実践すれば、あなたもステップメールが書けるようになります。

様々な業種の方が
成果を出しています

『ステップメールの教科書』は初心者から中級者まで自信を持っておすすめできる教材です。

もちろんそれなりの価格ではあります。

それでも、上野さんのセールスノウハウのエッセンスを学べるという1点だけでも、学ぶ価値があると断言できます。

なぜなら、1時間で600万円を売り上げるなどの驚くべき実績に裏付けされた洗練されたロジックですし、上野さんのクライアントの実績を見ても分かるように、あらゆるジャンルで結果が出ているからです。

実際に、上野さんのノウハウ実践者さんの中には、

個人資産のアドバイザー
アフィリエイター
コピーライティングの専門家
Youtuber
アフィリエイトの指導者
マーケティングコンサルタント
コーチング、カウンセラー
プログラマー
Webデザイナー

など様々な業種の起業家や経営者がいます。

さらに、ステップメールを何通も時間をかけて書かなくても、セールスの本質を理解すると、1通目からセールスできるようになるのです。

表面的なノウハウや小手先のテクニックよりも大事なことはたった1つだけ。

それはセールスの本質です。

ぜひセールスの本質を掴み取って、理想の結果を手に入れてください。

初心者のあなたへ

『ステップメールの教科書』は、あくまでも教科書ですから、初心者にも分かりやすい構成で作っています。

まずはもっともシンプルな1通セールスパターンを書けるよう、ワークシートや文例もご用意しています。

そして必要があれば、2通パターン、3通パターンへと、変形させていってください。

またセールスの本質を学ばれることで、

サイトアフィリエイトの成約率を上げるライティング
PPC広告やメルマガ広告の文章
SNSの投稿文
ブログのプロフィールページ

など、あらゆるライティングに応用可能です。

もちろん実践することが前提ですが、以前に書いた文章を見直すと恥ずかしくてたまらなくなることでしょう。

中級以上のあなたへ

すでにリストマーケティングやステップメールを実践されているあなたにとっては、成約率や反応率を高めるヒントが山のように得られるはずです。

上野さんのセールス理論には、シンプルな考え方の中に実践的なノウハウが詰め込まれています。

今後はAIの進化が加速していくと同時にWebとリアルの境界線が溶けてあいまいになっていくことが予想され、本質的なセールスを実践している人だけが生き延びていける時代が来ると言われています。

ぜひ今のうちに、ライバルに先駆けてセールススキルに磨きをかけておきましょう。

また、もしあなたがメルマガやステップメールを指導されている立場で活躍されているのであれば『ステップメールの教科書』をテキストにしてクライアントさんへの指導の質を高めることもできますし、その上、セールスの本質を共有することで指導の手間もかからなくなります。

また『ステップメールの教科書』は購入者限定で、特別単価でアフィリエイトもできます。

中級以上の方でしたら、メルマガやブログでご紹介していただくと、すぐに元が取れると思います。

 

ここまで『ステップメールの教科書』の内容についてお話してきました。

 

しっかりとご理解いただけたでしょうか・・・?

 

ちょっと控えめな
シミュレーションを
してみました

成約率が5%のステップメールについて考えてみましょう。

ステップメールは正しく書けば、成約率10%超えすらカンタンに達成できるものなので、成約率5%というのは、かなり厳しく見積もった数字と言えます。

一方、セールスレター単体であれば、成約率1%あれば、十分合格点です。

その1%だった成約率が、ステップメールを取り入れることで5%に上がった場合、

  • 売上が 月1万円 だったら → 月5万円 に増えます。
  • 売上が 月5万円 だったら → 月25万円 に増えます。
  • 売上が 月8万円 だったら → 月40万円 に増えます。

しかも、一度ステップメールを書いたら翌月も、翌々月も、その次の月もずっと高い成約率で稼ぎ続けてくれるのです。

ですから、時間が経てば経つほどその威力が増していきます。

  • 毎月8万円 → 40万円

に増えるということは

  • 年間96万円 → 480万円

となるのです。

このように正しい順序でメールを送り、正しいタイミングでセールスするスキルを身につけるだけで、ビジネスのステージを別次元に上げることができるのです。

そして自動化へ…!?

さらに、ステップメールのメリットは自動化です。

一度売れるステップメールシナリオが完成したら、あとはそのシナリオに集客するだけで、自動的にセールスの仕組みが稼働していきます。

それまでは必死になって、馬車馬のようにSNSに投稿したり、ブログの記事投稿をしても、なかなか思ったような反応を得られずストレスを感じていたかもしれません。

努力の割に実りが少なくモチベーションが低下してしまっていたかもしれません。

それが、自動化して時間にゆとりができると気持ちにも余裕が生まれるので、2つ、3つとステップメールを増やしていくことも可能になります。

時間とお金の自由を同時に手に入れるための、まさに究極の自動販売機。

一度、設置してしまえば、あとは勝手に稼ぎ続けてくれる『究極の資産』と言えます。

もちろん多少のメンテナンスは必要ですが、そこまで大きな労力はかかりません。

ぜひあなたもそんな『究極の資産』を1つ、2つ、3つと増やしていってください。

ここからはよく噛みしめて
お読み下さい。

あなたのネット人生の分岐点となるかもしれません。

上野さんの言葉を紹介します。

ステップメールの教科書は文字通り、ステップメールの教科書が欲しい方向けに作成しました。

ステップメールで何ができるのか?

ステップメールの基礎から応用までを網羅しました。

特にステップメールをセールスに使う方法を多く盛り込んでいます。

この「ステップメールの教科書」をしっかり学ぶことで、セールスの原理、そして、本質を基礎から応用まで学べるように作りました。

ビジネスの本質は、LTV(生涯顧客価値)を上げる事です。

LTVが高いという事は、顧客の満足度が高い事の証明でもあります。

LTVを上げてビジネスを軌道に乗せるためには、ステップメールがもっとも有効なツールです。

ぜひ、ステップメールをビジネスの核に据えたい方に手に取っていただきたいと思っています。

気になる価格ですが・・・

私はステップメールを学ぶために2泊3日の35万円の合宿に参加したり、100万円を超えるコンサルに申し込んだり、20万円を超えるビジネス塾に参加するなど、いろんな指導者から学んできました。

上野さんのセミナーやワーク、コンサルも高額でした。(もちろんはるかに上回る価値がありました。)

私はそんな勉強を重ねながら、今まで10本以上のステップメールを書いてきたり、クライアントのステップメールの添削を行い、執筆代行を行いながら、スキルと経験を培ってきました。

そうやって習得してきたステップメールノウハウのエッセンスが詰まっている教材ですから、いくらで販売するか、相当悩んだのですが・・・

今回は同じ志を持つあなたにもぜひ手に入れてもらいたい。

売る力をしっかりと磨いてもらいたい。

必要としてる相手に自信を持って売るための原理原則をマスターしてもらいたい。

そういう思いで、

10,800円

で販売することにしました。

この機会をがっしりと掴み取って、顧客に信頼されながら、なおかつ心から喜んでもらえる、あなたが望むビジネスの結果につなげてください。

そして、時代の先を見据えて自動化の仕組みを手に入れてください。

 

特典1

『ステップメールの教科書』購入者限定アフィリエイト特別単価

 

特典2

ステップメール添削6ヶ月間 回数無制限

私(小川)か上野さんのどちらかが担当します。

ステップメールの添削について
ステップメールの添削は購入者限定のチャットワークグループ内で行います。(チャットワークは無料で使用できるSNSです)購入後6ヶ月間は、ステップメールの添削回数は無制限となります。※チャットワークグループで添削のファイルをアップロードしてもらい、それに対する、添削はチャットワークグループで共有します。メンバーの方は、他の方の添削のビフォーアフターを見ることでも勉強になります。チャットでの共有がどうしてもできない方は個別チャットでやりとりしますが、その際は、差し支えない状態でのビフォーアフターの協力をお願いします。

添削は、スカイプかチャットワークでの添削になります。原則スカイプなので事前にご理解ください。
スカイプの対応時間は基本 午前10時から午後10時30終了となります。

 

特典3

kindleで印税収入と濃いメルマガ読者1日5人を同時に獲得する方法

amazonのプラットフォームにkindle本を出版して、濃いメルマガ読者を獲得する方法をお伝えします。

通常はメルマガ読者を集めるには広告費がかかりますが、Amazonのkindleを使えば、印税収入を得ながら、メルマガ読者を集めることができます。

約1時間の動画コンテンツです。

 

特典4

再現性99%!0円でFacebookからザクザク顧客リストを獲得する方法

Facebook集客の専門家である江城様から特典コンテンツを提供していただきました。

Facebookを活用して0円でメルマガ読者を増やす方法を学べます。

約55分の動画コンテンツです。

 

特典5

少ないリストでも確実に成約まで持ち込むLINEやり取りの極意

Facebook集客の専門家である江城様から、LINEのノウハウを特典コンテンツとして、提供していただきました。

どうすれば濃いコミュニケーションを取ることができるのか。

LINEに興味がある方は、メルマガだけでなく、ぜひLINEも活用されてください。

あなたもステップメールで
セールスを自動化しませんか?

ステップメールの教科書

販売価格 10,800 (税込み) 全6章の教材本編、テンプレートやワークシートなどの付属教材、
5つの特典がセットになった教材です。
クリックして商品を購入する

ご購入の手順

1,このページよりお申し込みください。
2,(入金確認後)購入者様専用サイトをご案内します。
3,ダウンロードセンターより、購入者通信、購入者限定SNSにご参加ください。
4,SNS内で、6ヶ月間の添削アフターフォローをご活用いただけます。

ただし、このような方は
絶対に買わないでください

自分が思い通りにならない時にすぐ人のせいにする方

実践せずに批判をする方

ノウハウを盗用するつもりの方

人の気持ちを考えるのをめんどくさがる方

自分さえ稼げたらいいという独りよがりな方

人を攻撃することで自分の正当性を保とうとする方

メルマガ読者に真剣に価値提供するつもりがなく、小手先のテクニックで売り込みたい方

今月の家計が苦しい方

楽して不労所得を手に入れたいと願う方

Q&A

Q:返金保証はありますか?

申し訳ございません。この教材には返金保証は付いていません。

Q:銀行振込は対応してますか?

はい、対応しております。申込み後に振込先のご連絡をさせていただきます。

Q:この教材さえ手に入れたら私のような初心者でもステップメールを書けるようになりますか?

まず大前提として、どんなにセンスがある人でも最初から完璧なステップメールを書くことは不可能であることをご理解ください。その一方で、1本、2本とステップメールを書いていけば、どんな初心者であっても確実に上達していきます。楽器でもスポーツでも、どんなスキルでも知識を得るだけで身につくことはなく、実践して初めて身につくものであることをご理解ください。

Q:サポートや添削はしてもらえますか?

購入後6ヶ月間は、添削が無制限で受けられます。積極的にご活用ください。

Q:実践したら絶対に稼げるようになりますか?

本教材ではその可能性を正確に示したり、あるいは再現性があるようあらゆる努力がなされています。しかしながら、この教材が提供するテクニックとアイディアを利用して収益を上げることについては、確固たる保証はありません。教材またはマニュアル内の事例は、収益を約束したり、確約するものではありません。収益の可能性は、本教材に含まれる情報を使用するあなた自身に依存するものです。

追伸

ステップメールを書くようになってから、同じ理念と価値観を持ったビジネス仲間と知り合う機会がいつの間にか増えてきました。

いい仲間ができると、ビジネスが加速していきます。

時間の自由、お金の自由、仲間を選べる自由。

ステップメールの本質をマスターして、あなたらしい充実した人生を現実のものにしていきませんか?

 

追伸2

どうしようか悩まれる方は今回はご購入を見送られてください。

悩む時は実はあなたにとって大して価値があるものでないことが多いのです。

あなたは大切な恋人や配偶者にプレゼントを贈るべきか、どうか悩みますか?

悩むはずもありませんね!(笑)

決断力は成功法則の一つですが、今回ご提供の内容はテクニック的なものではなく、セールスレターにもあるように時とともに価値がなくなるものとは違い、あなたが学べば学ぶほど深く身に付き力になっていく普遍的な顧客を教育して感動させて販売する仕組みを構築するノウハウです。

販売の「原理原則」なのです。

原理原則ですから、価値が低くなることはありません。

あなたの大切なお金ですから損した気持ちにはさせたくはありません。

ですからあなたが欲しくなった時が購入するのに一番いいタイミングです。

私のことを信じてみようというお気持ちが少しでもありましたら、今すぐクリックしてお申込下さい。

きっとあなたに後悔はさせません。

あなたもステップメールを
ビジネスの核に据えませんか?

 

ステップメールの教科書

販売価格 10,800 (税込み) 全6章の教材本編、テンプレートやワークシートなどの付属教材、
5つの特典がセットになった教材です。
クリックして商品を購入する

お客様の声
(掲載内容はあくまでも個人の感想です)

「やばい!私の人生変わる!」

Kさん

ステップメールの教科書を読んで、一番はじめに思ったことは、「やばい!私の人生変わる!」でした。

というのは、私はブログアフィリエイトをしているにも関わらず、【セールスが大の苦手】だったからです。

過去には、コピーライティングの講座に大金はたいて参加したこともあるのですが、どうしてもセールスをするときは「まるで悪いことをしているよう・・・」な罪悪感がありました。

別に詐欺商品を紹介しているわけでもなく、自分がいいと思ったものを紹介しているのにですよ?

「こんな風に強引な感じでおすすめしたら、嫌われるんじゃないだろうか?」

「私なんかが『いい』と思ったものを、そんな自信を持って紹介できない・・・」

「でも、お金ほしいから頑張ってアフィリエイトしなきゃ」

そんな風に思ってしまって、アフィリエイト文章を書くのが本当に苦痛でした。

しかも、今思えばめちゃくちゃ最悪なんですけど、アフィリ文章を書くときは、「なんて言ったら読者に買わせることができるだろうか?」ばかりを考えていたんです^^;

「どうやって丸めこんでやろうか?」

とか、

「成約率を上げるために、クロージングはどんなことを言ったらいいのか?」

とか、そんなことばかりを考えていました。

きっと、私がアフィリ文章を書いているときの表情は、暗く、死んだような顔をしていたと思います。

実際、アフィリ文章を書くときは、ごちゃごちゃとモノを考えすぎて、イライラ・ピリピリしてました。

だけど、「ステップメールの教科書」を読んだら・・・セールスへの罪悪感が吹き飛んでしまいました。

何が書かれていたのか?は、実際に購入して確かめてみてほしいんですが、そこには・・・

  • セールスへの罪悪感が消し飛ぶような、著者の上野さんのセールスへの考え方
  • 無理に売らなくていい、欲しい人だけに情報を届ける方法
  • 自分に自信がなくても、「いいものはいい」と言っていい理由

といったことが書かれていました。

それを読んだら、なんだかとても気持ちが軽くなったんです。

そして、その後にブログでアフィリ記事を書いたら、ビックリ!

いつもと全然違って、自信をもってアフィリ文章が書けました。

前は「もしよかったらどうぞ!」くらいを書くのが精いっぱいだったのに、「絶対にこれは買った方がいい!」と、ゴリゴリにおススメするような文章が自然に書けるようになったんですね。

書き上げてから自分で読んで驚いたのですが、文章から“自信”が見えるようになりました。

罪悪感を持ちながら、おずおずとおススメすることなく、素直に心から「いいものはいい!」と紹介できるようになったんです。

上野さんは、「セールスは技術とかはあまり関係なくて、ほとんどマインドで決まります」というようなことを言っていましたが、本当にそうなんだなぁ~と実感。

現に、「ステップメールの教科書」を読んで一番最初に書いたアフィリ記事はたった1か月で成果が出て、7040円も稼いでくれました。

私が今までブログアフィリをやってきた中で、最速の結果です^^

今は、あれだけ苦手で苦痛だったアフィリ記事が、もっと書きたくてしょうがありません(笑)

これからは、アフィリエイトを心から楽しみながら、お金が稼ぐことができそうです!

「かれこれ7年以上前に作ったステップメールはいまも現役で稼動してます。」

Uさん

悪魔のステップメール、エニアグラムセールス、そしてステップメールの教科書。

上野さん、小川さんの教材には、わたしがネットでビジネスをはじめてからずっとお世話になっています。

かれこれ7年以上前に作ったステップメールはいまも現役で稼動してます。

もちろん時代背景にあわせて少しずつチューンナップはしていますが、
一連のステップメールがいったいいくら売り上げを出し続けているかと考えると、ステップメールぐらい効率のよいものはないと感じてます。

最初はなんだかんだで、守破離の「守」が大事ですから、
『ステップメールの教科書』は長く通用するステップメールを書きたいなら必携の教材だとと思います。

なので、周りのビジネス仲間にもこの教材を勧めています。

上野さん、小川さんの一連の教材を学んだことで、いくら売り上げが上がったかを考えますと、ビジネス的な投資としては驚くぐらいの価格です。

経営もしくはネットビジネスで結果を出したいなら、この投資に躊躇するのは理解できないくらいかなと思います。

もしメールを書かないにしても、この教材で学ぶとセールス力がかなり付くと思います。
なぜなら、セールスの原理原則が深く理解できるので、ステップメール以外のセールスにも応用が効くからです。

こんなステップメール教材は他にはないと思います。

ステップメールを、セールスにどう使えばいいのかを一から学ぶこともできますし、
SNSなどの情報発信全般、さらには、リアルの対面セールスまで、売上アップのためのヒントが満載です。

ステップメールの添削もついていますし、ワークシートやテンプレートまで付いていますのでこの教科書に沿って手を動かして、実践投入すればよいという形になっています。

これからも、売れるステップメールを書きたいという方と出会ったら、迷わずこの教材をオススメしたいです。

「これはステップメールとマーケティングの教科書ですね。」

Nさん

ステップメールの教科書を拝見して内容は自分が得られる資産価値が大変高いと思いました。

また、教材の全てを自分のスキルとして身に着けることができれば、そのスキルは宝くじで1億円当たるより高い資産になると本気で感じています。

■ターゲット設定のミスに気がつきました。

僕もステップメールが書けたらいいな?と前から思っており、無料で手に入れた7通の書き方を参考にして書いたことがあります。

試行錯誤しながら初めて完成したものは、すっごく気持ちの悪い出来。

これではまずいと思い、新しく2回目を7通で書いてみましたが、まだまだ気持ちの悪い出来でした。

今読み返しても酷いもんです。。

そして、教材を実践する前に、過去自分で書いた7通のものがどんなものか?現状を知りたかったので特典の添削をお願いしました。

そして帰ってきたのは「このメールがどんなに不親切か考えてみてください」というものでした。

このやり取りで学んだのはステップメールの教科書の「セールスの構造」に書かれているターゲットの設定が間違えていることだったんです。

○○な悩みのある人で、その悩みを解消したいとしている人。がターゲットでいいけれど、セールスを行うべき相手には、もう一つ深いターゲット設定が必要だったんです。

このターゲット設定についてはステップメールの教科書にしっかりと書かれていて、ここが他のステップメールやセールスとは大きく異なる点です。

この理解がなければ、いつまでたっても不親切で気持ち悪いメールを書いていたと思います。

■ステップメールの教科書を購入して書かれていることを実践。

教材にあるステップメールのテンプレートを崩さず1通を書いて添削依頼をすると「悪くはないけどこうした解説があるともっとよくなる」とアドバイスをいただきました。

その時はわかりませんでしたが、今では上野さんはきっと、僕の(誰のでも)ターゲットになりきって送られてくるメールを読めるから、的確なアドバイスができるんだと思います。

これって冷静に考えても相手の気持ちがわかるわけですから、どんなものでも売れるメールが書けるんでしょうね。。

また、ほとんどの質問や添削のレスポンスがすごく早いので、自分の気持ちが熱いうちに修正できることも特典の添削サービスの素晴らしいところだと思います。

この添削のやり取りができるのはステ教というチャットワークで、2019年6月6日に書かれたメッセージで、ログの先頭のほうにあるこの教材の製作者、上野さんの書きこみで、誰もが絶対に書けるたった4行だけのステップメールがあります。

何を書いたらいいのか?と手が止まってしまう場合には、この4行のメールを書いてみるといいと思います。

たった4行だけって・・・

もう常識では考えられないですよね?

また、もっとメールの理解を深めたいと思った僕は、教材内にある「ステップメールのテンプレート」をメモに書き写し、プリントアウトしてどこかへ行くときには持ち歩き読むようにしました。

実際に手に取って指で触れ、目で見ることで知識が深く身に付くと思ったからです。

さらに教材内にある事例付きとして、1通パターン+追撃5通ワークシートではこの教材の製作者の小川さんが書かれたメールがあります。

きれいな音楽が流れていくように構成された文章はステップメールの完成形といってもいいくらい素晴らしいと思っています。

もちろんこちらもプリントアウトしました。

このメールを手本にし、メールの作者は何を考えて書いているのか?という事を意識しながらメールを書くことでステップメールで何を伝えればいいのか?また、正しい順番も理解できると感じています。

また、面白いと思えるところは、マーケティングがしっかりされていればメールがショボショボでもサービスは売れていく。と解説されているところです。

ステップメールの教科書なのにマーケティングの重要性を解説しているってユニークじゃないですか?

「ステップメールの教科書」ではなく「ステップメールとマーケティングの教科書」と名前を変えてもいいくらいだと思います。

ステップメールを書くスキルを学んで自動販売機を手に入れませんか?とよく言われますが、メールだけでなく、このステップメールの教科書で学ぶべき一番重要なポイントは

「製作者はどう考えてこの教材を作ったのか?」

「ステップメールのテンプレートは何を考えながら書かれたのか?」

「特典にある添削ではどういう視点で添削されているのか?」

という事を考えて自分のスキルに反映させながら、上野さんや小川さんの思考を理解するよう努め、人の心を動かす文章力や購入された方が感謝してくれるサービスを自分の仕組みとして作り上げられることだと思います。

こうした知識とスキルが学べるステップメールの教科書は、宝くじで1億円当たるよりも高い資産である。と真剣に思う理由です。

「こんなにシンプルでいいんだ・・・」

Eさん

今回、ステ教を購入、学ぼうと思ったのは、ブログ運営、サイトアフィリでまだ思うような結果が出ていないからでした。

セールスに対する苦手意識をなんとしても払拭したかったんです。

購入した結果、まずテキストの第1章から3章を読んで、いかに自分がセールスを難しく考えていたのか?いかに売り込もうとして文章を書いていたのか?に気づかされました。

こんなにシンプルでいいんだ・・・と。

この気付きが私にとっては、すごく大きかったです。

教材を学ぶうちに、ステップメールだけではなく、ブログ、サイト運営の上でのセールスライティングにも繋がるなぁ、ということにも気付きました。

実際に、このノウハウ通りにブログ記事を書いたら、そこから7,040円の報酬が発生したので、このノウハウに確信を持つことができました。

私にとっては、とても大きな進歩です。後、専用のチャットワークグループの中でも実際に上野さんからの添削をメンバーが受けてる内容も共有でき、いろんなケースのアドバイスがとても勉強になります。

引き続き沢山の事を吸収して、成果を伸ばしていきたいです。

購入してとても良かったと思ってます。

「億超えの売り上げ(利益は3千万) を叩き出しました。」

Oさん

これなら「●●」だけでも稼げる・・

本来、ステップメールの作成というのは、
時間がかかるものですし、
難しく感じる方もいるかもしれません。

因みに私などは基本的に日々有料のメルマガを執筆しており、
ステップメールではありません。

もちろん、
ステップメールよりもリアルタイムで配信する
メルマガの方が、コミュニケーションツールとして
臨機応変的に配信できますので、

読者にとっては、
より価値が高いサービスとも言えます。
でも、執筆する側は大変です。

執筆という「労働」を日々強いられるわけです。

しかし、ステップメールの場合は、
一度セットしてしまえば、

メルマガ配信からセールスまでを
自動で行ってくれるため、
例えば、収益発生の仕組みを自動化出来ることになります。

手前味噌ですが、
私が集客、マーケティング指導した方で、
ステップメールを採り入れた方は、
ほぼ例外なく「収益化」に成功しています。

例えば、うちの会社の女性スタッフなどは、
9ヶ月間かかりましたが、
ステップメールとFB広告、
Googleの組み合わせだけで、

億超えの売り上げ(利益は3千万)
を叩き出しましたし、

元祖教材でもある
「悪ステ」(悪魔のステップメール)を使って
シナリオ化され、

その後、
億万を稼いだ方(現在では有名なネット起業家)
は枚挙に暇がありません。

さて、今般、私がこの「ステップメールの教科書」
を多くの方に強くおすゝめするのには、
実は、大きな理由があります。

ステップメール教材に限らず、
多くの教材に欠けているものがあります。

それが、「実際に稼ぐ手法」です。

いくら素晴らしいツールやノウハウを手にされても
「でも、何をどうやって稼ぐの?」
の部分までは教えませんし、
そもそもツールやノウハウ自体は稼いではくれないのです。

ところが、この「ステップメールの教科書」を手にして驚いたのが、
オマケ?で付いてくる複数の「特典」の素晴らしさです。

これら複数の「特典」を
事前にしっかり確認させていただきましたが、
とても実践的な「稼げる」特典でした。

この「特典」を最大限に活かすメリットを訴求するだけでも
紹介する側としては十分すぎる説得力と威力があることもわかりました。

誤解していただきたくないのは、
この「ステップメールの教科書」は、教科書と言うだけあって
これらの特典を十分に活かすこともできる素晴らしい教科書だと言うことです。

いくら特典が魅力的でもポンコツの教科書では意味がありませんからね。

あなたも「ステップメールの教科書」を手にされ、
ぜひ、不労所得スキームを完成させてみてください。

「ステップメールの教科書」心から推薦いたします。

「膨大な量のコンテンツにもかかわらず、すらすら楽しみながら読んで行けます。」

Mさん

膨大な量のコンテンツにもかかわらず、すらすら楽しみながら読んで行けます。

でも、この歳になると読んだ先から恐ろしいスピードで忘却していくので、繰り返し読み直して定着させようと思います。

実際に行動するのが一番なのでしょうが、まだ踏み出せていません。

「シンプルだけど、実戦で即通用する売れるステップメール」

Aさん

ステップメールの教科書では、シンプルだけど、実戦で即通用する売れるステップメールや、読者を惹きつけるメルマガを書くための具体的な「型」を教えてくれています。

さらに添削サービスもついていて、プロの型からフィードバックを得られるという、この値段ではあり得ないサービスがうけられます。

どんなに優れた型に従って書いたとしても、専門家のフィードバックなしでは、売れるステップメールを書くことは不可能です。

優れたノウハウと、添削サービスがこの値段で受けられるステップメールの教科書は、絶対におススメの教材です。

「長期の挑戦になるので続くのかが一番の課題です。」

Dさん

ボリュームが多ければ多いほど得る情報は多いと思いますが、結局何が核なのかわからなくなります。

実際ボリュームありすぎて結局なにやるの?とも感じています。

どう考えるとどうやって作っていくなど、細かく分けて欲しいですし、まず1歩作ってみることで作る感覚を体験できるように、テンプレートみたいなのがあれば、自分でステップメール構築の足がかりができるのではと思います。

今回の教材をどのように自分に落とし込んでいくかを悩んでいます。

躓いたりする部分は今回の教材の中でも沢山ありました。

すべてわかることはできないような内容でもあったのでとりあえず形にすることを前提に実践していきたいと思います。

ですが、長期の挑戦になるので続くのかが一番の課題です。

「テンプレートまで付属しているので、初心者でも凄く取り組みやすい」

Wさん

ステ教はかなり体系化されていて
具体例も多く、ステップメールのテンプレートまで
付属しているので初心者でも凄く取り組みやすいと感じています。

今まで構成はわかっても実際に書くとなると
イメージが沸きにくく手が止まってしまっていましたが
今回の教材は丁寧に体系化されているので
個人的には価格以上の価値がありました。

あと今回の一番の収穫は
一通で販売するノウハウが書かれていたことです。

ひと昔前では7通で販売するという手法が
主流でしたが今の時代、情報過多で7通まで待てない人が多く

「一通で販売」

これは絶対に習得しておかないと
今後のリストマーケティングで
大きく利益を取りこぼすと感じています。

ステ教は添削サービスも付属していますので
初心者の方でもスムーズにステップメールが完成すると思います。

また内容のアップデートがマメなので
そのあたりも信頼できる教材だと思いました。

「ホントに1通で売れました」

Hさん

私は、以前から、
ステップメールは作成してましたが、

従来のステップメールでは、
販売するまでに7通以上作成するなど、
売れるまでに時間がかかることが悩みでした。

そんなときに、

「たった1通で売れるステップメール」

という、言葉に興味を持ち、
ステップメールの教科書を購入させて頂きました。

ノウハウを拝見して感じた事ですが、
売上アップに大切な本質的なノウハウを、

物凄くシンプルにわかりやすく学べる内容だったのと、
今までのステップメールの概念から崩される、
斬新なノウハウだったため非常にワクワクしました。

さらに印象的だったのが、
やはり「たった1通で売れるステップメールノウハウ」です。

興味を持っている見込み客に限定して、
販売することで成約率が上がり喜ばれる
セールス技術だったため、

マニュアルを読みながら、

「なるほど!!」

と、思わず叫んでしまうほどに、
興奮してしまいました。

とはいえ、
実際に試して売れるまでは、

「本当に売れるのかな?(汗)」

と、正直不安な部分はありました。

だって、今までやっていた、
ステップメールとは考え方が全く違うためです。

正直、斬新すぎて怖かったんですね。

でも、勇気を振り絞り、
教材の中にありますテンプレート通りに、
ステップメールを作成した所、

なんと!たった1通で本当に売れたんです!

売れたときには思わず、
ガッツポーズを取ってしまいました(笑)

これ、実は販売者さんの、
上野さんにも小川さんにも
ご報告していませんでした。(笑)

この場を借りてお礼を言わせて下さい。
本当にありがとうございます。

ちなみにですが、
ステップメールの教科書は、

・ステップメールの作成ができない人
・ステップメールで売上が上がらない人

に、オススメできる内容となっています。

ステップメールに限らず、
メルマガを使ったビジネス全般で使える、
セールススキルを学ぶことができるので、
応用範囲が広い学びができる教材でもあるなと思います。

「あれだけ悩んでいたのに、ステップメールの教科書を読むと、スラスラと書き進めることができました。」

Iさん

ステップメールの教科書と出会い、今まで何がダメだったのか?どうして受注に至らない先の見えないステップメールで時間と労力を失っていたか、気づくことができました。

ステップメールって一体何本書けばいいの?っと迷いつつも、同業の方のステップメールをモデリングしたり、ある起業家は365日メルマガを書いていると聞き、私には到底できないと肩を落としていました。

ステップメールやメルマガ以外にもやることは膨大にあり、もうどこから手をつけていいのかわからない状態…。

しかし、それでもなんとかステップメールを見よう見まねで書き上げできたステップメールからの返信は

「いつも読ませて頂いています!」
「ありがとうございます!」
「とても為になります!」

などの感想は頂けるのにお申し込みが少ない、どうしてだろうという漠然とした悩みを抱えていました。

このままではまずいと、ステップメールやLPを学ぶことの重要性も感じていたのですが、ビジネス塾は本当に高額でした。

私の行った塾は年間100万でした。3日間の塾では42万円を支払い、ブログ塾でも36万円を投資してきました。お金はかけたのにまだまだ安定して稼げない状態が続き、その塾以外で学ぼうとするうん十万はかかるその費用に、日々貯金額は数十万単位で減って行く日々でした。

「先が見えない…。」

しかし、ステップメールは学ばなければお客さんは私にはたどり着かない…と霧の中を歩いていました。

すると幸運にも友人からのご紹介で、ステ教と出会うことができました。

金額も私が想定していた金額よりもずっと安く、「本当に結果は出るの?」っと内心は正直…疑心暗鬼でした。

失敗してもいい金額だと割り切って入って見ると驚きました。

ステップメールの教科書を知りPDFを読んでから取り掛かり、ステップメールは12日間で完成しました。あれだけ悩んでいたのに、教科書を読みスラスラと書き進めることができました。

また、一番よかった点は、添削があったので方向性を間違えずに書き上げることができたことです。

あーでもない、こーでもないということの迷いがなくなり、ストレスも軽減されました。

これからステップメールを稼働させ、広告を打ち反応を見て行く段階です。

こんなに素晴らしい教材に出会えて本当に感動しました。

「セールスの原理原則をしっかりと教えてくれる教材でした。」

Uさん

今回、
「ステップメールの教科書」を
最初から最後まで拝読しまして
感じたことを率直にお伝えしますと

【これはステップメールの教科書ではない】

ということです。

確かに
ステップメールの書き方について
完全に網羅されている
ステップメールの超優良教材だと思います。

この教材が世に出ることで
今、この業界に蔓延している
「ステップメールは7通で書かねばならない」
という ”よく分からない”常識を吹き飛ばしてくれる。

そして
この「ステップメールの教科書」が
今後のステップメールの教科書のニュースタンダードになるんだろうな
とそんな期待を持たせてくれるくらい
ステップメールについて良くかかれています。

1通目はこう書きましょう、
2通目はこう書きましょう、・・・
という形で、実例とともにステップメールの書き方を
説明してくれるだけではなくて

リスト取りページ(メルマガ登録ページ)の書き方や
メルマガ配信システムについてまで
しっかり網羅されている。

挙句の果てに
無料でリストを取るための
Facebookやkindleの使い方まで説明されている
完璧だと思います。
(kindleについては、
 むしろお金もらいながらリストが集りますからね。)

でも、
そのように完璧にステップメールについて説明してくれている
この教材でも
僕にとっては
「ステップメールの教科書」ではありません。

なぜなら
僕にとっては
これは「セールスの教科書」だからです。

商品を言葉でセールスするという意味では

ステップメールも
メルマガも
PPCアフィリも
サイトアフィリも
転売も
Twitterでのセールスも
対面営業も

どれもちがいはありません。

そして
それらすべてにおいて
一番難しいことは
物を売ること、つまり
見込み客に「買う気にさせる」ことです。

この一番難しい部分について
今回の
「ステップメールの教科書」では
ーーーーーーーーーーーーーー
物を売るためには
○○と○○と○○を見込み客に理解させる必要がある。
そして理解させるためには。。。
ーーーーーーーーーーーーーー
というように
セールスの原理原則をしっかりと教えてくれています。

当然、
このような原理原則やノウハウは
学んだだけでは身につかないものです。

実践して、初めて血肉になっていくものだと思います。

その血肉になるための実践の場として
「ステップメールを書く」という場が用意されてるんだと
僕は勝手に思っています。

だから、
僕からしたら、
これはステップメールの教科書じゃなくてセールスの教科書なんです。

しかも
半年間のステップメール添削がついている。

先ほども言ったように
ステップメールはセールスの学びの実践の場です。

つまり、
ステップメールの添削がついているということは
そのステップメールの添削を通じて
自分が考えているセールスの考え方について
修正できる、
売れるような文章が書けるようになる
ということです。

この教材で、ステップメールを書きながら、
自分のセールス力をどんどんと磨いていきたい。

そう思っています。

「わずか30リストでも売れました!」

Nさん

お世話になります。

1通パターン+追撃5通のワークシートありがとうございます!

今までステップメールは7日間とか5日間とかじゃないとダメっていう固定観念があり、
なかなかステップメールを書くことができなかったのですが、今回のワークシートをもとに作ってみました。

そして、30リストという少ない数ではありますが、メールを投げたところ、、、

なんと、、、昨日、1人の方に購入してもらえました!!!

ステップメールの教科書のおかげです。ありがとうございます!!!

私のサービスは月額1万円なのですが、これを20人規模まで持っていきたいというのが目標です。

引き続きリストを増やして、ステップメールやセールスページの質を高めたり、というのが当面の作業なのかなと思います。

「たった2ヶ月で200名の読者を獲得しました!」

Aさん

ステップメールの教科書に出会う2ヶ月前までは
売れるステップメールが書けず、途方に暮れていました。

その当時は一般的とよく言われる
7通のステップメールも僕は今まで書いてたんですが
頑張って書いたステップメールからの成約率はわずか2%。。。

ブログから頑張って集めた読者100人弱で
たった2件の成約です。汗
(つまり、2%切っていますね。。。笑)

書けども書けどもステップメールで成果がでず、
書いて配信しては商品が売れず落胆、
書いて配信しては商品が売れず落胆を繰り返し
「あぁ、俺には、売れるステップメールなんて一生書けないのかな」
そう諦めていた頃さえありました。

でも、ちょうど2ヶ月前、
「とあるステップメールの手法」
を身につけてからは
『バカ売れするステップメール』を
書けるようになれました。

その
「とあるステップメールの手法」とは
「1通で売るステップメール」です。

「えっ?ステップメールって7通で売るものじゃないの?」と思うかもしれませんが、
実は、1通で売るステップメール、かなり効果が絶大なんです。

先月、「1通で売るステップメール」を2回流したんですが
その時の結果がこんな感じでした。

■1回目:74名の読者のうち16名が商品購入(成約率21.6%)
→ 11万円の売上発生

■2回目:77名の読者のうち20名が商品購入(成約率26.0%)
→ 14万円の売上発生

このように、もともと成約率2%の男が
20%以上の成約率を出すことができるようになりました。

つまり、成約率10倍です。

1通で売るステップメールを書き始めてから
成約率が10倍になったんです。

号外広告配信の初日(ステップメール配信初日)で
早速商品が売れていき、しかも、初日だけじゃなく
次の日も、またその次の日もどんどん売れていって、
号外広告を打った2日後には広告費がペイできてしまいました。

そうなると、今まで
「どうやってメルマガ読者集めようか。。」
なんて悩んでたのが

「読者、とりあえず広告出せば集まるんじゃない?
成約率20%のステップメールさえあれば、
広告出しても赤字にならんでしょ。」

と広告を出すのも怖くなくなりました。

その結果、それから2ヶ月間の間に
ここぞとばかりに集客に力を入れ4つの号外広告を打ち、
200名の読者を獲得。

2年間でたった100名だった読者を300名に増やすことができました。
たった2ヶ月間で最初の3倍です。

売れるステップメールが書ける
⇒ 号外だしても赤字にならないから号外出せる
⇒ どんどん号外だして読者が増える(そして利益も増える)
という好循環になっています。

「どのステップメール教材とも違う・・・!」

Sさん

私自身、ステップメールは売上を上げるための
大きな課題だと常々感じていて、これまでに
数々のステップメール教材を手にとって試行錯誤していました。

もちろん、それぞれのノウハウで結果が出ているのであれば、
それは間違った手法ではないと思います。

ですが、今回の「ステップメールの教科書」を
読んで感じたことは、これまでの
どのステップメール教材とも違う!ということです。

中でもいきなりセールスをしてもOKというのは
聞いたことがなく、最も衝撃を受けました。

本当にちょっとどころじゃなく、これはかなり驚きましたが、
教材の内容をしっかりと読んでみて納得しました。

なぜならステップメールに登録した時点で、
その人はセールスを受ける準備ができている○○客だから
ということを知ったからです。

売上を上げたいなら「セールス」というのは
避けて通ることはできませんし、

このセールスに対する概念、価値観を
大きく変えてくれた「ステップメールの教科書」は
私にとっての大きなターニングポイントになりました。

セールスに苦手意識を持っている人ほど、
ステップメールの教科書を手にとってみてほしいです。

「全く知らなったセールスの概念を学ぶことができました!」

Wさん

これまで上野さんの悪ステ、販ステ(教材)のノウハウだけを頼りに
自己流でステップメールを書き上げていきました。

なんとかステップメールからの半自動収入で140万円を超えるようになりましたが、
月によって売上にバラつきがあり、なんとか安定させられないか?
さらに売上を伸ばすには、どうすればいいか?悩んでいました。

そんなときに、『ステップメールの教科書』の存在を知りました。

最初は「初心者向けだから自分に関係なさそうかな?」とも思っていたのですが、
それは愚かな考えでした。

ステップメールで価値提供をたくさんすれば信頼に繋がって成約しやすくなるとか、、
ステップメールでは教育が大事だからたくさん情報配信すべきだ、とかよく言われますが、

全部間違った解釈でした。

ステップメールのことを多少なりともわかっているつもりになっていましたが、
まったくわかっていませんでした。

例えば、

・ターゲット選定やセールスの考え方が間違っているとステップメールが配信されるたびに成約率が落ちるということ

・「役に立ちました」「勉強になりました」と読者さんからメールが来ても、
成約に至らないのは、自分が買わないお客さんに育ててしまっているから

・セールスの構造を理解していればメルマガ1通でも簡単に売れてしまうということ

などなど、ステップメールの教科書では、
自分が全く知らなったセールスの概念やステップメールの本質が書かれていました。

むしろ、これはセールスの本質がわかりやすく書かれた教材なので、
メルマガだけじゃなくて、ブログアフィリエイトや対面セールスなど
幅広く応用させられるノウハウだと言えます。

また、ステップメールのテンプレート(1通パターンから7通パターンまで)も紹介されており、
具体例として参考にできるのでとてもわかりやすいです。

あとは、なんといっても添削サービスですね。
教材だけでも十分なクオリティなのに、実際にメルマガを添削いただけるのは大変ありがたいです。

今まで僕は1年以上独学でステップメールを書いてきて、何が正解で何が間違ってるのか?もわからず
何度も何度も書き直してきましたので、非常に苦労しました。

1カ月かけてやっとの思いで仕上げたステップメールから全然売れなかったこともあり、
その度に、0からステップメールを書き直したことも何度もあります。

いつも心が折れそうになりながら、一人でもがいていました。

だけど、上野さんの添削サービスを受けると、
どこをどう修正すればいいの?を的確にアドバイスいただけて、

次にやるべきことが明確になるので遠回りする必要もなくなります。

自分なりに頑張ってみるのも大事かもしれませんが、
うまくいかない自分の考え方に固執するよりも、

せっかくセールスのプロ、メルマガのプロからアドバイス受けられるなら
こんなに贅沢な機会はありませんから
当時の僕が目の前にいたら全力で買うことを勧めますね(笑)

とにかく、今の僕はステップメールの修正に追われていますがw

どこをどう改善すればいいのか指針が見つかったので、
これからどのようにビジネスの売上が伸びていくのか、が楽しみで仕方ありません。

「これはヤバすぎる・・・!と鳥肌が立ちました。」

山口ライト真理子さん 心理カウンセラー

わたしはちょうど10年前に上野さんの「悪魔のステップメール」でメールセミナーを書いた経験がありますので、
「ステップメールの教科書」がどれだけ進化しているのか楽しみでした。

読んでみての感想ですが、
「ステップメールの教科書」は「悪魔のステップメール」の単なる進化版じゃない。

10倍以上以上強烈です!
これはヤバすぎると鳥肌が立ちました。

同時に、わたしは、ステップメールについても、メールマーケティングについても、
そして、「売る」ということそのものについても
何もわかってなかったんだということが改めてわかり、愕然としてしまいました(苦笑)

というか、いろいろな情報をつめこみすぎて、頭の中がゴチャゴチャになっていたのが、
「ステップメールの教科書」を読ませていただいたおかげで、スッキリと整理されたのと、
「売るためのロジックはこうで、抑えなければならないポイントはこれなんだ!」
と霧が晴れるような思いがしました。

実はわたしは今まで全部自分一人でマーケティング関係をやっていたのですが、
今年からチームにライティング担当の新人を採用したところでして
彼女にも「ステップメールの教科書」でライティングを学んでもらうことにしました。

「ステップメールの教科書」はこれだけ明快でわかりやすい、文字通り「教科書」ですから、
セールスコピーライティングの経験がない新人の彼女でも、あっという間に習得すると思います。

事実、彼女から、

「いきなり採用されちゃって自分にできるのかしらと不安に思ってましたが、
『ステップメールの教科書』を読んだら、自分にも書けそうだというイメージが浮かび、
ワクワクしてきて、書くのが楽しみになってきました!」

と言われています。

彼女がしっかりとライティングを習得してくれれば、
わたしは本来の仕事であるカウンセリングに全力投球できます。

また、「ステップメールの教科書」のセオリーに従ったライティングを丁寧にやっていくことで、
今までのライティングレベルではどうしても縁をつくることができなかった人たちともつながって、
わたしの渾身のサービスを利用していただくことができそうだという確信が生まれました。

本当にありがとうございます。

「成約率が10倍になりました!」

Kさん

今までステップメールは7通で書かないといけないものだ、少なくとも4通はないと、まともなステップメールが書けないと思い込んでいました。

しかし、ステップメールの教科書に書かれてあるとおりに、1通で売るステップメールを学び実践してみると、そんな長いステップメールを書かなくていいんだということが実感できました。

今まではせいぜい2〜3%のステップメールしか書けなかったのですが、今回のステップメールの教科書のおかげで、成約率約10倍のステップメールが書けるようになりました。

号外広告を出した初月、ROI260%、つまり、広告費の2.6倍の売上を発生させることができました。

具体的は、アフィリ報酬約7千円の商材を、1リスト540円で集めてきた読者に、成約率20%のステップメールで販売しました。

これからセールス力をどんどん上げていって、どんな商品でも関係なく売れるくらいにステップメールを使いこなしていきたいと思っています。

「中級者にもおすすめです。」

Uさん

私自身、上野さんのもとでライティングを学んだ一人として、
ステップメールの教科書の感想を書かせていただきます。

『ステップメールの教科書』となっていますが、
学べることはステップメールだけではありません。

セールス、情報発信について、メルマガの書き方など、
ウェブマーケティング全般に渡って、
ネットでいかに売上を上げていくのかということが、
シンプルなロジックで体系的に書かれています。

ネットを使って売上を上げていきたい初心者の方から、
ある程度を学んできて実績もあげているけれど、
頭を打ちになっている中級者にも非常に学びのある教材になっています。

現に私自身、上野さんから直接マンツーマンで
かなりいろんなことを教えていただきましたが、
それでも改めてこの『ステップメールの教科書』を読むと、
知らないこと、ためになること、勉強になることが
たくさんありましたので。

また、体系的と書くと抽象的な内容に
終始していると捉えられるかもしれませんが
決してそういうわけでもなく、
初心者さんが困るであろうを細かな部分も
具体的に書かれていますので、
これからネットでビジネスをする方も安心してください。

特にネット上は「言葉」が大切なので、
その言葉の大切さがとてもよくわかる内容になっており、
個人的には何度も読み返す価値のある内容になっているかと思います。

ネット上で販売して売上を上げていく、
セールスを極めたい人にとっては必読の書ですね。

あなたもステップメールの

本質をマスターしませんか?

ステップメールの教科書

販売価格 10,800 (税込み) 全6章の教材本編、テンプレートやワークシートなどの付属教材、
5つの特典がセットになった教材です。
クリックして商品を購入する