ワードプレスをインストールした後は、まずテーマを設定します。

テーマには、有料のものと無料のものがあります。

ここではオススメのテーマについて、紹介していきます。

おすすめの無料テーマ

ワードプレスの無料テーマで有名なものとして、

  • simplicity
  • Cocoon

があります。

simplicityのダウンロードはこちら

Cocoonのダウンロードはこちら

見た目もキレイで使いやすいのでおすすめです。

◯おすすめする理由

実際に利用している方が多いので、テーマの開発者のサイトだけでなく、利用者も設定についていろいろ情報を提供してくれています。

インターネットで検索した時に、出てくる情報が多いので、困った時に情報がすぐに手に入りやすいです。

◯本当に無料のテンプレートでも稼げるのか?

無料テーマで実際に毎月30万円~50万円の収益を上げている方を直接知っています。

私は有料のテーマの方がいいと聞いて、有料のテンプレートを購入しました。

しかし、無料のテーマでもアクセスを集めている人の話を聞くと、やはりテーマに大きな差はないと言わざるを得ませんね。

見た目にこだわるという理由で、有料テーマを選択するのも間違いではないですし、とりあえずは無料でスタートするのも悪くないと思います。

有料のテーマについて

有料のテーマを買ったからと言って、コンテンツの質が低ければ稼げるようになるわけではありませんが、デザイン性の高さなどさすが有料だなと感じる点もあります。

最近は、Googleはデザイン性やオリジナル性も加味してSEOの評価をしています。

ということは、無料のテーマだとライバルが多いので、低評価を受けてしまう可能性は考えておいたほうがいいでしょう。

その点、有料のテーマだとカスタマイズしやすいですし、利用者も少なくなるので、SEOで有利になると考えられます。

リアルの店舗のホームページでワードプレスサイトを作るなら、有料テーマにしておいたほうがいいです。

見た目のデザインも大事だからです。

私が過去に購入したテーマの中で、気に入っているものを紹介しますね。

WING(AFFINGER5)

WordPressテーマ「スワロー」

WordPressテーマ「ストーク」

賢威

好みのデザインを選ぶとテンションが上がるので、最終的には直感で選ぶのがいいと思います。

気分が乗ってる状態でブログを書いていくと、コンテンツの熱量に表れていくので、結果としていいブログに育っていきます。

ワードプレスの設定編

1,ワードプレスのテーマの選び方について  ←このページはココ

2,ワードプレスのプラグインの設定について

3,Googleアナリティクスの登録方法

4,Search Consoleへの登録方法