スーパーコピーライター直伝!スパイスカレーのレシピ!

スパイスチキンカレー4皿分程度

材料
玉ねぎ1個
鶏モモ肉2枚
コリアンダー:大さじ2
ターメリック:小さじ1
カイエンヌペッパー:小さじ1/3
ホールトマト1缶
にんにく すりおろし:小さじ1
しょうが すりおろし:小さじ2


鶏肉を一口サイズにカット
できれば別のフライパンで鶏肉の表面を焼いておく
フライパンが1つの場合は先に鶏肉を焼いておく
※あとでルーと合わせて火を入れるので中は半生でOK


玉ねぎを千切り


低温でニンニクとショウガを炒めて香りが出たら焦げる前に玉ねぎを投入


あめ色になるまで炒める
※面倒だったら業務スーパーの「炒め玉ねぎ1/2」で代用も有り


炒めた玉ねぎに
コリアンダー:大さじ2
ターメリック:小さじ1
カイエンペッパーかレッドチリ:小さじ1/3(ノーマルな辛さ)
を投入して更に炒める
※クミン、ガラムマサラなどお好みで追加
※辛さの好みでカイエンペッパーかレッドチリは調整


塩小さじ1/2~1を追加
※後で水を入れるので少ししょっぱいくらいでOK


水を約300CC
※ルーの濃度を見ながら少しずつ入れて調整と失敗しない


表面を焼いた鶏肉を投入
鶏肉に火が通る程度煮込む(3~4分くらい)

完成

備考
これが基本なので、あとは酸味が強いなと感じたらトマトよりタマネギ増やしたり、味に深みが欲しいなと思ったら水を出す段階でコンソメかブイヨンを入れたり、辛さもお好みで調整したりすると自分好みになっていくと思います。
ちなみに私は、香辛料のところでガラムマサラも使います。


ここまでがスーパーコピーライターから教わったスパイスカレーのレシピです。

ちなみに私は、たまねぎと一緒にみじん切りのセロリも入れます。

生のセロリは苦手なんですが、みじん切りのセロリをトマト煮に入れたり、スパイスカレーに入れると途端に美味しくなるんですよ。

お試しあれ。

追伸

スパイスカレーは小さな成功体験を積むのにも超おすすめです。

「意外にできるもんだな」

この感覚が大きな自信になります。

スパイスカレー作りを通して、意識の壁を超える体験を積むことによって、ライティングの壁も、コンテンツ作成の壁も、超えやすくなります。

「やってみたら意外にできるものかもしれない」

こんな前提で取り組むことで、思いの外あっさりと壁が超えれたりするものですから。

感想もお待ちしてます!^^