今日はメルマガ読者さんのIさんと福岡の天神でお会いしてきました。

以前セミナーに参加してくださった方なんですけど、2日前にFBメッセンジャーで連絡が届いて「100万PV達成しました!」とのこと。

ぜひ会おうということになりました^^

ブログやメルマガでご縁がつながった方と会って話ができるのはうれしいことです。

Iさんにお聞きしたこと

・現状のメディアの実績

100万PVのサイトと45万PVのサイトを所有しております。

・セミナー参加時に抱えていた悩みは?

100記事以上、3000文字以上の記事を書いても全くPVが増えなかった。このまま自己流でキーワード選定をしていても現状は変わらないと思い、小川さんのセミナーに参加を決めました。

・特に印象に残っていたり、いまも意識して実践しているノウハウは?

テクニック的なところですと、3語のキーワードで上位表示を狙う方法です。この手法を取り入れていなかったら、今の100万PVは絶対ありえませんでした。

マインド的なところですと【ユーザー目線】のライティング。これに尽きると思います。

SEOを意識すると、どうしても読者ではなく、Googleの検索エンジンに目が向いてしまいがちになります。しかし小川さんのお話しを聞いて、ユーザー目線がいかに重要か気付く事が出来ました。

ノウハウやテクニック以上に、大切な考え方に気付けた事が、一番大きかったです。

・今後も通用しそうなノウハウだと思いますか?

私個人の意見としては、通用するノウハウだと思います。

理由としては、ユーザー目線という、読者を思いやる本質的な考え方は、今後も変わらないものだからです。

その考え方に加えて、アクセスを集める事が出来るキーワード選定のノウハウは、非常にシンプルなノウハウだと思います。

・どんな人に勧めたいですか?

努力をしているのに、なかなかアクセスが集まらない人におすすめします。

私もそうでしたが、手を動かして記事を書いているのに、なかなかアクセスが集まらないという人は多いと思います。

そんな人は少しのヒントや、発見を得ることで、劇的にアクセスが増える可能性があります。 そして一度コツを掴むと、後はひたすら成功した方法を繰り返すだけです。

「この記事を書いてアクセスが来るんだろうか。。。」 そんな不安は、今は一切ありません。

Iさんが結果を出せたのはなぜか?

Iさんのお話を聞いていて、1番感じたことは、Iさんには迷いがないということです。

どんないいノウハウを手に入れても迷いがある状態だと、どうしてもフラフラしてしまいますが、Iさんは迷いなく歩みを進めて来られたのだなと感じました。

もちろん細かいところでは判断が必要な状況が会ったと思います。

でも、そういうときに効いてくるのが【ユーザー目線】の考え方なんですよね。

何か迷ったときにムダに時間を使ってしまうケースで多いのが、「何が正しいんだろう?」という思考です。

どこかに絶対的な答えがあると思ってしまうと、どんどん自身を失いますし、迷ってる間ずっと時間ばかりが過ぎていってしまいます。

なので、そういうときはユーザー目線で判断するのが早いんですね。

そして思ったようにアクセスが集まらなければ、後からその記事をテコ入れしたらいいわけです。

完璧主義ではなく、とりあえずやってみて後から修正する主義になると、ムダな迷いがなくなりますので、気持ちを楽にして、肩を軽くして、楽しみながら記事を書き進めていきましょう。

 

Iさんが参加したセミナーは下記メール講座の中で案内しています。

https://tarosan01.com/lp/blogownerblog/