アルケミーメールかMyASPがオススメな理由とメルマガ配信システムの正しい見極め方

ステップメールを配信する時のメルマガ配信システムについて、比較すべき項目をお話します。

メルマガ配信システムの選択はかなり重要です。

結論から申し上げると、アルケミーメールかMyASPがオススメなのですが、メルマガ配信システムは一度決めたら長く使い続けるため、しっかりと理由を納得してから使い始める必要があります。

到達率や必須のマーケティング機能について確認しておきましょう。

ステップメール自体の理解についてはこちらの記事を読んでおいてください。

【参考記事】ステップメールとは!メルマガとの違い&反応率を最大化させる方法

目次

ステップメールの到達率が最重要ポイント

メールマーケティングにおいて、最も気を付けなければいけないのが到達率です。

あなたがいくら良い情報を、しかも必要としているお客様に送信したとしても、お客様のメールボックスに届かなければ意味がありません。

メールが到達しないと、あなたにとっても損失ですし、お客様にとっても欲しい情報が手に入らないのは残念なことです。

ですから、到達率というのはとても大事な数字として確認をしてほしいと思います。

では、どのような原因で到達率に差が出てくるのでしょうか。

それは主に

  • 配信システムを設置しているサーバー
  • ドメイン

です。

順番に説明していきます。

配信システムのサーバー

配信システムを設置しているサーバーが到達率の違いを生み出す大きな原因の1つです。

きれいなサーバーから送ると届きやすいですし、汚れたサーバーから送るとスパムメールという扱いをされてメールが届かなくなるということが発生してしまうためです。

  • 相手のメールサーバーに弾かれてしまう
  • 迷惑メールに入ってしまう

という現象が起きます。

ですから、この到達率が、非常に大事になってくるわけです。

サーバーの見分け方

では、どのような基準で判断すれば良いか。

まずは共用サーバーのシステムは使用しないことです。

安かろう悪かろうなのでダメです。

そして、

  • VPSサーバー
  • 専用サーバー

といったサーバーを選ぶようにしましょう。

共用サーバーのリスクとは?

もし、共用サーバーからステップメールを送ってしまうと、不特定多数の人が同じサーバーを使うことになります。

世の中には残念ながらスパムメールのようなメルマガを発行する人も存在します。

そんなスパマーが同じ共用サーバーにいると、サーバー全体が汚れてしまうため、あなたも迷惑を被ることになるわけです。

共用サーバーなので値段は安いです。

しかし、いくら安くてもメールが届かなければ意味がないので、もしあなたがちゃんとビジネスでステップメールを使おうとするのであれば、共用サーバーはやめておくのが賢明です。

VPSサーバー

VPSサーバーとはvirtual private serverのことで、仮想専用サーバーの意味です。

仮想、ですので、物理的にサーバー丸ごと一台をあなた専用として使うわけではありません。

物理的には共用サーバーと同じです。

しかし、内部で細かく区切られているため、ステップメールの到達率に関しては、他人がスパムメールを送っても影響を受けなくなります。

小規模ビジネスのレベルであれば、このサーバーで十分です。

もう少し専門的な説明もできるのですが、複雑になるのでここでは割愛します。

専用サーバー

専用サーバーとは物理的に丸ごと一台をあなた専用として契約するサーバーです。

物理的な通信速度などに関しても他人の影響をまったく受けなくなります。

サーバーに物理的な障害が起きた時の安心度が高くなるイメージです。

ただし、かなり高額ですのでコスパを考える必要があります。

サーバーの信頼性をどうやって判断するか

信頼性できるサーバーの例としては、例えば、Amazonが運営しているAWSというサーバーがあります。

なぜAWSが信頼できるかというと、Amazon自身がメールを配信するために使っているサーバーだからです。

そのサーバーを汚されるとAmazonにとって莫大な損失になるため、かなり厳しくサーバーを管理せざるを得ないというわけですね。

一方で、一般的なメルマガ配信システムは、自社でメール配信していなかったり、もしくはしていてもAmazonほどの損害には至らないため、サーバー管理のための労力はやはり差があるでしょう。

それだけ信頼性も落ちるということです。

たとえば、ここのAmazonのサーバーからステップメールを配信すると、到達率の点からいうと抜群の信頼性があるということですね。

このAmazonのサーバーから配信できる唯一の配信システムがアルケミーメールです。

後ほど詳しく紹介します。

この章でお伝えしたかったのは、ちゃんと信頼できるサーバーを選びましょうということでした。

最低限のマーケティング機能について

ステップメールを配信するためのメルマガ配信システムを選ぶ基準としては、最低限のマーケティング機能を備えているということが大事な要素になります。

ステップメール機能

大前提として、メルマガ配信システムにステップメールの機能が付いているかどうか確認しておきましょう。

中にはステップメールが送れなかったり、数に上限がある配信システムもあります。

シナリオ分岐機能

ステップメールの本文の中でURLを設置して、そのURLをクリックしたら別のシナリオに分岐する、という機能になります。

そのステップメールの中から、さらに細かいターゲティングが可能になるので、必要な人にだけ必要な情報を提供することができるようになります。

開封率の測定機能

ステップメールの開封率を測定できるかどうかということも、確認しておきましょう。

この開封率を測定するためには、HTMLメールを使って開封率を測定する方法が一般的ですが、その機能があるかどうかということです。

いくらメールを送信しても、開封してメール本文を読まれなければメールを配信する意味がなくなってしまうので、実際にどのくらいのお客様に興味を持っていただけているのかということをしっかりと数値で確認するということがマーケティングにおいては大事です。

クリック率の測定

メール本文の中にURLを設置してクリックをしてもらう重要性は、しっかりと理解しておいていただきたい点です。

たとえば

興味ある人はこちらをクリック→URL

のようにしてどのくらいの人が興味があるのかを確認することができます。

それからクリックでアンケートを取ることもできます。

3つくらいの選択肢を用意しておいて、もっとも興味がある選択肢のURLをクリックしてもらいます。

メールを開封してもらったあと、その本文であなたが書いた文章を読んだ上で、興味をもってもらえたかどうかを確認するために、クリック解析の機能がマーケティングの必須機能になります。

お客様との関係性をしっかりと数値で把握する、ということですね。

なお、先ほどお話ししたシナリオ分岐機能も、メール本文の中のURLをクリックしてもらって、別のシナリオに分岐させていくことができる機能です。

メルマガ配信システムの種類

ここでは無料のものと有料のものを順番に紹介していきたいと思います。

無料のメルマガ配信システム

  • まぐまぐ
  • ワンステップメール
  • オレンジメール
  • MailChinp
  • メールdeコネクト

配信数の制限があったりとか、登録者数の制限があったりしてお試しで無料で使えるというものがほとんどです。

まぐまぐ以外はステップメールも書けます。

ですが、ビジネスでしっかりと結果を出していこうとするなら、ステップメールをずっと無料で使い続ける考えは捨てたほうがよいです。

ステップメールとはどういうものかをお試しで体験するために無料版を使う、というくらいの感覚が1番いいのではないかなと思います。

有料のメルマガ配信システム

まずは無料のシステムを試しても良いですが、最初から本格的にやろうという場合は2度手間になってしまうので、最初から有料のシステムをオススメします。

先ほどもお伝えしたように移行がめんどくさいので、その手間を考えると最初から有料のシステムを使って運用したほうが時間が節約できるためです。

オススメする有料の配信システムは

  • MyASP(マイスピー)
  • アルケミーメール

の2つです。

両方とも多くの方に指示されているシステムですし、実際に私が使った経験からもオススメできます。

MyASP(マイスピー)がオススメな理由

MyASPは到達率が良いのと、充実したマーケティング機能がある点でオススメです。

MyASPが自動的にエラーメールをリストから削除するなどのメンテナンスを行ってくれるため、メールが届く相手にだけ送信するようなシステムになっているそうです。

MyASPの共有サーバープランではなく、VPSサーバープランを使って高い到達率をキープしていきましょう。

会員サイト機能とステップサイト機能が付いているスタンダードプランが、ビジネスに使うならおすすめです。

>>MyASPスタンダードプランはここをクリック

アルケミーメールがオススメな理由

それからもう1つが、アルケミーメールです。

アルケミーメールはAmazonが運営しているサーバーであるAWSからステップメールを送信できる唯一のメルマガ配信システムです。

他の配信システムと比べると段違いに信頼できるサーバーから配信しているので、到達率が抜群です。

HTMLメールを送って開封率を確認するのも簡単です。

ボタンを1つポチッと押すだけで簡単にHTMLメールに変換できるので、開封率の測定もしやすいです。

またキラーフレーズビルダーとの連携ができるのも大きなメリットです。

このサイトから申し込むと紹介割引が適用されます。

毎月の割引なので、大きな金額になります。

>>アルケミーメール(紹介割引価格)はココをクリック

目的に合わせて配信システムを選びましょう

手間をかけてもいいのでまずは体験したいということであれば、無料の配信システムを体験してみるのがいいです。

自分のgmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスを登録してみて、どのような感じでメールが届くのかを確認すると、イメージができます。

また他人のステップメールに登録してみるのもオススメです。

ステップメールの良い例をたくさん見ていくと、上手なステップメールを書けるようになりますし、悪い例を見ると反面教師になります。

ぜひステップメールをビジネスに取り入れて、仕組み化、効率化を実現していただけたらと思います。

ステップメールの威力はこの記事を読むと分かります。

【参考記事】ステップメールとは!メルマガとの違い&反応率を最大化させる方法

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

メルマガとステップメールを活用することで
・ブランディング
・顧客のファン化
・リピート率アップ
を実現。

ステップメールのセールスノウハウを
リアルビジネスのコンサルや全24回のセミナー運営にも展開中。

【無料サイト】

ステップメールの書き方&作り方講座

エニアグラムセールスLab

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる