ステップメールのノウハウでコアなファンが爆増!仕組み作りのコツとは?

ステップメールのノウハウを使って、コアなファンを爆増させる方法について解説していきます。

ステップメールは、セールスのためにも使えますし、何かあなたの商品やサービスを購入してくださった後のアフターフォローにも使えます。

それから何と言ってもブランディング。

あなた自身のことを知ってもらうことで、あなたのブランディングを実現できます。

ステップメールを通して、あなたの深いパーソナルな部分やコアとなる理念について伝えることで、自動的にブランディングができてしまいます。

このようなステップメールの使い方をすることで、あなたのビジネスにおけるマーケティングが効率よく機能していきます。

セールスをしても、アフターフォローをしても売上を伸ばす土台を作っていくことができるわけです。

この記事では、ステップメールの実際の文章の中で、活用すべきノウハウについてお伝えしていきます。

目次

ステップメールのノウハウを使いこなすために

ノウハウとは、受け取り方を間違えると時間のムダで終わってしまう危険性がある代物です。

なので正しく取り扱う必要があります。

まず、ノウハウとは何かというと、魚であり、答えである。

何かを学ぶ時には、

  • 魚をもらうのか
  • それとも釣り方を学ぶのか

という2つの視点がありますが、ノウハウをとるということは、それはつまり、魚をとるということと一緒なわけです。

魚をもらっても食べ終わったらなくなります。

でも、釣り方を習得すればいつでも魚が手に入るようになるのです。

もしあなたの学び方が「魚をもらう」だけに偏っていたとしたらどうでしょうか?

いつまで経っても他人から魚をもらい続けないといけませんよね?

この状態に陥ってはいけません。

でも、ノウハウコレクターと言われる人たちは、いつでも答えを欲しがって、魚を欲しがって、ノウハウを買い続けてしまいます。

それだと残念なことに結果が出ないのです。

ですので、

  • ノウハウを仕入れるだけでは結果が出ない
  • 知識を獲るだけでは意味がない
  • やらないと意味がない

ということを知った上で、ノウハウを学ぶようにしてください。

今回お話するステップメールのノウハウというのは、コアのファンを爆増させるためのノウハウですから、知識として、あなたの中に入れるのではなくて、ぜひ実践に使っていただきたいなと思います。

ステップメールで反応を高める7つの実践ノウハウ

それでは、ステップメールのノウハウについて順番に説明をしていきたいと思います。

1)相手が知りたいことにまず答える

ステップメールですと最初の1通目とか2通目だとかでまず相手の知りたいことに答えていきます。

ユーザーの心理を考えると、何か知りたいことがあってステップメールに登録してきたわけですから、

  • 相手の欲求にまず答える
  • そして、相手の声に耳を傾ける

これが1番大事なノウハウです。

私がよく言っている『ユーザー目線』も同じ意味です。

もちろんステップメールだけではなくて、普段のメルマガ、ブログ、チラシでもそうなのですが、相手の知りたいことにしっかりと答えてあげるということが、どんな文章を書くときでも絶対に必要なことです。

そのときにしっかりとその読み手の状況が把握できていれば、心に響く言葉を届けることができるからです。

2)相手が使う言葉を使う

別の言い方をすると、専門用語を使わないということにもつながります。

小学5年生でも分かる表現をしましょう、と言ったりもします。

格好つけてカタカナの言葉、例えば「シナジーを生み出す」とか、わかったような、わからないような、そういうイメージだけで言葉を使ってしまうと伝わらないわけですね。

カタカナ語とか専門用語を格好つけて使わないで、分かりやすい言葉を使うことが大事です。

ですから、相手が普段から使うような言葉遣いでメールを書く、文章を書く。

これがステップメールのノウハウで必要なことになります。

思い込みをなくす

誰でも分かる言葉について、ついつい見落としがちなのですが、ブログをやっている人からすると、例えば当たり前の言葉として、

  • アクセス
  • PV
  • コンバージョン

などの言葉を当たり前に使ったりします。

ただ、まだブログをやっていない人からすると、コンバージョンと言われも全然ピンとこないわけですね。

つまり、普段から使っている言葉とは、自分がピンときているから使っている言葉なわけですから、人によって全然変わってくるということを知る必要があります。

実践している状況によっても変わるし、実践のレベルによっても変わってしまいます。

ですので、この相手が使う言葉を使うということを、常に意識しながらステップメールを書いていただきたいなと思います。

3)自分の理念を語る

あなたの理念を、そのステップメールの中でしっかりと語ることで、コアなファンを増やしていくことができます。

あなたの理念とは何かというと、人生の目標ですね。

人生の目的。

何のために、あなたはその人生を生きているのか

そういう深い部分を語っていくということは、あなた自身の最もコアな部分をさらけ出すことになります。

コアな部分を見せるからこそ、そこに共感する人は熱心なファンになってくれます。

つまり、そのステップメールの読者様が自動的にあなたのコアなファンになってくれる装置として機能していくのです。

コアなファンになってくれれば、あなたが紹介するサービスであったり、あなたが提案する内容に快く賛同してくれるわけですね。

ですので、

あなたの理念を語ることが重要

なのです。

ブログだとプロフィールページで伝えることができますし、ステップメールだとメールの本文や編集後記に書くことができます。

人生の目標とは何か

人生の目標というとまだちょっと漠然としていますので、もう少し具体的に考えていきたいのですが、最近「終活」という言葉がどんどん使われるようになってきてますよね。

終活ノートをつけている年配の方の特集が、テレビ番組でも取り上げられています。

どういうふうに人生を終えるのかという問題は、誰しも必ず突き当たる一大問題ですから、どんな人にでも関心があるテーマなのですね。

その問いに対して、

  • 自分はこう生きる
  • 自分の人生はこうだ
  • こう終わらせるというのが自分の理想だ

そういうふうにしっかりと言葉で言語化できる状態を作っておくと、読者様に人生観を伝えることができるわけです。

戦国時代でも関心があるテーマだった!?

どんな人でも命を終えるときがあるのは、現代だけでなく戦国時代でも同様です。

戦国時代ではどのように表現されていたかというと、戦国時代の武将は「辞世の句」を書いていたわけです。

  • いつ戦で自分の人生が終わるかわからない
  • でも、自分の人生はこうだったというふうに言いたい

そう考えて日々生きていたわけです。

理想の生き方とは、まさに、これは自分の理念ですね。

それを俳句に認めていたわけです。

非常におしゃれな表現の仕方ですが、ステップメールの中では、俳句とか、詩的な表現をする必要はありません。

もし、詩的な表現をすることによって、より深く伝わるのであれば、そういう表現をすればいいですが、そういう難しいことをしなくてもあなたの言葉で、ちゃんと伝わる言葉で語ることで十分あなたの理念を伝えることができます。

なので、あまり難しく考える必要はありません。

あなた自身の言葉を、あなた自身の言葉で理念を語ってください。

4)新しく始めたことを語る

あなたが行動を始めたことを、しっかりと背中を見せて伝えていくといいです。

そのことによって、いくら学んでも行動しないとダメだよというメッセージを、伝えていくことができるからです。

例えば、何か新しく趣味を始めましたと。

そして、その趣味を始めることで

  • どういう変化があるのか
  • どのような心境の変化が起きているか

そういうことを語っていくと人となりが伝わるので、魅力的に感じます。

無趣味な人よりも、何かこだわりの趣味を持っていて、何かはまっているものがある人の方が絶対に魅力的ですし、ファンが付きやすいわけです。

たとえば、私はダンスのサルサを始めたので、普段のメルマガであったり、そのステップメールの中で触れているのですが、その背景にはこのような理由があったわけです。

さらに、趣味を見せることによって、自分自身の意外な側面を伝えることもできます。

あなたも、誰かと知り合った時に、よくよく聞いてみると「そんな意外な趣味を持ってるんだね!?」と感じることがあると思います。

このように、意外さを見せると一気に仲良くなることができます。

なので、新しい行動をするという背中を見せることは、実は重要なノウハウなんですね。

最近のこだわりなどでもOK

趣味というと難しく考えてしまうとしれませんが、最近のこだわりでもOKです。

例えば、家で料理に使う醤油のこだわりなどです。

最近、私はスーパーで売っている大手のメーカーの醤油ではなくて、何かこだわりのある地方の大豆を使って、こだわりの発酵技術を使って少量だけしか作っていないみたいな感じの醤油を使っているのですが、そういうことです。

こういうあなた自身のことをステップメールの中で話をしていくと、あなた自身を見せるということができ、ブランディングにつながっていきます。

5)あなたが学んでいる姿勢を見せる

この学ぶというのも行動の1つです。

学び続ける行動を、背中で見せるということなのですが、学ぶ意欲がない人というのは成長することはないですよね。

ですから、

  • 学ぶということの面白さ
  • 学びに対するあなたの情熱

などをしっかりと伝えていくということが大事です。

それにそもそも学びの重要性とか学びのおもしろさに共感してくれる人ではないと、ファンになってもらってもしょうがないですね。

共に、そのステップメールの読者様と一緒に成長していくと。

そういう関係性を作っていくステップメールを書くことが、コアなファンを爆増させることにつながります。

  • ただ魚だけ欲しがる
  • ただ無料の情報だけを欲しがる
  • いくら情報を取っても行動しない
  • 実践しようとしない

そんな人にはかえってファンになってもらいたくないですし、むしろそういう人にはステップメールからどんどん解除してもらうほうがいいです。

学ぶのが当たり前、自分が成長するのが当たり前。

そういう人をを相手に伝わるメッセージを届けるために、あなた自身が学び、成長している姿を見せる、ということが大事なのですね。

学びの価値観の教育です。

趣味は人生の学び

そして、趣味も学びの1つとも言えます。

趣味に没頭することは、人生を豊かに生きるための人生の学びでもあると言えるからです。

それから、学ぶ姿勢を見せるときに、年輩の人からも学ぶし、年下の人からも学ぶし、本からも学ぶし、お金を出して学ぶし、それからお金を出さずに普段の人との何気ない会話からも学ぶし、いろんな学ぶ姿勢をどんどん見せていくといいです。

そうすることで、あなた自身の普段の生き様が伝わります。

また、あなたの理念を語る具体的なやり方でありノウハウでもあります。

普段から学ぶ姿勢を見せていくことを意識していきましょう。

6)失敗体験を語る

いろいろ新しく始めたことや、新しく学んで実践していると、失敗がゼロってことはないですよね。

その失敗体験もありのまま伝えてしまってOKです。

学ぶ姿勢があれば、その失敗した経験から学んで成長するという姿を見せることができるからです。

コアなファンを爆増させるために有効ですので、ぜひやってほしいと思います。

成功だけでなく失敗も、あなた自身が行動した結果なわけで、とても価値がある情報になります。

失敗経験を語るのは勇気がいる

失敗経験を語るときというのは、すごく恥ずかしく思ったりしますし、例えば、私は結婚生活1回失敗しているので、離婚経験があります。

そういう経験なんかも最初は他人に言うのが少しためらわれることもありました。

でも、1番最初は勇気がいるのですが、離婚の失敗したことで

  • 人として成長することができた
  • だから決して無駄になってない

というのがいまの率直な実感です。

もちろん相手を悩ませてしまったことはよくないし、自分の至らない点を反省もしているのですが、その経験があったから成長できたので今はその出来事に対して感謝をしているのです。

このように失敗体験を語るときには、自分の経験から紡ぎ出した自分の価値観を語れるわけですね。

なので、この失敗経験を語っていくとことがかなり有効なノウハウになります。

お客様とのコミュニケーションも伝えていく

自分自身のこと語ることをノウハウとしてお伝えしましたが、それに加えて、あなたの体験だけではなく、お客様のことも語るといいです。

これはあなたの仕事の価値観を伝えるということになります。

お客様があなたと関わることでどういうふうに変化して、どういう未来が手に入ったのか。

そういったお客様の体験談、ストーリーを語っていくわけです。

さらに、そのお客様の変化や成長しているところを見ることで、あなた自身も刺激を受けて成長していることも、メッセージとして伝えることができます。

そういうふうにお客様からも学んでいるという姿勢を、このステップメールの中でしっかりと見せていくわけです。

そういうやり方で

  • 仕事の価値観
  • 他人と付き合う時の人間関係の価値観

などについて、いろんな角度からステップメールを通して伝えていくことが、コアなファンを爆増させるためのノウハウの本質の部分になります。

ここまで読んでいただいて、いかがだったでしょうか?

もしどれか1つでもやっていないことがあれば、どんどんと付け足していってください。

その分だけ、そのステップメールをブラッシュアップして、反応率を上げてファンを増やし、LTVを上げていくことが実現できます。

LTVについてはこちらの記事『ステップメールで稼ぐテクニックとは?成約率を安定して上げる方法』を参照してください。

行動することがノウハウを使いこなすベースになる

今お話をしてきたステップメールノウハウのベースになっているのが行動、実践です。

あなた自身が普段からどんな行動をして、

  • どんな実践をしたのか
  • そして、どんなことを感じているのか

それがステップメールの土台になってきます。

なので、普段から行動したり体験したり、新しいことをどんどんチャレンジしていくことを、あなたの経験として増やしていっていただきたいと思います。

行動を意識して行う

それから、同じ行動でも無意識の行動ではなく、意識して行動することも気をつけてください。

人の脳というのは、過去のしてきた行動をそのまま習慣にしていきます。

毎回、毎回、新しいことを0から考えるのではなくて、習慣化して自動化していくのが脳の仕組みです。

だから1度習慣になると考えなくても勝手に体が動くのですね。

朝起きたら、顔を洗って、歯磨きしてみたいな感じですね。

そういうのを1個1個考えてやっているかというと、そうではなくて、勝手に体が動いている。

それが習慣です。

1度習慣になると、何となく無意識にやってしまう

そして、無意識でいるうちは、ずっと同じ行動を繰り返してしまいます。

無意識でやってしまうというのは、つまり、今までの自分と一緒ということなのですね。

  • 私たちが成長する
  • 今以上の目標を達成する
  • 目指す結果を手に入れる

などを実現するためには自分自身を成長させなくてはいけないわけです。

しかし、今まで無意識にやっていることをそのまま同じようにやっているだけでは、決して成長ができないのです。

そして、成長しない人が書いたステップメールというのは、非常に薄っぺらいメッセージになってしまうのです。

ですから、普段から意識して行動するということを心掛けていただきたいなと思います。

そうすることで、脳も活性化しますし、ちょっと視点を変えるだけで新しい発見だとか、新しい気付きをいくらでも生み出すことができるようになります。

そういうことが当たり前になると、行動が変わっていきます。

ステップメールにも普段のメルマガのメッセージにも、どんどんと応用していくことができます。

行動を意識化するための方法

最後に、あなたが自分自身の行動を意識するために有効な方法をお伝えしていきます。

それは

「何のために今これをしているのだろう?」

という質問です。

この「何のため?」という質問を、3回自分自身に問いかけていただきたいなと、思います。

これを習慣にしてしまえば無意識でやっていることがどんどん減っていきます。

「何のために?」という質問を自分自身に問いかける。

これを、当たり前の習慣にしていただきたいと思います。

今回、ステップメールのノウハウで、コアなファンを爆増させる方法ということについてお話をさせていただきました。

そのステップメールの具体的な書き方や、セールスのステップの作り方については、別の記事で解説をしていますので、そちらも合わせて参考にしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

メルマガとステップメールを活用することで
・ブランディング
・顧客のファン化
・リピート率アップ
を実現。

ステップメールのセールスノウハウを
リアルビジネスのコンサルや全24回のセミナー運営にも展開中。

【無料サイト】

ステップメールの書き方&作り方講座

エニアグラムセールスLab

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる