こんにちは、たろおです。

人生においてもビジネスにおいても、答えをどう出すかによって、
成長スピードは著しく変わってきます。

そして、最速で答えを出すには
「答えは自分が持っている」
ということを知る必要があります。

答えの出し方さえ分かれば、
自分で成長を加速していくことができますので、
成功を一気に引き寄せてしまいましょう!

答えの出し方で成長スピードが決まる!

以前に、「気付くことの大切さ」についてお話しましたが、
自分自身の中にある答えにも気づいていますか?

成功している人は、自分で答えを見つける力を持っています。

的確な課題を自ら設定して乗り越えることで、
答えにたどり着くことができるのです。

普通に生活しているだけなのに、
どこまでも成長できる人間になれるわけですね。

頭で考えることには何の意味もない

ところが、勘違いしている人が多いのが、
頭だけでいろいろと考えているのにも関わらず、
行動が何も変わっていないというケースです。

実際の行動が何一つ変わっていないのに、
成功に近づいているなんて、そんなことはありえない話ですよね。

つまり、行動が変わらない答えなんて、世の中に存在するはずがないんです。

答えが見つかれば、
考え方が変わり、
行動が変わり、
未来が変わっていく。

このような答えこそが、
結果を出し続ける力となる「本当の答え」である、
という前提でお話します。

自分に問いかけたい3つの質問

自分の中にある答えに気付くためには、
まず、自分自身に問いかける必要があります。

・目の前の課題に対して、自分個人として何が問題と捉えているか?

・それをなぜ解決できていないのか?

・それを改善したらどうなるのか?

この3つの質問を自分自身に問いかけた時、
最初はパッと答えを思いつくことができませんでした。

つまり、それだけ自分自身の課題を見ようすらとしていなかった、
そして、課題が見えてくるまでの行動が伴っていなかったのです。

まずは、言い訳していることを認めよう

この3つの質問を自分自身に投げかけた時に、
答えが出てこないのは、普段から言い訳をしている証拠です。

なんやかんやと言い訳をして、
成長しない状態に甘んじているんですね。

「成功したい、思い描く未来にたどり着きたい。」

たとえそう思っていたとしても、
言い訳をしてしまうと、行動に移すことができないので、
結果がいい方向に変わるはずがないんですね。

小さなことから行動を変えることが大事

行動を変えるとは些細なことから始めることができます。

たとえば、人の前を歩くということ。

多くの人は、移動する時に先頭の人について行きますよね。

でも、今までの自分がそうだったとしても、
あえて先頭を歩くように意識してみるだけで、行動は変わります。

行動が変われば、新たな気付きのきっかけになり、
自分の答えに気付くチャンスを生み出すことができるようになります。

今の自分は精一杯がんばっても横ばいにしかならない

今の自分のままで精一杯がんばったらどうなるかというと、
横ばいの未来しかありません。

だって、そうですよね。

自分の実力でできる範囲を超えようとしないわけですから。

でも、その範囲を超えようと努力する人は、
意外と少ないものです。

当たり前の生活に流されて、
自分の成長を疎かにしている人が多いんですね。

「せっかく生きているのに、現状維持ではもったいない!もっと成長したい!」

そう思って、横ばいではなく上昇していきたいなら、
自分の行動を少しずつでも変えるしかないということです。

課題を見つけるためのファーストステップ

答えを見つけるためには、まず課題を見つけなければなりません。

敵を知り己を知らば、百戦危うからずといいますよね。

己の現状を素直に理解することが、
課題を見つけるための大事なステップになってきます。

ゲシュタルト心理学が使えた!

ゲシュタルトでは、今の自分の気持ちに素直になることを
大事にしています。

その上で、どのような選択をするかは自分の意思になるのですが、
まずは、今の自分の本音をごまかさない、ということがポイントです。

たとえば、上司に対して愚痴を言いたい場面に出くわしたとします。

「馬鹿じゃないのか」

そう思ってしまうこともありますよね?

そして、もしそう思ってしまったとしたら
「今は自分は、上司のことをバカじゃないのかと感じてしまった」
ということをありのまま受け入れる、ということになります。

私の場合は、そういうネガティブな思いは、
見て見ぬふりをしている傾向がありました。

でも、その思いを無視すると、結局ストレスが溜まってしまうんですね。

なので、思い切って素直に認めることにしましたw

だからといって、
その感情のまま行動することはありませんよ!

そこは、社会人ですからね。

自分の意思で行動する

自分の現状を素直に認めるだけでは意味がありません。

そこから、どんな行動をし、どんな言葉を選ぶのか、
これを自分自身の意思で行うことが重要です。

しかし、おもしろいのが、一旦素直に認めると、
自分の意志が自ずと沸き上がってくるということでした。

「上司は馬鹿だと思う。でも自分は◯◯しよう!」

という前向きな言葉が自然と出てくるんです。

そうしている内に、周囲に流されるのではなく、
自分の意志で物事を決めて行動している自分を
発見することができたんです。

そして、その行動に対する結果も、
自分の責任だと受け止めることができるようになっていきました。

 まとめ

今の自分が成長するために必要な答えを見つけるには、
今の課題に対して真正面から向き合う必要があります。

そのために、先ほどご紹介した3つの問いを
ぜひ自分自身に投げかけてみてください。

たったこれだけでも、すぐに行動してみることで、
新たな気付きを得るきっかけになります。

正しい答えの出し方は、自らの行動から導き出すこと。

その上で、その都度、自分で意思決定をしていく。

このような小さな努力を積み重ねるだけでも、
365日経ってみると、大きな違いになっているはずです。

もちろん私もまだまだ成長したいので、日々精進しているところですw

一緒に成長できるように、お互いがんばりましょうね!