今回は計画を立てるメリットについてお話をしていきます。

「計画立てた方がいいよ」って、いろんな人がいろんな言い方をしていますよね。

計画を立てるのはビジネスでは当たり前ですし、ビジネスにおいてだけではなくて、人生の様々なところで計画立てた方がスムーズにいくということがたくさんあるわけです。

計画について考えていきたいと思います。

計画を立てるメリットはアンケート調査で証明されている!?

一つ、面白い調査があります。

3%の大成功者の共通点というアンケート調査です。

これはアメリカのエール大学で行われた調査なんですが、卒業生に対してアンケートを取ってみたというものです。

「人生の目標ちゃんと考えていますか?」という質問です。

人生の目標について聞いてみたところ・・・

  • 84%の卒業生は明確な目標がなかった
  • 13%の卒業生は明確な目標はあったが筆記していなかった
  • 3%は明確な目標と計画があり筆記していた

この3パターンに分かれたそうなんです。

じゃあ、その卒業生がどうなったか。

20年後の結果をもう一度アンケートしてみたところ、なんと32倍の資産の違いが生まれていたということがわかりました。

この3%の明確な目標と計画あり筆記していた人が、残りの97%の平均値と比べると、32倍もの資産を築いていたということです。

このことからも、未来をちゃんと自分で描くっていうことがどれだけその未来の結果に影響を与えるかということがわかると思います。

計画を立てることのメリット

この結果から本当にいろんな教訓を得ることができるんです。

計画を立てるメリットとして、まずお金という資産を考えただけでも全然大きな差が生まれてきているということです。

それからこのアンケート調査から、いろんなことを考えてみたいんですけども、思考は現実化するなんていうことを言うと思います。

引き寄せの法則なんていうふうにも言います。

自分が描いてる通りの未来しかやって来ないんだということを、いろんな心理学者であったり脳科学の分野であったり、いろんな専門家がずっと言い続けています。

要は夢を具体的に描くことが大事だと。

逆に、なんとなくこうなったらいいなっていうだけでは夢は叶わないんだということです。

明確な目標を持つとはどういうことか

ここの13%の人は明確な目標があったが筆記していなかった。

この明確な目標があったというところが非常に怪しいんじゃないかと思うわけです。

明確な目標と自分が思っているだけであって、それをちゃんと言語化できていないということは、それは明確な目標とは言えないんじゃないかと思うわけです。

そしてこの状態の人っていうのがかなり多いです。

目標を持ってると思いたい心理があるのではないか

目標はあった方がいいって、というのは誰しも共通して感じていることだと思います。

当然計画も立てている方がいいっていう、そういう見方がほとんどの方は持っていらっしゃる。

だからこそ自分自身はちゃんと目標を持っている自分なんだと、ちゃんと計画を立てている自分なんだということを、信じたいという心理があるんじゃないでしょうか。

明確な目標があったが筆記していなかった。

そういう人の共通の心理として、自分を良く見せたい、良く思わせたい、そういう心理も含まれているんじゃないかと思います。

思い込みと本気で思っている、の違い

なんとなくでは夢は叶わない、じゃあなんとなくを明確にするためにどうすればいいか。

その答えが言語化です。

そして、3%の方が実践していたことです。

ちゃんと目標と計画を持ってそれをちゃんと筆記していた、言語化していた、ちゃんと言葉にしていた。

それが大事だということです。

そうすることでその夢というのが、イメージが具体的に固まっていきます。

これが計画を立てるメリットです。

実は、具体的に描かないと脳は認識できないということも分かっています。

抽象的なままで分かったつもりではダメだということです。

できるだけ具体的にまず描いてみるということです。

この時にいろんな世の中の常識であったり、今まで親とか学校の先生から言われたことなどが頭をかすめて、こんなことをやってもどうせ無駄だしと思ってしまう方もいるかもしれません。

もうその時点で、その夢っていうのは絶対に叶わないんです。

できるできないっていうのは、誰か他人から邪魔されることではありません。

自分が何をやってみたいっていうことを、とにかく言語化することです。

とにかく書き出してみるっていうことを、まずはやってみていただきたいなと思います。

脳の仕組みを利用すればいいだけ

これやることでどんないいことがあるのでしょうか。

脳の仕組み上、自分が理想とする未来、たどり着きたい未来、そのイメージを具体的に描くと、脳がその理想の状態がちゃんと認識できるようになります。

そうなると今の状態とその未来の状態のギャップを勝手に埋めていこうっていう仕組みが脳にはもともと備わっていますので、それが自動的に動き出すんです。

そうなると今何をやらなければならないかが自分で分かるようになります。

そして、目標達成のための具体的な行動が自ら行えるようになっていくというメリットがあります。

ぜひ具体的に描いてみるということをやってみてほしいと思います。

まずは紙に書き出してみよう

この時に、具体的に描くっていうことがいまいちピンと来ない場合、こういうことをやってみてもいいです。

やりたいことをとにかく紙にダーッと書き出してみるということです。

それからやりたくないこともダーッと書き出してみると。

どんどんどんどん言語化をしていくということでイメージが固まっていきますので、そうすることで自分の目標と計画、これが明確になっていくんです。

3%の大成功者に入るための共通点ですから、ぜひやってみるといいんじゃないかと思います。

自分にとっての成功とは何か?

そしてこれは何も大成功者っていうのは、成功の定義って人によって違うと思います。

例えば年収1億円とかそういう人がいるかもしれないですし、お金にはこだわらないけども人間関係には恵まれてる状態とか、人によって自分の人生の成功っていうのはこれだっていう、その成功の定義は違うと思うんです。

まずこれはぜひ自分の中で明確にしてください。

成功の定義をはっきりさせるためにも、やりたいこととやりたくないことをどんどん書き出してみるというのはものすごく有効なやり方になります。

そしてどんどん書き出していくっていう一つのノウハウ、やり方として、記録していくだけで自分の人生を変えるっていうことが出来るってことも最後に付け加えておきたいと思います。

毎日の体重を記録するだけで体重が減っていくっていうダイエット方法がありますし、勉強もそうです。

どのくらい勉強をしたのかっていうのを記録していくだけでちゃんと勉強時間を確保できるようになる。

勉強時間が確保できれば当然成績も上がっていきます。

それから例えばブログを書いているという人なんかでも、ブログにどのくらいアクセスが集まったのかとか、どんなキーワードでアクセスが集まっているのかとか、そういうことを確認していく。

記録を残していくということですね。

実際にどういうことを自分が行動してきたのかっていうのは紛れもない事実ですから、この抽象的なままとか、わかったつもりとか、そういった自分の成功を妨げる要素を排除することができるんです。

こういう事実から見ていくと、より具体的なやるべきことっていうのも明確になっていきます。

そして、こういった自分の行動をヒントにして、自分はこういう人生を送りたいなっていう、人生の目標を見つけるためのヒントというのも毎日の自分の生活の中から見つけていくことができようになるのです。

ぜひ記録っていうこともそうですし、やりたいことやりたくないことっていうのもそうですし、未来の人生の目標、そして計画、こういったことをどんどんどんどん紙に書き出してみるという習慣を身につけてみてはいかがかなと思います。

今回は計画を立てるメリットについて、お話しました。

 

動画ではマインドマップを使ってお話していますので、合わせて参考にしてみてくださいね。