ステップメールを戦略的に使いこなす仕組み化のコツ

今回はステップメールにおける戦略と仕組化について解説をしていきたいと思います。

ステップメールで結果を出すためには、戦略的に使っていく必要があります。

戦略的ステップメールを構築しないと、なかなかファンも増えないし売上も上がっていきません。

今回はまず戦略について考えていきます。

それからステップメールを戦略的に活用する方法について、順番に話を進めていきたいと思います。

目次

戦略的思考とは?

まず、戦略的思考ということについて。

戦略的思考というのは、まず、狙いを定めることがスタートです。

狙いを定めて、そして、狙った結果を取りに行く。

こういう考え方が戦略的思考というものです。

ステップメールでいうと、例えば、10通のステップメールであれば、10通のステップメールを読み終わったときにどういう状態になっていたら最高なのか?について決める。

それが狙いを定めるということですね。

そして、狙った結果を取りにいくために1通1通どういうステップメールを送っていけばいいかということを考えていくわけです。

これが、戦略的思考の順番です。

チャンス追求型の思考とは

その一方で、この戦略的思考とよく相反する思考として言われるのが、チャンス追求型思考というものです。

これは、どこかにチャンスがあって、そのチャンスさえ手に入れたら結果が出せると考えている思考パターンのことを言います。

この思考パターンの場合は、自分で狙いを定めていないし、狙った結果を取りにいくための行動を自分で決めていません。

他人からゴールを示されて、良さそうだとふらふらして、言われたことだけをやる、という状態です。

その良さそうな話が他人から来るのを待っている状態。

これが、チャンス追求型ですね。

『株を守りて兎を待つ』

ウサギと切り株の話は聞いたことがあると思います。

中国のことわざですが、あるときにキコリが休憩をしていたら、ウサギが森から飛び出してきて切り株に頭をぶつけて死んだと。

そしたら何も労働をしなくても、ウサギを食べることができた。

つまり、何も努力せずにご馳走にあり付けたわけです。

その経験があったことで、来る日も来る日も切り株の前でウサギを待ち続けるようになった、という話が残っています。

まさにこれは、チャンス追求型の思考ですね。

こういう思考でステップメールをやってもダメだということをお伝えしたいわけです。

そうではなくて、戦略的思考でステップメールを書いていただきたい。

ぜひとも、狙いを定めて、自ら立てた目標に向かって行動を自分で選択するということを実践してほしいと思います。

目的が明確になっているか?

目的によってステップメールの内容は変わっていきます。

ここで1つ例としてここであげさせていただくと、例えば、ステップメールの目的をセールスとします。

あなたの商品やサービスを販売する目的でステップメールを書く場合であっても、狙いをどこに定めるのかによって、そのステップメールで打つべきメッセージが変わっていきます。

その一連のステップメールによって

  • そういう短期の売上げを最大化させるということをしたいのか
  • それとも単発で終わらせるのではなくて、今後もお客様と関係性を築いていきLTV顧客生涯価値を最大化させたいのか、今後もずっとリピーターにしていきたいのか

このように目的をどう定めるかによって、打つべきメッセージは変わってくるわけです。

ステップメールの目的が、あなたのファンを作るということであれば、ブランディングの目的でステップメールを書くことになります。

あなた自身が何を望んでいるのか、どういう方向性に向かって進んでいるのか、お客様に対して大事にしているポリシーであったり信念は何か、

そういうことを伝えていくことで信頼関係をより強固のものにすることができます。

そして、そのブランディングを作っておくと、いざセミナー集客をしようとしたときでも、すごく集まりやすくなっていきます。

これも、長期の売上げを上げるためのブランディングという考え方の1つでもあります。

いずれにしても、

  • まずはどういう狙いを定めるのか
  • どういう目的を設定するのか

これがステップメールを戦略的に使っていくために、絶対になくてはならないということを覚えておいてください。

ステップメールの目的の見つけ方

例えば、ある商品をステップメールを通してセールスする場合のことを考えていきます。

その商品が、ブログで月10万円稼ぐための情報を伝えるという目的のステップメールだった場合、もっと長期の目的というのを考えていくにはどうすればいいか。

それは

「その次に何が起きますか?」

という質問の答えに答えていくと見えてきます。

「10万円稼げるようになったら、その次に何が起きますか?」

これを何回も何回も、繰り返していただきたいのですね。

そうすると、あなたが目指すべき、本当の目的というのが見えてきます。

実は、これがベネフィットにも繋がってきます。

ですので、ステップメールの目的を定めるときには、あなたが考えた目的を果たした次に何が起きるか、を考えていくといいです。

そして、その次の目的を達成したら、その次には何が起きるのか?

このように問いを繰り返していくと、あなたが本当に目指したい目的地点がどこなのかが見えてきます。

これはステップメールに限らずあらゆる目標設定の方法にも使える方法ですし、人生について考え直すために便利な方法でもありますので、いろいろな場面で活用してみてほしいです。

大きな目的を明確にすることができればメッセージに一貫性が生まれブランディングが整いやすくなります。

この全体設計の中で、このステップメールの目的を定めるようにすると目的がすごく定まりやすくなってきますし、そのステップメールの戦略が正しいかどうかということも見えやすくなっていくのです。

全体の設計図を描くと仕組み化がカンタンになる

その全体の戦略を整えていくと仕組化が形になっていきます。

そもそもこのステップメールは、この仕組化をするために便利なツールです。

仕組化をすることで同じことの繰り返し作業をあなた以外の誰かに任せられるようになり、

  • 他人に任せるか
  • もしくは、システムやツールに任せるのか

によって、あなたの作業を減らすことができますし、あなたの時間を作ることができます。

単純作業になってないだろうか

例えば、エクセルに何か手作業で入力していたとします。

この手作業が、決まったパターンで入力する単純作業であれば、マクロを組むことで効率化できます。

マクロというのは、プログラミング一種なのですが、ちょっと勉強したら使えるようになるものでもあります。

私が以前、所属していたマクロの勉強グループでは、年間12,000時間の節約を実現したという報告を聞いたこともあります。

この例を見ても、仕組化とか、ムダな作業を省いて自動化していくということが、どれだけ時間を作れるのか、ご理解いただけると思います。

そしてステップメールを、仕組みの中に組み込むことであなたの作業を減らすことができますし、あなたの時間を作ることができます。

ぜひともステップメールを活用して、仕組化を進めていただきたいと思います。

ステップメールの仕組み化で実現できること

セールスを仕組化することで自動的に売上げが上がるという仕組みが作れますし、そうすることで他のことにもっと時間が使えるようになります。

他のことというのは、アフターフォローであったりとか、商品開発とかです。

やるべきことというのは無限にあるわけですね。

さらに、プライベートで家族と使う時間を増やすということもできます。

時間はあなたの仕事とプライベート両方に必要なものですね。

そして、もし人を雇ってセールスの仕組みを人に任せるという場合は、人を雇って人件費を払わなければいけません。

給料をお支払いしないといけない。

ですが、システムやツールでしたら人件費はかからないので、そちらに任せた方が費用対効果はすごく良いですね。

ステップメールもそういったツールの1つです。

ステップメールを運用するために月3,000円~15,000円くらいの経費を使うだけでOKですから、人を雇うよりも10分の1の経費しかかかりません。

ステップメールでセールスができるものに関しては、ステップメールで仕組みを作ってしまえばいいわけです。

そうすると、人を雇わなくて良いですし、あなた自身が同じ説明を繰り返し話すことも必要なくなっていきます。

それから、ステップメールを使うとファンが増えます。

たとえば、ブランディング目的でステップメールを作ると、登録をしてもらったら後は自動的にあなたのことを知ってもらうことができます。

あなたの経歴とか、実践してきたこととか、あなたの信念などが自動で配信されていくわけです。

そうすると、そのメールをあなたの考え方に共感する人だけが、そのステップメールをずっと読み続けてくれますので、ファンが自動的に増えていくことになるわけです。

しかも濃い熱烈なファンですね。

こういうファンをどれだけ集めることができるのかということが、ビジネスの安定には欠かせないですし、リピートとか、LTVを高めるために考えなければいけないことでもあります。

これが、ステップメールを使うと非常に効率よく実現できることです。

  • ちゃんと戦略を立てて仕組みを作って、
  • あなたの時間を作っていただき
  • ビジネスを効率良く回していただくために

ステップメールをぜひ使っていただきたいなと思います。

あなた自身がするべき仕事とは?

最後にこういった戦略的思考であったり、仕組みを作らないと今後危ないかもしれない、という話をしておきたいと思います。

そのためには、そもそも仕事とは何かということを考えてみましょう。

仕事をがんばるってどういうことか?

単純作業をがんばっていることが仕事をしている、と思っている人が案外多いです。

エクセルの手作業をがんばっています、というような感じですね。

もしくは、セールスをがんばっています、というのも同じです。

体を動かして口を動かして何度も何度も言葉で伝えていったとしても、もしかすると単純作業にすぎないかもしれません。

もちろん毎回直接対面で伝えることの意義もありますし、そうしないといけない状況もあるのですが、もしかすると、他の手段もあるかもしれない、という話です。

たとえば、同じ説明を何回も繰り返す場合、Youtube動画を見てもらうだけでいいかもしれない、とかです。

今後の仕事は激変していく

もしそれが単なる単純作業になってしまっていたのであれば、それは仕事ではないということを覚えておいていただきたいなと思うのですね。

なぜかというと、そういう単純作業はAI(人工知能)とかロボットに奪われてしまう分野だからです。

本来すべき人間の仕事というのは、もっとクリエイティブな仕事すべきです。

決まった作業をただただがんばって繰り返す・・・そういうことではないということですね。

そうではなくて、

  • どうやったらもっと喜ばれるだろうか
  • 他にも役に立てることはないだろうか

というように、お客様のことをもっともっと考えていく。

そうすることでクリエイティブな仕事ができるようになります。

あなたが感じる不便さはないか?

それから、どうやったらもっとムダが省けるだろうということもどんどん考えていきます。

こうなったら便利なのになぁと思うことは、日常生活においても仕事においてもたくさんあると思います。

ですが、

今までの会社のやり方がこういう業務の進め方だから無理だとか、自分は能力がないから無理だとか、

そういうふうに勝手に無理だと決め込んでいるケースが多いです。

「もっとこうなったら便利なのにな。」

「こうなったら良いのにな。」

と思うことはどんどん実現しています。

先ほどのエクセルもそうですね。

こういう機能があったら便利なのになぁ、と思うことがあったらすぐに調べてみてください。

グーグルで検索すると、すでに実現できるようになっていた・・・ということもあります。

こういうふうになったら便利なのになと想像されたことは、どんどんサービスとして実現してきてますので、

  • SFの世界みたいな荒唐無稽なことだ
  • あまりにも現実離れしている

などと決め込んで発想にフタを閉じないで、

「あれ?もしかして今できるようになっているのではないか?」

というふうに考えてほしいです。

そして、どうやったらもっと効率良く業務が回るのだろうかと、ムダが省けるだろうかということも、もっともっとクリエイティブに考えていっていただきたいなと思います。

あなたはもっと楽しく仕事をしてもいい

それから、先ほど自分で勝手に制限をしていると言ったのは、マインドの説明にもつながっていきます。

  • もっと上を目指していい
  • もっと自分が楽になっていい
  • お客様と良い関係を築いていい
  • もっと自分の時間を作っていい、

そういうふうにもっともっと上を目指しても良いのだという許しを、自分自身に与える。

こんな発想をしてもいいと思います。

そうすることで、自分の中に無意識のうちに、自分自身を制限していた扉とか、鎖とか、いろんな表現があると思いますが、そういったものから解き放たれて、もっとあなたの中のクリエイティブが目覚めていきます。

人の脳は本来そういう能力を持っているからです。

もともと備えている能力を活用するだけですから、誰でも気づけば使えるようになるわけです。

人生をクリエイティブに

本来の仕事はクリエイティブであるべきですが、あなたの人生もクリエイティブになるべきです。

あなたが目指す人生の目的に向かって、どんどんクリエイティブに創り続け、進み続けるものではないかと思うわけですね。

あなたの人生を創るのは他の誰でもないあなた自身ですから。

そのための戦略をしっかりと立てられる強い軸を整えていただきたいと思います。

つまり、戦略とか仕組化というものは、ステップメールを活用するときの要なのですが、こういった戦略的思考は

  • あなたがどういうふうに生きたいのか
  • どういう人生を送りたいのか、

そういう狙いを定める時にも使えるのです。

ですから、戦略的思考というものは、あなたの人生にもそのまま応用していただきたいなと思います。

あなたにとっての仕事とは?

そして、仕事とは、人生を豊かにするためにあるべきだと思います。

このことを分かった上で仕事をしていくと、ムダなことにがんばりすぎたり、無理に力んだりすることも防げます。

仕事というのは、漢字を分解すると、事に仕えるというふうに書いてありますが、これは自分の意思で仕えているわけです。

そして、嫌々やっているのは仕事ではないと。

嫌々やっているのは奴隷、仕事の奴隷です。

奴隷ではなくて、自分がやりたいことがある、だからこの事に仕えているのだと自分で選択しているという状態。

これが、本来の仕事だと思います。

ですから、こういったステップメールを構築するときに、戦略とか仕組みのことを理解しておくことだけでなく、こういったステップメールの構築を通して、

  • 本来の仕事の目的は何か
  • あなた自身の人生の目的は何か

ということも含めて考えていくといいのではないかなと思います。

今回は、ステップメールにおいてどうやって戦略的に使っていけばいいのか、そして、仕組化をするということどういうことかということについて解説させていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

メルマガとステップメールを活用することで
・ブランディング
・顧客のファン化
・リピート率アップ
を実現。

ステップメールのセールスノウハウを
リアルビジネスのコンサルや全24回のセミナー運営にも展開中。

【無料サイト】

ステップメールの書き方&作り方講座

エニアグラムセールスLab

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる