今回からアクセスアップ講座『キーワードが命』を4回に渡ってお届けしていきます。

キーワードの選び方は分かってしまえばとても簡単です。
しかし、その基礎中の基礎が分かっていない人が非常に多いのです。

今回は、具体的なノウハウに入る前に、キーワード選びの重要性と、
キーワード選びの原則について整理していきます。

キーワードの選び方はなぜ大事なのか?

キーワード選びは非常に重要です。

キーワードの選び方を間違えると、
集まるアクセスの数が100分の1以下になってしまいます。

たとえば、私のブログには、毎日300PV集めてくれる記事が10記事以上あります。

単純計算すると・・・

300PV×10記事=3,000PV/日
3,000PV×30日=9万PV/月

・・・なので、この10記事だけで、毎月9万PV集まる計算になります。

○実際のデータ(平成27年10月28日)を見ると・・・

中には1,000PV超える記事もありましたし、もっと多くのPVが集まっています。

ですので、TOP10記事だけで集めたアクセスは、7,900PV/日でした。

1ヶ月=30日で計算すると、

7,900PV×30日=23.7万PV

になりますね。

つまり、TOP10記事だけで、月に約24万PVが集まっているのです。

○TOP10記事で稼げる金額は?

アドセンスを貼れば、PVの3割~4割が収入になります。
ですから、TOP10記事だけで、7.2万円~9.6万円の広告収入につながっているのです。

PVの3割 24万PV×0.3=7.2万円
PVの4割 24万PV×0.4=9.6万円

いかがでしょうか?

狙うべきキーワードで記事を書くことができたら、
どれだけのメリットがあるか、分かっていただけたでしょうか?

わずか10記事だけで、ですよ。

しかも、いまや完全に放置しているのですが、ずーっと自動的にアクセスを集めてくれるのです。

この集客方法は、Google検索エンジンを活用した、
コンテンツマーケティング、オウンドメディアマーケティング、
ブログマーケティングなどと呼ばれています。

キーワードの選び方が『メディアの成否を決定づける』ということを、理解してくださいね。

キーワードの選び方(基礎中の基礎)

では、そのキーワードの選び方はどのようにすればいいのでしょうか。

キーワードを見つける有料のツールなども出回っていますし、
いろんな人のブログや無料レポートでもノウハウが語られています。

ところが、どんなツールを使っても、数多くの考え方に触れても、
キーワードの選び方はなかなか習得できません。

なぜなら、表面的なノウハウしか語られていないことが多いからです。

○キーワードの本質はたった2つだけ

私からキーワードについてお伝えしたいことは、
『もっともらしい情報に振り回されないでほしい』ということ。

そして、理解すべきキーワードの選び方の本質は『たった2つに集約される』ということです。

その2つの鉄則とは・・・

1、一定以上の検索ボリュームがあること
2、ライバルが多くないこと

です。

それでは順番に解説していきますね。

1、一定以上の検索ボリュームがあること

もし仮に、検索回数が月に10回しかないキーワードを選んで、
がんばって記事を書いてしまったとしましょう。

そんなキーワードを選んでしまうと、せっかくの努力が空を切ることになります。

もしGoogleに評価されて、たとえ検索順位で1位を取ったとしても、
全てのアクセスを集めたとしても月に10PVしか集まらないですからね。

検索ボリュームがある程度多いキーワードを選ぶことが、1つ目の鉄則です。

2、ライバルが多くないこと

次に、自分が狙おうとしたキーワードでGoogleやYahoo!で検索した時に、
すでにいい記事ばかりが検索上位を占めていたとしましょう。

『いい記事=情報の質も量も優れている記事』ですね。

その場合は、検索しても上位表示に失敗してしまうケースが多いです。

なぜなら、Googleはインターネットユーザーにとって、
役に立つ情報を上位表示する仕組みになっています。

ですから、すでにいい情報が上位表示されているのであれば、
それらを上回る価値を出さないと、自分が書いた記事が追い抜くことはできないのです。

もちろん不可能ではないのですが、とても効率が悪くなるのですね。

すでに価値が高い情報をまとめているライバルが多くいる場合は、
狙うべきではないというのが、2つ目の鉄則になります。

具体的なノウハウとは?

具体的なノウハウを語っている人は多いですが、
その前に大事なのはキーワードの基礎をしっかり頭に叩き込むことです。

基礎中の基礎が頭に入っていないのに、ノウハウばかり追いかけてしまうと、
自分で考える力が身につきません。

そうなると、いつまで経っても、自分で判断する力が身につかないのです。

ですからまずは、基礎中の基礎を改めて整理して頂きたいと思います。

基礎中の基礎とは・・・

1、一定以上の検索ボリュームがあること
2、ライバルが多くないこと

の2つです。
絶対に忘れないでくださいね!

1回目の講座は以上となります。

2回目の講座では、この原則を踏まえた上で、
どのような戦略を立てるのが効率よくアクセスを集められるのか。

についてお話していきます。