10月に入って決めました。

「そうだ!パースに行こう!」

マイルも貯まっていたし、気候もちょうどいい時期だし、ほぼ直感で決めました。

初めての海外旅行一人旅です。

初めての体験をすることで何を感じるかも楽しみだったし、自分の枠を壊せそうな予感もしていました。

ということで、10月の初旬にまずは航空券を予約することに。

初のANAのマイル利用

海外旅行一人旅も初めてなら、マイルを使っての旅行も初めてです。

調べてみると、オーストラリアのパースは西オーストラリア州の都市なのですが、福岡からは直行便は飛んでいませんでした。

  • 福岡~シンガポール(チャンギ空港)~パース
  • 福岡~バンコク~パース

の2つが候補でした。

せっかくなら両方とも体験してみるか、と思って、行きはシンガポール経由にして、帰りはバンコク経由に決めました。

何度かANAの予約サイトで決済間近まで進みながら得体の知れない何者かに怖気づきストップ。

初めての海外旅行ですからそんなもんですねw

でも、ついにえいやっと購入しました。

いざ購入ボタンを押すとあっけなく「購入完了しました。」と出るんですよね。

当たり前ですが。。。

次に宿泊場所の予約

安いところがいいか、それともせっかくだからちょっとだけ贅沢するか。

市内が便利なのか、それとも郊外のほうがパースを楽しめるのか。

悩んだ末に安くてちょっと郊外のホテルを予約することにしました。

これも今やカンタンにネットで予約できました。

ほんとあっけないくらいですね。

ちなみに、今回はHISとかJTBの力は頼りませんでした。

一人でやる体験をしたかったからです。

ということで、航空券と宿泊までは完了しました。

次にレンタカー

郊外のホテルに決めたので、レンタカーを予約することにしました。

どう見ても公共の交通機関だと不便に思えたからです。

でもこれまた海外でレンタカーを借りるのも初めてなので、ドキドキしました。

結局トヨタの車を予約。

よしよし、準備が着々と進んでいきます。

観光ガイドを購入

ネットの情報だけだと不安に思ったので、近くのジュンク堂書店に観光ガイド本を探しにいきました。

オーストラリアの観光ガイドを手に取って立ち読みすると、オーストラリアの観光というと、多くは東海岸にいくようですね。

ページの大部分はシドニーやゴールドコースト、ケアンズなどで占められていました。

西オーストラリアのパースはほんとにちょこっとだけでした。

とりあえず1番詳しい情報が載ってたガイド本を購入。

予習開始です。

国際運転免許証が必要だと!?

普通にレンタカーを借りれた時は思いつかなかったのですが、海外で運転するときには日本の免許証ではダメだということに気付きました。

気付いたのが出発の3日前。

慌てて国際免許証の取得方法を調べると、警察署や免許センターで取得できるそうです。

ネットでは即日発行してもらえると見たのですが、警察署に問い合わせると2週間かかると言われて慌てました。

でも、ゴールド免許センターまで行けば即日発行とのこと。

ですが、福岡のゴールド免許センターは月曜日が休みだったので、翌日にならないと取りにいけませんでした。

前日だったら間に合わなかったので、ほんとギリギリでした(汗)

充電器をゲット

それから観光ガイドを見ていると海外はコンセントの形が違うとのこと。

なるほどー。

日本の当たり前がいろいろ通用しないんですね。

博多駅のヨドバシカメラに行って変圧器を物色し、店員さんに相談しながら購入。

これで、前日までの準備は完璧!

のはずでした。。。