あなたは、「日々、自分が成長できている」という実感がありますか?

私は、成長したいと思ってはいたのですが、
なかなかその実感が得られていませんでした。

成長が止まってる感じ、ってなんかイヤですよね。

最近なんとなく、自分自身の成長にブレーキをかけているような
イヤ~な感じがずっとあったんです。

が、ようやくその原因が見えてきました。

というのは、

成長したいと頭で考えているだけで、成長したいと心から望んでいなかった。

ということなんですね。

どういう気付きを得たのか、順番にお話ししていきたいと思います。

私の気付きが少しでもヒントになればうれしいです。

成長とはそもそもどういうものか?

成長するには、行動を変化させていかないといけませんよね。

『今までの自分を変えていくこと=成長』

だからです。

もし行動が変わっていなければ、現状維持ですよね。

現状維持の状態だと、全力で横ばい状態を抜けることはできません。

今以上の結果を求めるのであれば、
今よりもいい自分に変わっていく、必要があるのですね。

しかし、染み付いてしまった悪習慣を変える大変さは
あなたもよくご存じのことでしょう。

タバコをやめられない人のように、ですね。

果たして成長は難しいことなのか?

私は、何となく思っていました。

「今までの自分の行動パターンを変えるのはなかなか大変なことだ。」

「成長するのはなかなか大変なことだ。」

と・・・。

しかし、それこそが間違いの元凶だったことに、気づくことができたのです。

そのきっかけは、この問いでした。

「成長がきついと思っているのはなぜだろう?」

私は、自分の課題に気がついた時は、
まず自分に問いを立てるようにしています。

まず最初に、

「成長がきついと思っているのはなぜか?」

を掘り下げていくことにしました。

すると・・・

 

  • 今の自分を変えることは大変なことだ、と思っているから
  • 成長をねばならないものと捉えているから
  • 心の底から成長を求めていない自分がいるから

 

という、3つの答えが出てきたのですね。

まず、『成長が大変なもの』と捉えてしまっては、
速度が落ちて当たり前です。

そうではなくて、

他の人ができてるんだから、自分にもできるに違いない、
と前向きに考えるようにしよう、と決めました。

そして、成長しなければならないという
義務感を抱えていることに気付きました。

私の欠点の1つなのですが・・・

私は、まじめな性格ゆえに、固い考えに陥ってしまうところがあります。

それが、今回は『成長とはかくあるべし』と思ってしまっていたのですね。

またこの欠点が出ていたか、という感じです。。。

もっともっと自由に夢を描いたり、
成長したいという思いを呼び起こしていったりしたいものです。

成長できていない自分のままでいるのは、どっちみちイヤですからね。

気付けたら半分は解決したようなもの

・・・とまぁこんな感じで、
まずは「成長とはどういうことか?」が分かっていない現状に気付くことができました。

しかし、今の状態が分かれば、どうやって改善すればいいのかも
自然と分かっていくようになるものです。

私は、この改善策を出すために、自然と次のような問いが思い浮かびました。

「成長することでどんな良い事があるのか?」

「成長することでどんな良い事があるのだろう?」
という問いに対しては、たくさんの答えが出てきました。

 

  • 自分が望む未来を自分で選べるようになる
  • 目標を達成する充実感が得られる
  • 自分を変えたという自信が得られる
  • 将来の不安がなくなる
  • 自信がつくと他人への思いやりの余裕も生まれる
  • 成長するための苦しみや葛藤をありがたいと感謝できるようになる
  • 人生に進歩と感謝しかなくなる
  • 苦しみや葛藤から逃げない自分になれる

 

こんな感じで、次から次へにどんどん答えが出てきました。

これ、全部私が望んでいる状態です・・・。

成長したら、これらの望んでいる状態が手に入るのに、
なぜか成長することの大変さばかり気にしていたのですね。

う~ん、自分のことが分かっていないとは、まさにこのことですね。

成長を望んで進もうとアクセルを踏みながら、
同時にブレーキを踏んでいるような状態でした。

これだと、燃費も悪いし、疲れやすくて当然です。

成長に限らず、基本的なベースとなる考え方がぶれていると
今回のようにムダなエネルギーを使ってしまいます。

もっとシンプルな考え方を身につけていきたいと、と強く思いました。

まとめ

今回、成長することのメリットを整理してみることで、
「やっぱり成長したい」という思いがふつふつと沸き出てきたのを感じました。

本音で思えると、人って強いものです。

自分の中にこんなにエネルギーがあったんだなぁという感じです。

そして、ずいぶんと行動に移しやすくなりました。

本質というのはこのように、

分かってしまえば簡単だけど、分かるまでは難しいと思ってしまうもの。

なのかもしれませんね。

マインドセットが整っていないと、頭で分かったつもりになっているだけで、
行動が何も変わらないという状態になってしまうものです。

私の場合は、まさに、成長についてのマインドセットが足りていませんでした。

そして、自分自身の現状を知ることが、
成長の第一歩だということも実感しました。

ありのままの自分を認めよう

イヤなところに目をつぶりがちですが、
しっかりと目を開いて、ありのままを受け入れていくことが
成長するには大切なことです。

もしあなたが、望んでいう結果が出ていないのであれば、
成長について考え直してみるとよいかもしれません。

 

  • あなたはどのような未来を求めているのでしょうか?
  • その未来に向けてどのように成長しようと思っているのでしょうか?

 

もしかすると、いつのまにか分かったつもりになっているかもしれません。

その場合は、あなたの言葉で言語化していくことが、
自分の意外な一面を発見するきっかけになりますよ。

私たちは、周囲に流されず、自立して生きていくために、
本質を捉える力を確実に養っていきましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。