現状維持の恐ろしさは、自分で気づいていないことにあります。

「いまあなたは現状維持ですか?それとも成長していますか?」

そう質問されると、いかがでしょうか?

おそらく

「いろいろとがんばってるから、それなりに成長してるんじゃないかなぁ」

と言いたくなると思います。

でも、実際のところ衰退・後退していることも多いはずです。

そんな時には、まず自分の行動を振り返ってみることが基本です。

今回は現状維持について、私が最近気付いたことを、お話していきたいと思います。

現状維持は衰退・後退なのではないか?と思ったきっかけ

私が現状維持してるかも、と思ったのは、
なんとなく全力で物事に取り組めていないと感じたからです。

日々、やらねばならないことはそれなりにやっていました。

しかし、新しいチャレンジをしているかどうか、行動に変化があるかどうか、
を考えた時に、はたと立ち止まってしまったのですね。

もしかすると、知らず知らずのうちに現状維持に甘んじているのではないか・・・

ということは、もしかして衰退・後退しているかも・・・

そう考えた私は、現状維持について、考えてみることにしました。

現状維持の状態を把握する基本的な方法

私は自分自身のことを考えるときには、基本的に紙に書き出すようにしています。

今回は、現状維持することの恐ろしさについて、書き出していきました。

 

そうすると、

  • いくらがんばっても結果が出ない
  • 心の底から充実感を感じられない
  • チャレンジしなかったことの後悔が残る
  • 全力を出すことが一生できないまま終わる
  • 全力を出すことの心地よさを一生味わえない

と、このような答えが自分の中から出てきました。

 

これらは、私にとって、自分が望む未来とは正反対の状況です。

この恐ろしさを認識していなかったがために、
現状維持に甘んじてしまっていたのだ、と気付いたんです。

そもそも人は基本的に現状維持をしたがる生き物である

あなたはコンフォートゾーンという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

居心地が良い場所、という意味の言葉です。

今の自分の行動パターン、考え方をしている限り、負担はかかりません。

つまり、とても楽に感じるのです。

まずは、これが人の心理の基本的なパターンである、ということを知っておくことが大事です。

◯現状維持を克服するために

その上で、この基本的なパターンを意識的に崩さないといけません。

現状維持を続けているうちは、永遠に今の自分以上の結果を出すことはできないからです。

自分の器の分だけしか受け取ることはできませんからね。

これは、ビジネスにおいてもそうですし、恋愛においてもそうでしょう。

目標を達成するには、今のままの自分ではだめで、
考え方や行動をどんどん変えていく必要があります。

 

◯現状を把握するだけで見えてくるものがある

私は、

現状維持の状態を続けて、果たしていいのか?

を考えてみた時に、私は自分の目指す未来が少しずつクリアになっていきました。

やはり、問題を解決するには、まずは現状を正しく認識することがスタートですね。

 

私が最初に思いついたのは、自分を変えることを習慣にしようということでした。

  • 昨日と比べて、いい習慣を継続できたかどうか。
  • よくないと思っている習慣をスパッと辞めることができたかどうか。

まずは、日々成長できているかどうかを意識するために、
これらを毎日紙に書きだしてみようと思います。

自分に勝ち続ける人生へ

現状維持に甘んじてしまうと、どうなるのかというと、

全力で横ばい

という状態になってしまいます。

それなりにやっているつもり、がんばっているつもり、だけど結果は伸びない。

そんな状態です。

そして、結果が出ないだけではなく、気持ち的にも不完全燃焼を感じるでしょう。

果たしてそんな状態を後から振り返ってみたときに、未来の自分はどう思うだろうか?

そう考えた時に、現状維持を抜けださないと絶対に後悔する!と思いました。

そして、今の自分の位置を正しく認識して、日々確実に成長していこう!と思いました。

あなたはどんな未来を望んでいますか?

ぜひあなたの望む未来を手に入れるための行動をしていただきたいなと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。